やりたくない仕事で正社員かやりたい仕事で派遣やバイト

スポンサーリンク

やりたくない仕事で正社員かやりたい仕事で派遣やバイト

 

正社員で安定はしてるんだけど、

だけど今のままでやっていきたくはない。

 

僕は二十歳の時に正社員として働いてました。

けど1年2ヵ月で辞める決意をしたんですね。

 

今回は正社員でやりたくない仕事から、

フリーターになった話をしたいと思います。

 

やりたくない仕事かやりたい仕事

やりたくない仕事で正社員かやりたい仕事で派遣やバイト

 

やりたい仕事をやってネットで副業がベストです。

 

臭い、汚い、忙しい、三拍子揃った最悪の会社

 

僕は高校を卒業して専門学校に通いました。

けど過程の経済事情で1年で中退をしました。

 

その後、すぐに車の免許を取ってふらふらし、

秋頃からコンビニのアルバイトを始めました。

けどアルバイトも2ヵ月足らずで辞めてしまい、

半年ほど家に籠ってニートになってました。

 

自分の人生で最初で最後の正社員

 

そこから二十歳になって母親の紹介で、

母親が勤めてる地元の養鶏場に就職しました。

これが人生で最初で最後の正社員でした。

 

ただ業務が忙しいだけならまだしも、

汚いし、臭いし、精神的に苦痛の日々でした。

こんなやりたくない仕事をずっと続けるのか・・・

そう思った時に愕然としたのを覚えてます。

 

「いっそのこと正社員なんて辞めてやる!」

 

上司にはやりたいことに挑戦する為に、

専門学校に入り直して勉強したいとか言いましたが、

辞めたい本当の理由は仕事がきつ過ぎたからです。

やりたくない仕事から逃げたいのが本音でした。

 

正社員が安定なんて幻想だと知った

 

僕は1年2ヵ月で会社を辞めて、

正社員からフリーターになりました。

この時に思ったのが正社員が安定なんて、

ただの幻想だったということでした。

 

そもそもやりたくない仕事を続けるのは、

並大抵の精神力が無い限り不可能です。

 

ほとんどの人は生活や他に手段がないなど、

我慢しざるを得ない中で働いてるだけで、

それでも耐え切れず辞める人は多いです。

 

それに大卒の新卒入社であっても、

3年以内に30%が辞めてるいるんですね。

しかもそれが毎年のことなんです。

 

人間関係が精神的に苦痛だったり、

仕事の内容が精神的に苦痛だったりすれば、

いくら安定してようが関係ない訳です。

 

紆余曲折を経てフリーターの道へ進んだ

 

僕は正社員という立場を諦めて、

フリーターという道を選びました。

 

フリーターになってからも、

合わない仕事はすぐに辞めてました。

合う合わないは正社員でもフリーターでも、

そこは全く関係が無いんだと思いました。

 

何社か仕事を経験していくうちに、

ようやく自分に合った仕事を見つけました。

それはアダルトビデオ店の販売員でした。

スポンサーリンク

 

仕事の内容は楽だったし、

何より人間関係が楽しかったですね。

時給は850円でしたが満足でした。

 

今振り返って失敗だったと思うこと

 

僕は正社員からフリーターになることは、

むしろ積極的にやるべきとも思ってます。

 

やりたくない仕事を我慢し続ける人生より、

少しでもやりたい仕事をした方が良いので、

それが非正規であってもやるべきです。

 

ただ将来設計は考えておくべきですね。

 

今が楽しいだけの刹那的な生き方は、

いざその時が訪れたら何も対処が出来ず、

その時の苦しさに後悔してしまいます。

 

僕自身、失敗だったと思うことは、

フリーターになってからはただ働くだけで、

惰性のまま20代を過ごしたことです。

 

20代後半から将来を考えて動き出した

 

ですが僕が24歳の時でしたが、

母親が病気で他界したことをきっかけに、

27歳から将来に向けて動き出しました。

 

その時は心理学セミナーに通ってましたね。

その後は心理学のセミナー講師を目指したり、

コーチングをやったりしてました。

 

色々と失敗を重ねていきながら、

最終的にはネットビジネスで独立しました。

その時、僕の年齢は34歳になってました。

 

フリーターになることは良いんですが、

ただフリーターを続けることって不安です。

何が不安って将来的な漠然とした不安です。

 

それを解消するには何かをする必要があり、

僕は副業をして収入源を作ることで、

将来的な不安を解決しようとしました。

 

答えは自分の考えの外側にある

  • 正社員で安定してるけどやりたくない仕事
  • 派遣やバイトで不安定だけどやりたい仕事

 

どっちが良いんだろうって迷ってる時、

頭を抱える難問に感じるかもしれません。

けどこんなところで悩んでいるのなら、

実はどうでもいいことだったりします。

 

そもそも本当にやりたいと思うなら、

最初から迷わず突き進んでいるからです。

或いは迷いながらも答えは決まってるので、

別に誰にも相談せず進んでいくかです。

 

結局これっていう人生の答えなんて、

自分の考えで導き出せるものではありません。

フタを開けてみないと分からないんですね。

 

だからこそやりたくない仕事を辞めて、

非正規でもやりたい仕事を選んだのなら、

それだけで満足せず空いた時間に何かに挑戦し、

将来の道を開くアクションを起こすべきです。

 

どの道を選ぼうと大して変わらない

やりたくない仕事で正社員かやりたい仕事で派遣やバイト

 

前述したようにいくら正社員と言えど、

業務や人間関係が精神的に苦痛なら、

その仕事を続けている可能性は低いです。

 

長い人生でその先に何が起こるかなんて、

誰にも分からないし予測も出来ません。

結局どの道を選んでも大して変わらないんです。

 

だったら本当のやりたいことへ挑戦すべきです。

 

僕も今は独立して生計を立ててますが、

今でも挑戦し続ける道を選んでます。

スポンサーリンク


 


 
サブコンテンツ

このページの先頭へ