今の生活を抜け出したい

 

仕事では毎日ストレスで嫌な思いばかり・・・

お金もないし時間もないから何もできない・・・

だけど今の生活を何としても抜け出したい!

僕もそんな苦しい時期が何年も続いてました。

 

スポンサーリンク

辛過ぎて今の生活から逃げたい

今の生活を抜け出したい!嫌な仕事から抜け出す「小さな力」

 

いきなりですが現状維持なんて存在しません。

これを聞くと厳しく感じたかもしれません。

けど以下のことは誰もが頭の片隅にあるはずです。

  • 嫌でも年齢を重ねてしまう
  • 年齢と共に身体の自由が利かなくなる
  • 年を重ねていくほど決断がし辛くなる
  • このままでは後悔するかもしれない

 

年齢と共に転職も人間関係も身体の健康も、

20代の頃と比べると自由ではなくなるので、

余計に今の生活から抜け出せなくなるんですね。

 

僕も30代でこの苦しみを経験しました。

嫌な仕事を我慢し続けて疲れるばかりの日々で、

この先の未来を想像すると絶望も感じました。

 

嫌な仕事を我慢しても報われないし、

会社は当然ながら保証してくれないんですね。

 

我慢するだけ給料に反映されたらいいですが、

そんな我慢料みたいものは出るはずもないので、

必要以上の苦しみや辛さは無駄とは言いませんが、

できれば避けれるものなら避けたいものです。

 

人生を望み通り変え続ける人達

 

けど一方ではやりたいことを自由にやり、

好きなことだけしかしない人達がいます。

 

そんな人達も時には上手くいかないことあり、

けどそこから好転させていく力がある訳です。

一体そこには何の違いがあるのでしょう?

僕達は何をすれば変えられるのでしょう?

 

違いを知ることができれば、

きっと現状を打破する糸口も見つかるでしょう。

 

スポンサーリンク

自分を犠牲にしている生活は苦しい

今の生活を抜け出したい!嫌な仕事から抜け出す「小さな力」

 

自分を犠牲にして生きているって何だと思いますか?

それは怖れや不安を元にした行動のことを言います。

具体的に言うと嫌なんだけど生活のために我慢して仕事をする。

あなたも今の生活がこのような状況ではないでしょうか。

 

僕もサラリーマン時代は常に悩まされてました。

今の生活を抜け出したいと懇願する毎日を送ってました。

けど現実は嫌な仕事を生活のために我慢してやってたのです。

また嫌な仕事をやらなければならない理由として、

  • やらないと家族や恋人に嫌われるから
  • 周囲に認められるためには仕方がないから
  • 周りのみんなも同じようにやってるから
  • 今の立場を失いたくないから
  • 自分にはこんな仕事しかできないから

 

こうした理由もあるかもしれませんね。

つまり仕事を単なる義務感でやっているんです。

 

本当にやりたいこととは正反対のことをしているのです。

 

それを自分を犠牲にしていると言います。

ですがこうした理由を決して否定しているわけではありません。

ただ、怖れや不安などのネガティブな理由でやっていると、

日を追うごとに段々と苦しくなって仕事や嫌で我慢してしまいます。

結果、今の生活を抜け出したいと思うようになるようです。

 

そんな矛盾した気持ちでこれから先を過ごしたいでしょうか。

それが本当に嫌でしたら何かを変えなければいけないんですね。

なぜなら、そのままでは決して幸せにはなれないからです。

 

犠牲を止めるには今の自分に気付くこと

今の生活を抜け出したい!嫌な仕事から抜け出す「小さな力」

 

けどやりたいことなんて、

いきなりすぐには思い浮かびませんし、

思い浮かんでも実現する方法なんて分からないですね。

そうなると今の自分を犠牲にしている行動を正当化するために、

  • 生活のためには嫌でも仕事をしないといけないから
  • やらないと家族や恋人に嫌われるから
  • 周囲に認められるためには仕方がないから
  • 周りのみんなも同じようにやってるから
  • 今の立場を失いたくないから
  • 自分にはこんな仕事しかできないから

 

このような理由を考え出し、

自分を説得して納得させようとしてしまいます。

すると同じような仲間が周囲に集まるようになります。

逆に別の生き方をしている人に対しては批判的になりやすいです。

たとえば以下のような批判的なことを言ったりします。

  • あの人は才能や環境に恵まれていたから出来た
  • もともと考え方が違う人間だから仕方がない
  • あの人は他の人と違って特別なんだ
  • 成功できる人は世の中で一握りの人だけ
  • 大人になって夢を語るなんてバカバカしいことだ

 

いかがでしょう?

他にもたくさん出てきそうですね。

しかし、こうした思いが出てきた時に気付いてほしいのです。

それが今の生活を抜け出せない足枷になっている・・・

今の生活を抜け出せないのは環境や能力ではなく、

 

今の生活を抜け出せない考え方をしているだけなのです。

 

本当にたったこれだけのことです。

まずは自分の何が足枷となっているかに気付くことです。

気付けば50%解決すると言われるくらい重要なことです。

 

今の生活を抜け出すカギは既に持っている

今の生活を抜け出したい!嫌な仕事から抜け出す「小さな力」

 

僕達が今の生活を抜け出したいと思うのは、

自分を犠牲にした生活スタイルを送っているからです。

そしてそれは主に仕事においてそのパターンにハマりやすいです。

そんな自分を納得させるために言い訳(理由)を考えますが、

 

不満は溜まるので今の生活を抜け出したいと思うようになるのです。

 

ではどうしたら今の生活を抜け出すことができるのでしょう。

その答えは非常にシンプルなんです。

 

それは本当はどうなりたいのかに素直になること。

 

たったこれだけのことです。

あなたは何も制限がないとしたら何が一番やりたいですか?

またどんな生き方が本当のところはしたいと思ってますか?

 

僕の場合は自由に生きたいというものでした。

けど生活のためには働かないといけないと思ってたので、

それは不可能だと思ってせめて精神的に楽な仕事を求めてました。

 

でも心からやりたいことではないので実現しないんです。

 

僕達は既に本当はどうなりたいのかを知っています。

けどそれはあまりにも実現困難だと感じてしまうので、

他にもっと実現可能な楽な方法を探して彷徨うのです。

しかし、僕の経験から本当はどうなりたいかに素直にならない限り、

 

今の生活を抜け出したいと思っても抜け出せませんでした。

 

結局はそこなのです。

廻り巡って色々ともがいてきましたが、

結局は自分の本当はどうなりたいかに素直になること。

ここに今の生活を抜け出すカギがあるんだと分かりました。

 

スポンサーリンク

やりたいことを実現する為に必要な「小さな力」

今の生活を抜け出したい!嫌な仕事から抜け出す「小さな力」

 

最後に最も大切なことをお伝えしたいと思います。

これは僕が嫌いな仕事を続ける日々から抜け出し、

望む人生に大きく好転させえてくれた大切なことです。

あなたはやりたいことを実現するには何が必要だと思いますか?

実は拍子抜けしてしまうほど非常にシンプルなことなんです。

 

それは小さな力を継続し続けること。

 

たったこれだけです。

アスファルトに生える雑草を想像してみて下さい。

あんな硬いアスファルトを突き抜けて出てきてるんです。

 

それは常に上に伸びようと押し上げ続けてたからなんです。

 

僕達は物事を上達していくためには、

上手くいく方法や効率の良いやり方に意識を奪われがちですが、

 

実は地道でも小さな力で継続し続けることで成功するのです。

 

途中で疑心暗鬼になってなってしまうことがあっても、

不安な気持ちからやることの意味を見失いそうになっても、

それでも小さな力で継続した人が成功に辿り着くのです。

 

実際に僕の場合はブログで記事を書き続けることでした。

そんなたったシンプルなことを継続した結果として、

副業から独立して今では好きなことで生計を立てています。

ぜひ、小さな力を継続することを大切にして下さい。

 

本当のなりたい自分に素直になれることを祈っています。

関連記事

スポンサーリンク