精神的に不安定で仕事を休んだ時の心が軽くなる4つの方法

スポンサーリンク

精神的に不安定で仕事を休んだ時の心が軽くなる4つの方法

 

仕事が辛くてつい休んでしまう・・・

そんな時って精神的にも不安定になりますね。

自分が嫌になることもありますよね。

 

ここでは精神的に不安定だなって感じてる時、

僕自身が行った心を軽くした方法を紹介します。

 

精神的に不安定で仕事を休むのが辛い

精神的に不安定で仕事を休んだ時の心が軽くなる4つの方法

 

今の状況って決して不運なんかじゃないんです。

それを今回の話で知ってほしいと思います。

 

精神的に不安になる原因ってなに?

 

仕事を休むと何気なく不安に感じる・・・

僕も会社が嫌いだったので休むことがありました。

そんな時は精神的に不安定になったりしました。

 

こうした経験をいくらか繰り返していくうちに、

僕の中である疑問に感じるようになりました。

 

それは不安な気持ちは何が原因なんだろう?

 

ということです。

そこで気付いたのは特に上手くいってない時が多い・・・

出来事に感情が動いているなって感じたんですね。

例えば以下のような状況の時です。

  • 恋人とケンカをしてしばらく経った時
  • 何かに挑戦して解決の糸口が見えない時
  • 家族や友人の不幸や関係が悪化した時
  • 転職や進学などの環境が変化した時

 

僕も進学した時や仕事を始めた時って、

急な環境の変化に心が追い付かなくて、

しばらく辛かったことがありました。

 

そんな辛さを感じてる時って、

自分ってメンタル弱いなって思ってましたが、

それは人間の心理として当たり前だったのです。

 

ですが精神的に不安定になる感情そのものは、

よ~く見つめると決して悪いものではないんです。

そのことも今回は知ってほしいと思います。

 

 

心が軽くなる4つの方法

 

内容は以下の4つです。

  1. とりあえず紙に書き出してみる
  2. 自分を褒めてあげる
  3. カラオケで熱唱する
  4. 専門家に相談してみる

 

それでは早速説明していきます。

 

1、とりあえず紙に書き出してみる

 

感情は外に出すことで楽になります。

カラオケで歌ったり親友と語ったりすると、

心がスーって楽になった経験はありませんか?

 

実際に意識してみると分かりますが、

前後を比較すると心の状態が違うのが分かります。

 

僕も19歳の時に好きな人に告白してフラれて、

親友に話を聞いてもらってたら楽になれた・・・

そして気持ちを切り替えられた経験があります。

 

このように感情は外に出すと楽になれますが、

感情とは溜め続けると身体によくないんですね。

良い感情はいいんですけど悪い感情はダメです。

だけどここに自分と付き合うヒントがあって、

 

心を軽くするには外に出すだけでいいんです。

 

なのであなたが精神が不安定な時は、

心の中に留めたままになっているのが原因なので、

 

とりあえず紙に書き出してみると良いです。

 

人に聞いてもらったりするのって、

誰かがいないと出来ないことなで難しいですが、

紙に書き出すことは今すぐ出来ることです。

 

例えば目隠しされた状態を想像してみて下さい。

そのまま「歩け」と言われたら不安になりませんか?

精神的に不安定な状態とは目隠しした状態なんです。

そこで心の目隠しを取る為の効果的な方法が、

 

今、自分の感じていることをとにかく紙に書き出す

 

ということなんです。

別に内容なんて何でもいいんです。

とにかく書いて書いて書きまくってみることです。

ポイントは”自分の感じる感情”を書き出すことです。

 

脳に汗かくぐらいとにかく書いてみて下さい。

信頼できる人に打ち明けられるのが最もいいんですが、

紙に書き出すのは今すぐ出来るのでお勧めです。

 

心の中を紙に書き出して可視化することで、

今まで気付かなかったことに気付けたりしますし、

そこから新たな視点が生まれることもあります。

 

因みに紙に書き出すことの効果について、

以下の記事で詳細に書いてます。

関連記事

 

 

2、自分を褒めてあげる

 

精神的に不安定な人は、

自分が嫌になることってありますよね。

だけど気を付けたいのが自分を否定すると、

知らず知らずのうちに自尊心を傷付けてしまい、

  • ちょっとしたことでも傷付きやすくなる
  • 何をやるにもやる気が出てこない
  • どうせダメだとネガティブな思考になる
  • 自分を信じられないので他人も信じれない
  • 自分に自信がないから引っ込み思案になる

 

このような悪循環に陥ってしまうのです。

つまりネガティブな思考が癖になってしまい、

余計にネガティブな現実を引き寄せる訳です。

 

それに誰だって否定的な考えの人より

前向きな人と一緒にいたくなるものです。

例えばあなたが自分の仕事を他人に任せる時、

スポンサーリンク

  • 常に否定的な考えの人に任せる
  • 常に肯定的な考えの人に任せる

 

どちらが安心して任せられるでしょうか。

肯定的に考える日の方が良いと思いませんか?

何となくそっちの方が良いと思いますよね。

 

これってちゃんとした理由があって、

自分の考えてることって雰囲気として出るので、

それは他人が無意識レベルで感じ取るんです。

 

何となく嫌ぁな雰囲気だなーとか、

この人といると何だか楽しくなれるっていうのは、

その人の思考が無意識レベルで出ているからです。

 

考えてることって目には見えないからと言って、

絶対に読まれないということはないんですね。

どうしても雰囲気として出てしまうからです。

 

でも精神的に不安定な状態って、

自分を否定的に捉えてしまうものですよね。

ではそんな時はどうすればいいかと言うと、

たとえ些細なことでもいいので、

 

自分を褒めてあげる習慣を持つことです。

 

自分で自分を褒めるって慣れないので、

変に感じてしまうかもしれませんが結構重要で、

上手くいかない状況に限って、

 

「このままじゃ、ダメだ~」

「こんな自分じゃいけんわ・・・」

「なんでこうなるんじゃろう」

 

こんな感じで自己否定の癖が出るんです。

なので仕事を休むあなた自身が悪いんじゃなく、

思考の癖に気付いていないだけんなんですね。

何故なら目には見えないからです。

 

けど思考の癖に気付いて意識的に変えていけば、

いつの間にか目の間の現実も変わっていきます。

些細なことから自分を褒めることをしましょう。

 

何でもいいので1日1回でも自分を褒めれば、

段々と心も軽くなってやる気も湧いてきます!

 

 

3、カラオケで熱唱する

 

声を思いっきり出すとスッキリしませんか?

僕はカラオケで歌うのが結構好きでした。

もしあなたがカラオケ好きなら、

 

大きな声を出せるカラオケは効果的です。

 

精神的に不安定な状態というのは、

淀んだ川のように心が濁りやすいものです。

 

けど川の流れを止めている障害を取り除けば、

溜まった水が流れてスッキリするものなんです。

カラオケで歌うのはまさに同じことで、

 

心のデトックス効果があるんです。

 

カラオケをした後に、

スッキリしたり軽くなったことはありませんか?

行く前と後を比較すると心の状態が全く違います。

 

 

4、専門家に相談してみる

 

心の問題は一人では解決し難いものです。

そこで専門家に相談するのも方法です。

心を専門に扱うカウンセラーやセラピストなど、

気持ちに寄り添ってくれる心強い味方がいれば、

 

それだけで救われたりするものなんです。

 

僕もビジネスをしていた時の話ですが、

プロのコーチングをつけていました。

 

気持ちに寄り添ってくれるような人で、

僕の醜い感情も受けとめてくれてたので、

お陰で独立まで果たすことが出来ました。

 

カウンセラーやセラピストを選ぶなら、

ひとつ基準にして欲しいことがあります。

 

それは多くのカウンセラーやセラピストは、

ブログを通して情報発信をしているものですが、

そのブログに書かれている内容が、

 

自分の経験から語られているかどうかです。

 

判断は得に難しく考える必要はありません。

この人は自分の体験したことを話してるな・・・

ってあなた自身が肌で感じられればOKです。

 

反対に自分の経験から語られていない内容なら、

そのほとんどがネットで拾ってきたような情報で、

それは読んでいて必ず違和感を感じるはずなので、

少しでも感じたら避けるようにしましょう。

 

 

心とは天気と同じようなもの

精神的に不安定で仕事を休んだ時の心が軽くなる4つの方法

 

心とは空の天気と同じように、

毎日絶えず変わり続けるものなんです。

 

天気予報士が出してる予想って、

100%当たることはありえませんね?

それと同じで明日自分がどんな気持ちになるか?

そんなことは明日にならないと分かりません。

 

それは今が精神的に不安定であっても、

何がきっかけで明るい日差しが差してくるのか?

分からないという意味でもあるんですね。

 

僕もどん底だった時期を経験しましたが、

今では独立して好きなことで生きてますし、

いつだって希望の光は隣にあるものなんです。

何故ならたとえ曇った空模様であっても、

 

更に上には常に太陽が日を差してるからです。

 

曇り空もいつかは晴れていきますよね?

すると雲の隙間から明るい陽が差してきます。

つまり心の状態は良くも悪くも変わるんです。

たったそれだけのことです。

 

また精神的な不安定な時って僕もそうでしたが、

必要以上に自分を不幸だと思ってしまうものです。

その理由についての記事も参考にしてみて下さい。

関連記事

 

どんな天気も楽しめることを祈っています。

 

関連記事

スポンサーリンク


 


 
サブコンテンツ

このページの先頭へ