心を強くするには?言葉の使い方だけで人生を変える秘密

心を強くする 言葉

 

メンタルが強い人ってホント羨ましいですね。

僕も人生を変えるために心を強くしたいと思い、

心理学やコーチングを学んでいた時期がありました。

約7年間で200万円の自己投資をしてきましたが、

 

目の前の現実は変えることができなかったのです。

 

だけど大阪の量子力学セミナーに参加した時ですが、

言葉の遣い方次第で人生を大きく変えるだけの力があり、

それをある実験で体験した時にとても驚かされました。

 

今回は心を強くするには?という内容ですが、

言葉と心を強くすることにどんな関係性があるのか?

そして最終的に人生そのものにどう影響してくるのか?

といったところを僕自身の体験を交えてお伝えします。

 

今回の内容を読んで頂くことで、

あなたに腑に落としてもらえるようにしていきますので、

ぜひ、展開を楽しみにして頂けたらと思います。

 

前回は、健康とは栄養価の高い食べ物の摂取じゃなく、

量子力学的なあることが重要だという内容でした。

心を強くするための真の成幸者に共通する健康の方法!

スポンサーリンク

言葉を発しただけで身体の使い方が一変した!

 

今回の内容をより理解して頂くために、

ちょっとだけ軽い体験をしてほしいと思います。

 

  • まず最初に下を向いて嫌な出来事を思い出して下さい。

 

いかがでしょうか。

簡単にできるので試してみて下さい。

 

  • 次に上を向いた状態で嫌な出来事を思い出して下さい。

 

どうでしょうか。

この両者の違いをお分かり頂けましたか?

そうなんです、上を向くと嫌な感情が出難いのです。

これはどういうことかと言うと、

 

身体の遣い方で心の状態が変わるということです。

 

実はこれ、身体だけじゃありません。

言葉の遣い方も同様の効果が表れるのです。

これは前回の心を強くするための真の成幸者~の続きで、

僕が大阪の量子力学セミナーで体験したことでした。

 

では言葉と心の状態とどう関係するかと言うと、

元気とか病気など「気」という漢字はよく使われますが、

これには「汽」と「氣」という2つの漢字もありますね。

実はこの3つの漢字を使って面白い体験をしてきたのです。

 

そのやり方とは非常にシンプルだったんですが、

まず腕を真っ直ぐに伸ばしてそれぞれの漢字をただ見つめ、

別の人に真っ直ぐ伸ばした腕を押し下げてもらったのです。

 

すると「汽」を見ながらだと簡単に下がり、

次に「気」の場合は少しだけ下がっていき、

最後に「氣」ではほとんど下がらなかったのです。

 

漢字を見てるだけなのに、それぞれ違うんです。

 

僕はこの体験をして正直驚いてしまいました。

だってただ漢字を見ているだけなんですよ。

それなのに身体の力の入り方が全く違うんです。

 

これは漢字に対して潜在的に抱いてるものがあり、

それが視覚から脳に入ることで身体に影響し、

結果、それぞれ力の入り方が変わるという原理です。

 

ということは僕達が普段どんな言葉を使っているかで、

自分の未来や生き方そのものに大きく影響してくるのです。

それに人は1日に6~7万回も思考すると言われてます。

 

この「思考」するというのは、

当然、頭の中で言葉が使われているのです。

そうなってくると普段日常での言葉遣いもそうですが、

 

無意識に思考している時にどんな言葉を使っているか?

 

ここが人生を変える上で最も重要になってきます。

これは心理学の世界では「内部対話」と言われるもので、

この内部対話をどう変えるかが人生に影響してくるのです。

当然、心を強くするにも内部対話が関わってきます。

 

 

マイナスに働く言葉はどう対処すればいいのか

 

人生が思った通りにいかない場合、

内部対話では自分の望みとは違う思考をしています。

なので間違った方向を軌道修正しなければいけません。

つまりマイナスに働く言葉を変えるということですね。

先程も言ったように思考には言葉が使われているので、

 

使っている言葉を変えることがカギとなります。

 

なぜなら無意識の思考にアクセスするには、

言葉を使うことが効果的な手段だからです。

この無意識に使っている言葉を変えていくことで、

自然と目の前の現実も変わってしまうのです。

 

要するに無意識に使っているマイナスに働く言葉を、

プラスへと働く言葉へと変えていくことです。

ではどうやって言葉で変えていけばいいのでしょう。

それには非常にシンプルな方法があるんです。

 

無意識に遣っている言葉を変える方法:

  1. あなたの理想の状態を紙に書き出す
  2. 理想の状態になった時の自分を想像してみる
  3. 紙に書き出した理想の状態を読んでみる

 

たったこれだけです。

意外なほど呆気なくて拍子抜けしましたか?

成功法則なんて大抵はシンプルなものなんです。

だけどこれは1回だけじゃ全く意味がありません。

 

ずっと毎日、成幸するまで続けることです。

 

なぜなら潜在意識は繰り返しの行動を優先するからです。

成功法則というのは潜在意識の活用法のことなんです。

実際に僕も1日1回読むことを毎日行っています。

 

 

自己肯定感を高めて心を強くする五次元思考

 

僕達は上手くいかない時や失敗した時、

こうしたマイナスな出来事を経験する度に、

自己嫌悪に陥ってしまうことがあります。

 

けど自分を嫌いになると余計に状況は悪くなりやすく、

本来は上手くいくことでも上手くいかなくなります。

そこで自己肯定感を高める意識が大切なんですが、

 

それは自分の「弱さ」を受け入れ、愛することです。

 

実は弱さを認めないのが自己否定になるんです。

弱さを受け入れて、そんな自分も愛すること。

もっと分かりやすい言い方をすると、

 

「ああ、これも自分の一部なんだな」

 

と、あるがままの自分を認めることなんです。

そこに良い悪いのジャッジを入れないことです。

良い悪いの判断をするから感情的になるのです。

 

そして自分の弱さをそのまま見るのではなく、

それまでの過程などの背景を見ようとすることで、

自分を俯瞰して見るという別の視点に立つことができます。

 

これを量子力学では「五次元思考」と言います。

 

因みに過去を振り返ることは四次元思考です。

出来事をそのまま見るだけだと三次元思考なんです。

背景とはどういった思いがそこにあったのか?

という人の思考の部分に思いを巡らせることですね。

これが心を強くするには非常に重要です。

 

 

在り方を変えるか、行動を変えるか

本日のまとめ:

  • 言葉の遣い方で心の状態が変わる
  • 無意識に遣っている言葉を変える
  • 出来事の背景(思い)を想像する五次元思考

 

よくその道を究めた人を見て、

次元を超えているなんて言ったりします。

それは思考が三次元から五次元へと変化してるからです。

こうした思考の変化を高次元に生きると言います。

 

また成功するには考え方(在り方)と行動が大切ですが、

考え方を変えていかなければいくら大量行動をしても、

いつまで経っても成果が出ないという事態になるんです。

 

例えば成功できるわけがないと考えながら、

ブログを書いていれば成長することがないので、

いつまでもアクセスが集まらずに成功できません。

 

1000記事も書いたのにアクセスが集まらない・・・

なんて話を聞いたことがあるのですが、

その人は2~3行程度しか書いてなかったんですね。

 

つまり考え方(在り方)ができない自分だったからです。

 

また実際に投資で成功した人の話ですが、

可能性を感じたことに行動していったことで、

結果として投資で成功したと言ってました。

 

つまり考え方(在り方)ができる自分だったからです。

 

僕もネットビジネスで独立してますが、

それは可能性を感じたから成功できたのです。

可能性を感じることって何も特別なことはなくて、

あなたにも普段から感じる出来事はあるかと思います。

 

例えばスポーツをやってたら練習を積み重ねて、

できるかもしれないという可能異性を感じる場面だったり、

資格の勉強をしていけるかもしれないと感じるなどです。

 

これは誰にだって持っている当たり前の能力です。

こうした自分の在り方が高いところに行くことで、

自然と心を強くすることができるわけです。

ぜひ、そんなことも意識してみて下さい。

スポンサーリンク


 


 
サブコンテンツ

このページの先頭へ