精神的に自立するには何をする?自分を変える7つの方法

精神的に自立するには何をする?自分を変える7つの方法

 

人は支え合うことで生きています。

そのためにも精神的に自立するにはどうすればいいか、

一個人として生き抜く強さも必要です。

 

しかし、

 

支え合うことと依存することは違います。

 

極端に言うと依存するということは、

支えてくれる相手がいなければ生きていけないことです。

 

そして、

 

支え合うということは、

お互いが個人として自立した関係の中で助け合うということです。

 

今回は、そんな支え合える関係を目指すための、

精神的に自立するにはどうすれば良いかを紹介します。

 

(前回は、精神的に不安定になる原因とは?心が軽くなる4つの解消法にて、

精神的に不安定になる原因を理解した上での解消法を紹介しました。)

スポンサーリンク

 

1、自分と向き合うことの勇気

 

一人になると、急に寂しくなったり虚しくなるときがあります。

他に意識する対象がないので、自然に自分と向き合うことにならからです。

 

自分が感じている感情を、ただただ味わってみましょう。

 

味わっていると感じ方が変化しますし、

どれだけ多くの人に支えられているかを知ることができます。

 

 

2、人へのこだわりを手放す

 

特定の人のことが、ずっと許せないことはありませんか?

 

それは、

 

自分の中にあるこだわりを手放すチャンスなのです。

 

特定の人が許せないのは、たまたまその人だっただけのことです。

その人は単なるきっかけに過ぎません。

 

感情と目の前に広がる現実を切り離してみてください。

 

面白いことに原因は自分の中にあることに気づけます。

それが人へのこだわりを手放すことになるのです。

 

 

3、自分に責任を持つ

 

自分に責任を持つというのは、

 

本当はどうしたいのかに素直になることです。

 

あなたは、我慢し過ぎて今を生きてませんか?

実は、そのような生き方は無責任とも言えるのです。

誰もが幸せになる権利があると言われるように、

 

幸せになる権利をあきらめることは、無責任と同じです。

 

夢を実現することに、幸せを求めることに遅いことはありません。

いつだって自分の人生を築き上げていくことはできます。

 

 

4、いつだって謙虚さを

 

僕はセミナーなど、新しいことを学ぶときは、

 

頭の中を白紙にして、真っ白な気持ちで向かいます。

 

新しいことをきれいに受け取るためです。

人は、過去の経験を当てはめて現実を見ようとします。

 

それはつまり、

 

今の現実を正しく見れていないという意味でもあるのです。

 

人の脳は自分の都合の良い解釈をする修正があるからです。

そうやって瞬時に現状を把握して生存率を上げてきました。

 

話しを聞くときは、

 

言葉の奥にある相手の「思い」を聴きとるようにしましょう。

 

 

5、相手の立場で考える

 

あなたが相手に思っていることは、

それはあなたがそう解釈したことであって、

必ずしも、相手があなたの思っていることで行動したとは限りません。

 

たとえば、

 

あなたは迷惑だと感じた行動も、

もしかすると相手は親切と思ってしたことかもしれないのです。

 

極端な例を出しましたが、

このようなことは日常で頻繁に起こっている事実を知っておきましょう。

 

そして、

 

常に相手はどんな思いで行動しているのかの視点を持ちましょう。

 

 

6、自分の時間を楽しむ

 

趣味や自分磨きなど、

なんでも構わないので、自分と向き合うことが大切です。

 

自分の好きなことをして自分を喜ばしてあげるのです。

 

なぜなら、

 

潜在意識と呼ばれるもう一人のあなたと二人三脚で歩んでいくためです。

 

人を大事にする前に、

もう一人の自分を大切にしてあげることが最も重要です。

 

 

7、感謝の気持ちを

 

感謝の気持ちとはなんでしょうか。

 

それは、

 

足るを知るということです。

 

僕たちは、いつだって欲しいものばかりを見てしまいます。

服や鞄、車、家など、数えたらキリがないほどです。

 

しかし、

 

今、所有しているものに関してはないがしろにしてしまいます。

今の生活を支えてくれている所有しているものへの感謝をすべきです。

 

そうしなければ、

 

いつだって足りない思考ばかりになってしまい、

いつまでたっても幸せを感じることはできません。

 

 

精神的に自立するために今から何をしますか?

 

今、ここからはじめること。

 

それは、

 

未来のあなたへの最高の贈り物なのです。

 

あなたは1年後、3年後にはどんな風になっていますか?

精神的に自立するとは、未来のあなたを責任もって創造することです。

自立して生きていくとは、そういうことではないでしょうか。

 

誰もが自分が生きたい人生を生きる権利があります。

 

行きたい人生を生きる権利があるということは、

そのために自分の生き方を責任持って実行しなければいけません。

 

また精神的に自立するために必要なことのひとつとして、

精神的に大人になるには?自分の感情に振り回されない3つの教えにて、

自分自身の内面を見つめることで自分の感情と上手く付き合えて、

困難に乗り越えるための考え方をお伝えしてますので参考にして下さい。

 

一人の社会的な責任を持ったあなたへ。

素敵な未来になることを祈っています。

スポンサーリンク


 

関連するお勧めの記事です。

スポンサーリンク


 

サブコンテンツ

このページの先頭へ