本気で仕事を辞めたいなら退職代行業者は使わないで下さい!

スポンサーリンク

本気で仕事を辞めたいなら退職代行業者は使わないで下さい!

 

僕も会社で精神的苦しかった時期があり、

当時は本気で仕事を辞めたいと思ってました。

その時は転職サイトを活用していたんですが、

結局のところ役には立ちませんでした。

 

今回の内容は転職サイトやエージェント、

そして今回のタイトルに挙げた退職代行など、

こうしたサービスを活用することにおいて、

知っておかないと人生損する話をします。

 

何が一番の問題かと言うと…

本気で仕事を辞めたいなら退職代行業者は使わないで下さい!

 

いきなり最初のところで、

パンチの効いたことを話してしまいましたが、

僕は別に業者利用そのものは悪いと思いません。

上手く利用できるなら一向に構わないんです。

けど僕自身も経験してきたことなんですが、

 

サービスを上手く活かし切れない

 

そんな人の方が圧倒的に多いのが事実です。

ここが一番の問題になると思うんですね。

そして厄介なのが気付き難いということです。

 

意外な弊害が人生を進まなくさせる

 

例えば僕が転職サイトを利用していた時ですが、

当時は班の班長から執拗なパワハラを受けていて、

精神的苦痛は限界を越えて鬱状態になってました。

時には頭が真っ白になるくらい頭に血が登って、

帰りの車の中で叫びあげることもありましたね。

 

そこまで精神的苦痛を日々受けながら、

何とか状況を変えていきたいと思って考えたのが、

転職サイトに登録して仕事を紹介してもらうこと。

実際に面接も受けるくらい本気だったんです。

 

けど確かに内定を貰うことができるんですが、

結局転職ができなくて常に断っていたんですね。

しかもそれを何回も何回も繰り返してました。

ではなぜチャンスを棒に振ってたかと言うと、

 

環境が変わってしまうことへの恐怖

 

これが大きな精神的な弊害となってました。

もしあなたが退職代行業者を利用して、

本気で仕事を辞めたいと考えいるとしても、

 

この精神的な壁を本気で乗り越えれるか?

 

ということをもう一度考えてほしいのです。

おそらく多くの人がここで躓くはずなんです。

何故なら辞めたいけど辞めない人のほとんどは、

環境の変化への恐れが原因で動けないからです。

 

人が恐怖に対して敏感な理由

 

もともと人は痛みに敏感にできてます。

それは狩猟時代にまでさかのぼる話ですが、

この時代では直接生命に関係してたからです。

生きる為にどうしても必要だったわけです。

 

そうなるとなるべく現状を維持したいのです。

なぜなら最も身の危険を回避できるからです。

なので環境の変化は危険だったわけです。

 

現代では変わることの恐れてとして、

職場や生活の環境が変わることを避け、

今の状態をキープしたい心理が働くわけです。

ではこれは何がそうさせてるかと言うと、

 

もう一人の自分である潜在意識

 

潜在意識とは言い換えると脳のことです。

脳内のプログラムにそう書き込まれているので、

僕達はどうしてもそれに従ってしまうんです。

 

まずは自分の中の怖れの正体を知ること。

それだけでも前に進めるかどうかが違います。

 

企業の本質を知っておくべき

本気で仕事を辞めたいなら退職代行業者は使わないで下さい!

 

それから実はほとんどの人が知らなくて、

だけど知っておくべきことがあるんです。

それは何かと言うと、

 

企業とは利益が何よりも優先であること

 

つまりどんなに素晴らしいサービスでも、

利益が出ないのなら意味がないことなんです。

以下の記事でも書いたことなんですが、

関連記事

 

他人のことなんて所詮は二の次です。

なので退職代行業者を利用したいと思った時、

そこには業者の見えざる利益目的が存在し、

そんな裏の意図を知っておくことが大切です。

 

誤解を恐れずに言わせてもらうと、

自分の利益の為に利用されている・・・

とも言える側面もあるってことです。

 

けどそれが悪いってわけじゃない

 

とは言え利益を出していかなければ、

会社というのは成り立たないのは当然です。

スポンサーリンク

ではなぜこんなことを伝えるかと言うと、

 

業者のサービスを勘違いしてしまう

 

ということがあるんですね。

業者と利用者の意識の違いというものです。

分かりやすく言うとこうなります。

  • 業者 = サービスより利益
  • 利用者 = 利益よりサービス

 

代行業者と言えど利益を生み出す為に、

悩んでる利用者にサービスを提供するわけです。

けど利用者は満足するサービスを提供するのは、

当たり前のことだと誰もが疑いません。

 

けど双方には見えざるギャップが存在し、

求める根本が異なるのでこの両者の間には、

絶対に埋まらない隙間というのが存在します。

 

利益を出さなければ生きてはいけないので、

当然と言えば当然のことではあるんですね。

それを知った上で利用することが大切です。

なのでよくあるケースとしては、

 

「あそこはサービスが悪い!」

「思ったより全然期待外れだった!」

 

みたいな感じなことってありますよね?

お客の立場としてはそう思うのは当然で、

僕もそう思うこと自体は否定しません。

 

けどサービスを提供する会社側としては、

このサービスを提供するから利益が出る、

と利益を外して考えるのは不可能なんです。

 

言い換えるとたとえ良いサービスでも、

利益にならないなら提供できないわけです。

とは言え普通はちゃんとしたサービスなら、

利益もしっかり乗っていくと思いますが、

ただ優先順位の違いがあるということです。

 

結局これがないとダメって話

本気で仕事を辞めたいなら退職代行業者は使わないで下さい!

 

さて、ここからの話ですが、

本気で仕事を辞めたいと思ってる人が、

どういう考えで臨むべきかを話していきます。

 

僕は常々言っていることではありますが、

本気で抜け出すなら独立が一番だと思ってます。

何故なら、それしか方法を知らないからですね。

それ以外の方法で上手くいったことがないので、

嘘偽りを書くつもりがないので言ってます。

 

ただ誰もが独立できるわけでもなければ、

独立が誰にとっても正解ではないのも事実。

なのでもっと根幹的な部分を知る必要があり、

それがどの方法にも通用すると思うんです。

で、その根幹的な部分は何かと言うと、

 

誰かや何かに頼る意識を捨てること

 

要する自分以外への期待を捨てることです。

結局自分を変えられるのは自分なわけで、

転職をするのもサービスを利用するにしても、

自分で考えて行動していくことになるんです。

言われた通りに従うのは絶対にアウトです。

 

成功と失敗を分ける違いとは?

 

仮に転職エージェントを利用するとします。

担当のエージェントからのアドバイスで、

 

「〇〇がおすすめですよ!」

「この条件だと〇〇がいいですよ!」

 

など、色々と教えてもらえると思います。

大概はアドバイスを元に選択すると思いますが、

だけどここでこのことを考えてほしいんです。

それはどういったことかと言うと、

 

それ以外の方法や選択があるとしたら?

 

もう一度思い出してほしいんですが、

企業とはあくまで利益優先と話しましたよね?

ということはたとえ専門のエージェントであれ、

それは会社の利益を軸に動いているということ。

ということを忘れないでほしいんです。

 

ということはここで契約をさせられれば、

自分にとって旨みがあると思われてるとしたら、

それは決して有益な話とはならないわけです。

なので大事なことは一旦話は聞くんだけど、

 

自分でも調べて吟味していく姿勢

 

こういうのって本当に重要になってきます。

こういう内容って今のGoogleの検索結果で、

上位表示されてるサイトには書いてません。

でもめちゃくちゃ重要なことです。

 

人生の舵を他人に握らせないこと

本気で仕事を辞めたいなら退職代行業者は使わないで下さい!

 

結局、僕が独立できたのも、

世間の情報を鵜呑みにしなかったからです。

天邪鬼な性格なので他人の情報に素直にならず、

 

情報は得つつも自分の考えで動いてました。

 

なのでブログも色んなノウハウが出回り、

検索結果に似た構成のブログが乱立してたけど、

一つとして僕と似たブログはありませんでした。

 

でも今でもそうですがよく言われることとして、

成功したければ言ってることに素直に従うこと。

とか一般常識のように誰もが口を揃えて言います。

 

けどそれで他人軸になっては成功しません。

 

痛い経験をしながらも自分の考えで動いて、

動いて得た情報を元に再検討してまた動く。

こうした主体性ある自分軸こそが成功のカギで、

それに勝る道は他にはないと思います。

 

ということで今回はここまでにします。

最後までお読み頂きまして有難う御座います。

スポンサーリンク


 


 
サブコンテンツ

このページの先頭へ