良い情報と悪い情報の見分け方を知って人生が変わった

スポンサーリンク

良い情報 悪い情報

 

つい悪い情報を信じてダメになったり、

または良い情報に出会えて人生が変わったり、

僕達の周りにはたくさんの情報が溢れてます。

巷の雑誌やテレビから流れる情報にしても、

 

本当に信じていいか迷うことがありませんか?

 

情報が溢れていると言われた2000年代初期より、

2010年代はより加速して情報過多になってます。

だからこそ情報の取捨選択が大切だと言われます。

 

僕は良い情報に出会ったことで独立できたし、

今では投資という分野にも手を広げています。

 

実は良い情報にも悪い情報にも、

それぞれに共通している特徴があるんですね。

それを知れば人生を変えることもできます。

 

今回は良い情報とはどんな特徴があるのか、

そして悪い情報にはどんな特徴があるのか、

それぞれの特徴についてお伝えしていきます。

 

今回の内容を読んで頂くことで、

物事の見方が今までと違う視点で見れるようになり、

それによって情報を自在に操れるようになるので、

感情のコントロールすら上手くなれるでしょう。

 

前回は、生活を工夫するという心を強くする方法で、

何かにチャレンジした時の成功率も上がる話をしました。

心を強くするには鍛えるよりある方法を行うだけだった

良い情報が繰り返して見ることで人生の質が上がる理由

 

僕は2014年1月から副業を始めたのですが、

当時は車の中で音声教材をひたすら聞いてました。

 

どんな内容だったかと言うと、

本田健や石井裕之などの自己啓発系のものでした。

他にはジェームススキナーとか海外系もありましたが、

僕にはこの2人の存在に興味があったので、

それだけを繰り返して聴いてました。

 

車の中でリピート再生しながら、

何年もひたすら繰り返して聴いていたのです。

 

そこで不思議だなぁって経験をしたんですが、

ずっと同じ音声を聴いていたにも関わらず、

 

何度でも新しい気付きが得られるんです。

 

ある時は再生から20分辺りの内容が響いてきて、

ある時は55分後辺りの内容が響いてくるんです。

これって何だか不思議だなぁって思ったんですね。

 

その気付きを元にブログの記事にまとめて、

より自分の中に落とし込むのをやってました。

 

けど、何度も気付きが得られるのは、

実はちゃんとした理由があったんですね。

それはどんな理由かと言うと、

 

自分のステージに合わせて必要な情報が入ってきた

 

ということだったんですね。

ステージと言うと少し大袈裟かもしれませんが、

要は興味や関心のあることにピンときたわけです。

 

良い情報というのはそういうことなんですね。

新しい情報や珍しい情報や儲け話なんかじゃなく、

人生のヒントになるような響く情報のことです。

 

 

悪い情報は人生の質そのものを下げてしまう

 

では反対に悪い情報ですが、

どのような特徴があるのでしょう。

 

それは、違和感を感じる情報のことです。

 

これは僕がある人に裏切られた話です。

スキルアップの為にある教材を購入を検討していて、

いろんなブログのレビュー記事を読んでました。

 

その中でひと際目立つ特典を付けたレビューを見つけ、

その人のブログから特典付きで教材を買ったんですね。

ブログには購入IDを入れたメールを送れと書いてあり、

その通りにIDを入力してメールを送信しました。

すると返信されたメールの中身には、

 

「LINE@に登録したら特典を渡します」

 

という内容が返ってきたのです。

僕はそこに違和感と苛立ちを感じたんです。

 

なぜLINE@に登録する必要があるのか、

なぜ後になってそのことをわざわざ伝えてきたのか、

スポンサーリンク

けど特典が貰えないので指示通りに従ったのです。

 

登録したらメッセージが入ってきました。

なぜかコンタクトを取ろうとしてきたのです。

僕はそれに応じてしばらくやり取りしました。

するとこのようなことを言ってきたのです。

 

「良かったら通話をしませんか?」

 

僕はそれに承諾してしまったんですね。

そして約束の日に通話をしました。

 

その人はコンサルをしているらしく、

コンサル料として200万掛かると言ってきました。

かなり迷いましたがもっと成長したい思ったので、

思い切って200万を支払ってしまったのです。

 

しかし、内容はカルト宗教のような洗脳教育が始まり、

僅か3週間でコンサルをキャンセルしてしまいました。

そして返金を要求したのですが返ってきませんでした。

 

 

良い情報だけを自分の中に取り込んでいくには?

 

悪い情報というのは、

どこかに必ず何らかの違和感を感じます。

 

けどそういう時って自分の心の声を無視しがちで、

実は危険だとメッセージを発してくれてたんですね。

僕は自分の心の声に全く耳を傾けてませんでした。

そして200万という大金を失ってしまいました。

 

では良い情報と悪い情報を見分けることができ、

良い情報だけを取り込むにはどうしたらいいのでしょう。

 

それは今ある情報を捨てることです。

 

僕は登録していたメルマガを全て解除しました。

今は投資を学んでいる信用のある人しかありません。

 

後はブックマークをしていたサイトも解除しました。

特にネットビジネス系のブログは信用できないので、

それらを中心に不要な情報は捨てていきました。

 

他には既に断捨離をして部屋に物はありませんが、

改めて部屋を見直して物を捨てました。

 

出来る限りの身の回りを整理したんですね。

 

そうすると不思議なことが起こりました。

Youtubeで投資の発信をしている素晴らしい人に出会い、

その人が動画の中で言っていた言葉に救われたのです。

それはどんな言葉かと言うと、

 

「世の中にはプラスの恩人とマイナスの恩人がいます」

 

ということを言っていたんですね。

僕は騙した相手のことが許せなくて苦しくて、

そしてショックでしばらく何もできない状態でしたが、

その人の言っていた言葉に感動して心の奥に染み入り、

 

そこから不思議とエネルギーが沸き起こってきたんです。

 

50代くらいだと思いますが様々な人生経験を経て、

無意識に人の心に響くことが言えるのだと思います。

この人がYoutubeで情報発信をしてくれていたお陰で、

僕は僅か1ヵ月で立ち直ることができました。

 

 

良い情報は脳の機能を上手く活用すること

本日のまとめ:

  • 良い情報は繰り返し触れても新たな気付きがある
  • 悪い情報は必ずどこかに違和感を覚える瞬間がある
  • 不要な情報を捨てて良い情報を入れやすくする

 

今回は良い情報と悪い情報の特徴を通して、

それぞれの特徴についてお伝えしました。

 

そして良い情報を取り入れるには、

今の情報を捨てることで受け入れる土壌を整え、

それによって人生レベルで変わっていけるのです。

 

ですが僕もそうですが良い情報とは言っても、

勿論、何も響いてこない時だってありました。

 

何も響かないというのは情報に問題があるというより、

自分が何もしていない状態だと何も響かないわけです。

例えば欲しいブランドのバックがあるとしたら、

街を歩いていると偶然に目に飛び込んできたりします。

 

これって脳の「焦点化の法則」が働いていて、

興味のあることが自然と飛び込んでくるんです。

 

つまり自分が興味のあることをやっていれば、

自然とそれに見合った情報が入ってくるわけです。

 

その中でも良い情報と悪い情報があり、

それぞれの特徴を知ることで見極めていくわけです。

 

今回も長くなってしまったのでここまでにします。

本日もお読み頂きましてありがとうございました。

次回もぜひよろしくお願いします!

 

関連記事:

自分の人生を生きる覚悟を決めると自由になれる秘密

スポンサーリンク


 


 
サブコンテンツ

このページの先頭へ