好きなことを仕事にすることの壁を打破するシンプルな方法

好きなことを仕事にすることの壁を打破するシンプルな方法

 

好きなことを仕事にするってどういうことなのでしょう。

僕達は好きでもない仕事を我慢してやっているだけに、

そんな方法が本当にあるのか信じられないと思いませんか?

 

好きなことを仕事にするって言っても、

世の中のほとんどの人はそれを実現できていません。

そして、そうした人達の中には、

 

「好きなことで飯を食うなんて無理だ」

「好きなことで仕事をするなんてあり得ない」

「仕事とは我慢して汗水流してやるものだ!」

「仕事なんて苦しい辛いことが当たり前のことだ!」

「好きなことをしているヤツは遊んでいて最低だ!」

 

と思う人もたくさんいるのかもしれません。

確かに好きなことを仕事にすることは簡単ではありません。

なぜなら、いきなり好きなことは見つからないものだからです。

 

でも世の中には確かに好きなことをして生きている人がいます。

僕はなぜ、自由な人とそうでない人が存在してしまうのか?

どうして自分は、自由に生きることができないのか?

そんなことをずっと考えていた時期がありました。

 

好きなことを仕事にする方法とは何なのでしょうか。

そして僕は今、数年掛けて好きなことで独立することができました。

そこで何が壁となって何が必要なのかをお伝えしたいと思います。

 

(前回は、自分に合う仕事がわからない人が現状を変えるお金の使い方にて、

身近な存在であるお金の観点から自分に合う仕事についてお伝えしました。)

スポンサーリンク

 

頭で考えるのではなく、とにかく身体で感じてみる

 

まず最初の壁となるのは、

自分の好きなことが何なのか分からないではないでしょうか。

 

好きなことを見つけるというのは、

やりたい仕事を見つけることと同じくらい、

どうやって見つけて良いか分からないものですね。

 

ただ好きなことなので仕事とは直結してなくて良いのです。

なので好きなことは仕事を見つけるより簡単です。

そしてあなたが「好き」と判断するのは何でしょうか?

 

それは頭で考えるのではなく、そう感じるからではないでしょうか。

 

好きなことは何だろうとまず頭で考えるのではなく、

「いいな♪」って思えたらまず体感してみることが肝心です。

興味のあることは触れてみることでフィーリングが分かります。

 

僕達は頭で考えて判断していると思いがちですが、

単純に「好き」か「嫌い」かなんて感情で決めてますし、

ありとあらゆるほとんどのことは感情的に判断しています。

考えても好きなことなんて到底見つかるはずがないのです。

 

 

好きなことを仕事にする方法はスポーツ上達と一緒

 

好きなことを仕事にするには、

まず自分の好きなこと見つけることからはじめます。

ここで、また壁となるのが途中で挫折していまうことです。

 

「やっぱり違うかも・・・」

 

あなたは興味があることをやってみたは良いけど、

途中で挫折してあきらめた経験はないでしょうか。

僕はこれを数えきれないほど経験してきました。

 

だけど好きなことはスポーツ上達と同じなのです。

それはスポーツをはじめた最初は動きもぎこちなくて、

技術もないのでイメージした通りに技を出すことができません。

だからこそ上達するために何度も繰り返して練習をしますよね。

 

あなたが好きなことを見つけたら、

とにもかくにも続けることが最も重要となってきます。

 

なぜなら本当の楽しさとは練習の苦しさを乗り越えた先にあるからです。

 

これはスポーツの上達と全く同じことが言えますね。

本当の楽しさを感じるまで乗り越えることができるかが、

ここでは挫折という壁となってあなたを迎え撃ってきます。

 

 

好きなことを他人と分かち合う視点が壁を打破する

 

好きなことを見つけて継続すれば、

次に出てくるのがどうやってキャッシュを生むかです。

キャッシュを生む仕組みを作るから好きなことが仕事になります。

それが好きなことを仕事にするということになるのです。

そこで最も大切な考え方になるのが、

 

好きなことを他人と分かち合うということです。

 

たとえばスノーボードが好きだったとします。

好きだからこそ楽しくてどんどん技術も上がっていきます。

そして身に付けた技術を初心者に分かりやすく動画にまとめて、

ユーチューブの動画サイトに登録して公開したとします。

 

ユーチューブなので広告収入を得ることができるので、

後は淡々と身に付けた技術を動画投稿し続けていけば、

得られる収入が少しずつ増えていくというカタチになります。

ポイントは相手の悩みを解決するような情報を提供することです。

ここでもとにかく継続することが重要です。

 

また僕が情報を発信しているこのブログでは、

仕事で精神的に辛い思いをしている人へ向けて伝えています。

それは僕自身が過去にやりたいことやパワハラに悩んでいた経験が、

同じように悩む人に役立つ情報が提供ができると思ったからです。

自分の知識や経験を他人と分かち合うことがカギとなります。

 

 

最初はひとつに決めたらとにかく継続すること

 

あなたはスポーツ上達の方程式をご存知でしょうか。

 

それは、ただ「反復するのみ」と言われています。

 

非常にシンプルで、そして壁を打破する方法です。

それだけ継続することが上達の唯一の道なのです。

だからこそ本当の意味で楽しいと思えるまでは、

またキャッシュを生む仕組みが身を結ぶまでは、

 

とにかく継続することへの忍耐力が問われます。

 

だけどほとんどの人は途中で挫折してしまいます。

途中で自分のやってることが信じられなくなるのです。

確かに知らない土地を地図を頼りに行くにしたって、

本当にあってるのか疑り深くなってしまいますね。

 

「もしかしたら間違ってるんじゃないか・・・」

 

地図を頭で理解して確認しながら行っているにも関わらず、

実際に行動するとなると不安になってきてしまうのです。

好きなことを見つけて、それを上達することだって、

キャッシュを生む仕組みを結果が出るまで作り上げるのだって、

 

頭で分かっていても不安になってきてしまうことがあります。

 

だけどその不安は現状を乗り越える時に訪れる感覚です。

潜在意識は現状を維持する機能があるので、

あなたを今までの自分に引っ張り戻そうとしてきます。

不安や恐れや苦しさはその時の兆候と言えるのです。

そしてそこを抜けた先に新しいあなたが待っています。

 

好きなことを仕事にする楽しさを味わえることを祈っています。

スポンサーリンク


 


 
サブコンテンツ

このページの先頭へ