自分に向いてない仕事を頑張って無理してやってませんか?

自分に向いてない仕事を頑張って無理してやってませんか?

 

入社して最初は良いなと思っていたんだけど、

残業、休日出勤、苦手な業務、合わない人間関係・・・

自分に向いてない仕事と感じつつも無理してやってませんか?

 

そのまま頑張っても解決することはありません。

 

なぜなら会社はあくまで利益が優先だからです。

その中で働く社員は、会社が機能する存在でなければいけません。

機能させるためには上手く社員をなだめて押しとどめます。

しかし、いつまでも辛いのは解決しないですよね?

 

この辛い苦しいを感じることが何よりの証拠です。

 

だけど会社を憎んでも仕方のないことです。

それはどの会社も同じことなので受け入れなければいけません。

だけど自分に向いてない仕事と感じつつも続けられるなら、

その人は何とかやっていけると思いますが、

 

このままでは自分はダメになってしまうんじゃないか・・・!?

 

そんな風に将来の不安をずっと抱き続けているのなら、

思い切って転職して環境を変えることも必要ではないでしょうか。

今回は、向いてない仕事について触れていきたいと思います。

 

(前回は、仕事が辛くて変えたいと思う人の変えるべき3つの環境にて、

仕事を変えるなら何を意識すべきかを3つの環境にてお伝えしました。)

スポンサーリンク

 

みんなが頑張っているから私も頑張る・・・

 

あなたは頑張ることが辛いですか?

 

この質問には実は深い意味があります。

頑張ることは辛さや苦しがあるのは当然だと思います。

だけどただ辛いや苦しいだけではないはずなんです。

 

  • 辛いけどやりがいを感じる
  • 苦しいけど将来に希望を感じる
  • 今は大変だけど充実感がある

 

このような場合は未来に希望を感じられます。

頑張ることの意味がそこには明確にありますね。

ところが頑張ってもただただ辛い苦しい・・・

これでは何のための頑張りなのか意味が分からなくなります。

この状態は非常に要注意と言えるのです。

 

そして周囲を見渡すとみんな同じように頑張っている。

だから私もみんなと同じように頑張らないといけない。

この”みんな”というのが厄介で離れられなくしています。

 

「仕事はしんどいなんて当たり前よ」

「仕事にやりがいを求めてもしょうがないよ」

「仕事は我慢してやり続けるものだよ」

 

当たり前のように言われていることだし、

僕達の周囲の人達もみな同じなので当然だと思いませんか?

周囲に流されて自分を押しとどめてもいつかはダメになります。

 

 

辛い頑張りは続かない

 

こうした理由から辛い頑張りは続きません。

自分の気持ちにフタをして無理をし続けるので、

うつ病や人への関わりを極端に避けるようになります。

 

僕は社内のパワハラや孤立化で人間嫌いになってしまいました。

人と目を合わせることができず、人を避けるようになりました。

普通に店で買い物をする時でも目を合わせることができません。

人と対面すると焦りを感じて何だか落ち着かなくなってしまいました。

時には手が震えたり、首の後ろが硬直したりします。

 

だけど生活のために仕事をしなければいけないのが現実ですね。

僕も一人暮らしで借金もあったので無理して頑張ってました。

だけどその将来に希望を感じない頑張りを続けることで、

僕のように精神的な後遺症が残ってしまう可能性もあります。

 

自分を大切にするためにも辛い頑張りを潔く諦めること。

 

生活のため家族のためとか確かに大切なことです。

しかし、そのこだわりが自分を壊してしまいます。

自分が壊れては守るものも守れなくなってしまいます。

だからこそ潔く諦める心の強さが大切と言えるのです。

 

 

我慢できないから踏み出すんです

 

あなたの本当の頑張るべきことは何でしょうか?

 

それは自分に向いてない仕事を無理することではなく、

自分のやりがいのある仕事で楽しい毎日を送ることですね。

そんなことは無理じゃないかと思ってしまうかもしれませんが、

だけど本当は本音では好きなことをして生きたいですよね。

 

では今の努力や頑張りの方向性がズレていませんか?

 

  • 頑張っても頑張っても辛いだけ
  • 無理して頑張っても上手くいかない
  • 今の努力は将来に何の希望も持てない

 

こういう時というのは、

今の自分を見つめ直す時期が訪れたと言うのです。

辛いこと苦しいことは決して悪いことを意味するのではなく、

自分の生き方を見つめ直して方向性を変える時期なのです。

僕はそれを無視し続けたので会社を逃げ出してしまいました。

最終最後は、このようなとんでもない事態が待っています。

 

今の環境から思い切って踏み出していきましょう!

 

今すぐ会社を辞めろなんてことは言いません。

自分の気持ちを見つめてからでも遅くはないのです。

ただ、踏み出すことを前提に考えることも大切です。

それは「そうしたい」ではなく「そうする」と決めることです。

会社に残ることへの甘えを断つ意識が大切です。

 

 

心が折れる前に頑張ることを止めましょう

 

「みんな嫌でも我慢して頑張っている・・・

だから私も頑張らないと悪い気がする・・・」

 

これって自分だけ抜け出すようで罪悪感があるかもしれません。

だから今の仕事が向いてないのに辞めることができない、

頑張って頑張って頑張って無理をすることになる。

 

自分の生きたい人生とは真逆のこととは思いませんか?

頑張ることの方向性が間違っているように感じませんか?

その頑張りっていつ報われる時が訪れるのでしょうか?

 

  • 希望を感じる将来に繋がること
  • しんどいけど達成感ややりがいを感じること

 

こういう頑張り方でなければ、

いつか必ず心が折れる時がやってきます。

それでは今の頑張りは仇となるのではないでしょうか。

そうなっては何の為の努力か分からなくなっていしまいます。

 

好きなことで頑張れることを祈っています。

スポンサーリンク


 

関連するお勧めの記事です。

スポンサーリンク


 

サブコンテンツ

このページの先頭へ