イライラを抑える5つの方法!仕事で溜まる不満の付き合い方

イライラを抑える方法 仕事

 

毎日、仕事でイライラして嫌になる・・・

そんな職場では、この先も不安になりますね。

けど仕事は簡単には辞められないので、

何とかイライラを抑える方法を見つけたいものです。

 

そこで大切なのは、自分の感情との付き合い方です。

 

他人を変えることは無理難題で、

必要以上にエネルギーを消費してしいます。

にも関わらず、望む結果は得られないものです。

 

だからと言って、

その場しのぎのイライラを抑える方法を知っても、

それでいつまでもやっていけるか不安じゃないですか?

 

今回は、直ぐにできるイライラを抑える方法から、

根本的に解決していく方法まで順番でお伝えします。

特に今の仕事をずっと続けていきたいくない人には、

読んでほしい内容となってますので参考になればと思います。

 

前回は、相手を無理に変えようとしない方法で、

効率的な冷静を取り戻す秘訣についてお伝えしました。

仕事でイライラする人との付き合い方!冷静を取り戻す秘訣

スポンサーリンク

1、自宅で筋トレに打ち込む

 

僕は10代の頃から今でもずっと筋トレをしてます。

もう20年近くも筋トレは欠かさずやってるんですね。

ではなぜ、そんなに続けられるのかと言うと、

 

自宅で気が向いた時にできるからです。

 

そんな気軽さが継続するのを容易にさせてくれました。

それに専門的な器具なんて一切使ってません。

そしてイライラを抑える方法として優秀なんです。

 

というのも筋トレ最中はトレーニングに集中し、

筋トレ後は心地良い疲労感が忘れさせてくれるんです。

更には充実感が生まれて心が良い状態になれます。

 

しっかりやれば翌日も心地良い疲労感が続きます。

疲労感と聞くとあまり翌日に持ち越したくないですが、

軽めの疲労感なら仕事に差し支えることはありません。

むしろ筋肉がほぐれて能動的になれるくらいです。

 

そんなイライラを抑えるための筋トレに、

特別な筋トレや器具を使う必要なんて一切ありません。

自重を使った簡単なやり方で十分なのです。

 

僕は独立した今でも積極的に取り入れてます。

筋トレは脳にも刺激を与えて仕事にメリハリがつくからです。

筋トレは今すぐ行える最も手軽な方法なのでお勧めです。

 

 

2、部屋の不要な物を断捨離する

 

僕達は普段からいろんな感情にまみれて生きてます。

こんなこといきなり言われても「?」かもしれません。

人間は1日に5~6万回も思考しているからです。

これは潜在意識下で行われてるので自覚がありません。

 

けどこうした思考の中には、

イライラを誘発してしまうものもあります。

というのも人間は繰り返しの行動を優先する特徴があります。

イライラする出来事を何度も繰り返してしまうと、

 

それを優先するので余計にイライラしやすくなるのです。

 

それが潜在意識にまで浸透してしまうと、

どんどん負のスパイラルに陥ってしまうのです。

それを防ぐためには具体的な行動を起こす必要があります。

 

それが部屋の不要な物を断捨離することなのです。

 

これは単に部屋の物を片付けることとは違います。

物を捨てることを通して不要な感情を手放すのです。

これがイライラを元から絶つ行動になります。

 

部屋が片付いたらスッキリした気持ちになりますよね?

これこそが普段から余計なものを背負ってた証拠なのです。

スッキリというのは間違いなく感情に作用しています。

つまり自分の感情と部屋の物とはリンクしているのです。

 

本当の人生を始めるために残すべき~に書きましたが、

本当に必要なものって想像以上に少ないです。

それだけ僕達は不要なものにまみれて生きてるのです。

 

あなたの部屋にはどれだけの物があるでしょうか?

本当に必要な物とはそのうちの1割程度と言われています。

思い切って断捨離することでスッキリした気持ちが持続し、

不要な感情も手放してイライラを抑える作用が働きます。

 

 

3、身体と言葉の使い方で感情をコントロール

 

あなたに少し実験をしてみたいと思います。

目をつもり、下を向いて、暗い表情になって、

最近の辛かった出来事を思い出してみて下さい。

そしてそこで感じる感情を味わってみて下さい。

 

今度は少し上を向いて、目をパッと開いて、

同じように辛かった出来事を思い出してみて下さい。

そしてそこで感じる感情を味わってみて下さい。

 

いかがでしょう。

やってみると分かりますが、

身体の動きを変えただけで全然感じ方が違います。

 

つまり、身体の動きと感情はリンクしてるのです。

 

これは同時に言葉においても同じことが言えるんですね。

あなたが普段イライラしてしまう時と言うのは、

必ずイライラしてしまう身体や言葉の使い方をしてます。

 

なので身体と言葉の使い方を変えるだけで、

簡単にイライラを抑えることができてしまうんです。

 

これはイライラした瞬間からすぐにできる方法ですが、

習慣にすることで無意識にできるようになっていきます。

ということはイライラしなくなるということなのです。

 

やり方は簡単で楽しかったことなど、

プラスの感情の時の身体や言葉の使い方を思い出し、

イライラした場面で意識してやってみるだけです。

とても効果的なのでお勧めする方法です。

 

 

4、イライラする感情に自分から向かっていく

 

感情とは適切に出してあげる必要があります。

ストレスが溜まるのは抑え込んでしまうので、

心の中で溜まってやがて爆発するのです。

 

そんな時にストレス発散の方法として、

カラオケやおしゃべりなんて考える人も多いですが、

実はこうした方法は問題を避けている側面もあります。

 

大切なのは問題の感情としっかり向き合うことです。

 

イライラした時はとことん味わうことです。

人間とは慣れやすいので何とも感じなくなります。

これは僕は今でも採用している重要な方法です。

 

僕は今現在脱サラして独立してますが、

そうなると自分の仕事が利益に直結してきます。

上手くいかない時期はもろに心に負担が掛かります。

そこで辛い気持ちから逃げても全く解決しないので、

自らジッとしてその感情を味わうようにしてます。

 

すると慣れてきて次第に生きる勇気が湧いてくるんですね。

 

このエネルギーが沸いてくれば成功です。

そうした状態で仕事に打ち込むことで、

独立して3年近くですが安定的に成長してきました。

 

自分から感情に向かっていく方法はシンプルです。

イライラする感情をただジッと味わってみるだけです。

しばらく味わってると生きるエネルギーが沸いてきます。

 

たとえば付き合っていた異性に振られて、

悲しかった気持ちを友達に打ち明けると、

スッキリして前に進もうとなるのと同じです。

感情とは自分がしっかりと受け止めてあげることで、

それに応えてくれてエネルギーを返してくれるのです。

 

 

5、自分の居場所を作る

 

毎日のようにイライラして辛い・・・

そしてジリ貧で辛くなっていくばかり・・・

あなたがその会社で追い込まれている状況なら、

 

その場所は本来いるべき場所ではないでしょう。

 

そうなるとその場所を離れる前提で考える必要があります。

しかし、仕事を辞めることは簡単なことではありません。

生活も掛かってるので死活問題にもなり兼ねないからです。

そんな時は、一体どう対策を取っていけばいいのでしょう。

 

それは今からできる段取りを行っていくのです。

 

どこにも自分の居場所がないなら、

自分で自分の居場所を作るという発想もあります。

僕の場合はネットビジネスで副業を始めることでした。

 

副業から収入が入ることで心に余裕が生まれました。

同じ出来事でも余裕があることで辛くなくなりました。

自分から変わらなければ何も変えられないのが世の中です。

 

副業でなくても資格の取得や転職の情報集めなど、

どれが正解なのかは人それぞれにあります。

問題は追い込まれてるのに何もしないことです。

ダメだと分かっているのなら具体的な行動をしなければ、

最終的にどうなるかは十分に分かることではないでしょうか。

 

けど今の状況を悲観的にばかり考える必要もありません。

人には変わるべきタイミングで様々な事が起こります。

今が辛いのはそこに気付くべきことがあるからです。

今の状況からあなたに問われてることはなんでしょうか?

自分を見つめ直すタイミングが訪れてるのかもしれません。

 

仕事が遅くて辞めたい…本当の居場所~に書きましたが、

自分の答えは自分自身の内側に常に存在しているのです。

そして内側とは自分の感情のことを言います。

 

 

感情は上手く出してあげることが付き合うコツ

 

感情とは捨てることができないので、

イライラする感情も完全にゼロにはできません。

なので感情とは上手く付き合っていく必要があるんです。

そのために大切なことは、

 

  • 常に心のバランスを保つ工夫
  • イライラした時の適切な対処法

 

この2つが上手く付き合うポイントとなります。

そして今回お伝えした内容がそれにあたります。

けど全てを完璧にやろうなんて思う必要もありません。

 

あなたがピンときたものに意識を集中して下さい。

 

そこに何か感じるものがあったのなら、

それはあなたの価値観に近いものがあったからです。

人は価値を感じなければ行動にも移さないものです。

あなたの感性を大切にして頂ければと思います。

 

それがあなた自身を大切にすることになり、

それによって潜在意識というもう一人のあなたが、

しっかりと応えてくれて人生を良い方向へと導いてくれます。

以上が僕がお伝えするイライラを抑える方法です。

何か1つでも参考になれば幸いです。

スポンサーリンク


 


 
サブコンテンツ

このページの先頭へ