やってはいけない副業5選!人生が詰む可能性あります

スポンサーリンク

やってはいけない副業5選!人生が詰む可能性あります

 

令和に入ってより副業への関心が高まり、

多くの人がチャレンジする傾向にあります。

それに合わせて昔より種類が増えましたが、

中にはやってはいけない副業も存在します。

 

今回は僕自身たくさん失敗した経験の中で、

最も失敗に繋がる副業を5選紹介します。

あなた自身の身を守ることに繋がるので、

ぜひ最後までお読み頂ければと思います。

 

1、SEO集客メインのブログ

やってはいけない副業5選!人生が詰む可能性あります

 

  • 度重なるアルゴリズムの大変動
  • 大手企業が資本を投じて軒並み参入
  • コロナの影響で更に大手を優遇

 

これらの理由で今後個人の参加は厳しく、

今はここに参入することは自滅に等しく、

99%失敗すると言い切れるほどです。

 

全く何も知らない状態からのスタート、

或いは少し知ってる程度の知識経験量なら、

はっきり言って適う舞台ではありません。

 

まるで裸で氷山を登ろうとするのと同じで、

月数千万を稼ぐ現役アフィリエイターでさえ、

舞台を退いて別事業に軸を変えるくらいです。

 

ブログは検索から集客するもの

 

ブログにおいて欠かせないのが、

検索結果の上位表示による集客ですが、

それが上記の理由で個人は拒まれてます。

 

雲に隠れるほど高い絶壁を想像して下さい。

そこを素手で登るなんて考えるでしょうか。

プロのクライマーでもそんなことしません。

 

他の集客媒体を育てるのは至難

 

そうなるとYouTubeとかTwitterなど、

他の媒体を育てて集客しないといけません。

副業初心者が複数のことを同時にやるのは、

 

限りなく挫折のリスクが上がります

 

はっきり言って時期を待つしかありません。

今は特に厳しいだけかもしれないので、

今は参入せず他を考えるべきでしょう。

 

2、Amazonを販路にした転売

やってはいけない副業5選!人生が詰む可能性あります

 

  • 管理画面が回りくどく分かり辛い
  • 真贋調査という死の宣告がある
  • メーカー規制やカテゴリー規制の弊害

 

いわゆるせどりとか転売と呼ばれる副業で、

Amazonを販路にした手法というのがあります。

上手く活用できれば効率よく稼げるんですが、

そこまでの道程がとにかく険し過ぎるのです。

というのもそれには理由があって、

 

Amazon自体が個人を阻害している

 

というのが目に見えて明らかなんですね。

せどりや転売自体は副業にするのはいいですが、

Amazonを販路にすることだけはアウトです。

 

個人の参入を拒む様々な仕掛け

 

まず管理画面が非常に分かり辛く、

不親切さを感じさせる気難しさです。

出品の仕方から調べながらやらないと、

素人が感覚的にできるものじゃありません。

 

また新規アカウントは新品を出品すると、

必ず真贋調査がきて100%アカBANされます。

つまり二度と使えなくなるということです。

 

次にカテゴリー規制とメーカー規制ですが、

攻略法がないというわけではないのですが、

回りくどく面倒臭くてほとんど挫折します。

なかなかの個人参加者の嫌いっぷりです

 

大手を優遇したがっている

 

Amazonは個人の参入を嫌いますが、

例えばどこの誰かも分からない出品者と、

メーカーが直接出品しているのと比べると、

あなたはどっちの出品者が信頼できますか?

 

メーカーからの方がいいですよね?

 

それは値段が多少高かろうが、

失敗のリスクよりはマシに感じるはずです。

多少高くても安心して買いたいですよね。

なので大手企業を入れたがってるのです。

 

中国人がAmazon内を荒らし過ぎた

 

こうした傾向になった背景には、

中国人による業者の介入に原因があります。

 

例えば今ではラクマというフリマサイトに、

ナイキのスニーカーをひたすら出品してます。

運営側が何度も削除を試みてはいるのですが、

すぐに新しいアカウントから出品してます。

 

エアフォース1とかエアジョーダンとか、

検索すると同じ画像がズラッと乱立しており、

全て同じアカウントで出品されていました。

そだけじゃなく何が問題かと言うと、

 

偽物の可能性が高いということ

 

フリマサイトやオークションなんかで、

怪しいアカウントは購入厳禁なんですね。

 

こんな感じで中国人が荒らし回り、

それを嫌う運営側が対策を取らざるを得ず、

そのしわ寄せをくらうはめになるんですね。

 

3、コンテンツマーケティング

やってはいけない副業5選!人生が詰む可能性あります

 

  • やるべき作業が多過ぎて複雑
  • ブラックに近いグレーな手法ばかり
  • 金の亡者みたいな奴等の巣窟

 

いわゆるネットビジネスというもので、

リストマーケティングとも言われてます。

これがとにかく曲者で仕組みが複雑です。

 

あまりに高過ぎるハードル

 

「登録してプレゼントを受け取れます!」

「無料で受け取れるのでご登録下さい!」

 

こんな風にメルマガへの登録であったり、

或いはLINE@への登録を促したりとか、

ネットで見掛けたことがあると思います。

 

登録をすると数日おきにメッセージが入り、

有料の何らかのサービスを紹介してきます。

更にその後に高額案件の紹介をしてきたり。

 

こうした仕組みは想像を絶するほど複雑で、

初心者が最初に始める副業ではありません。

中にはこうした複雑なことをやらせようと、

ネットの世界では説得される人もいますが、

99%以上は失敗していると言い切れます。

具体的にどんなことをするかと言うと、

スポンサーリンク

  • ワードプレスを立ち上げて毎日更新
  • TwitterやYoutubeで毎日情報発信
  • LINE@やメルマガ原稿を何十通も作成
  • 登録を促す為の無料プレゼントを作成
  • 登録用のランディングページの作成
  • 商品紹介用のセールスページの作成
  • 更にバックエンドに繋げる原稿を作成
  • バックエンド用のセールスページ作成

 

極めてシンプルな仕組みにするにしても、

これだけのことはやらなければいけません。

しかも各項目の作業は手を抜くことができず、

時間と労力を相当に使うので骨が折れます。

確実に挫折の道を歩むことになるでしょう。

 

詐欺師の多い危険な世界

 

またこうした仕組みを作る連中の中には、

詐欺師が圧倒的に多いのも悲しい現実です。

というのも消費者を欺きやすいわけです。

 

この世界に引き込もうとする輩は、

騙して買わせれば勝ちと思う連中が多く、

売らんかな優位の思考の持ち主ばかりです。

 

中には高額なコンサルを売り付けて、

本人じゃなく何故か関係のない第三者が現れ、

精神的に追い詰める非道な輩も存在します。

 

他には思い切って高額塾に入ると、

実はカルピスを薄めたような内容しか学べず、

結局独学でやった方が早いケースもあります。

 

有料サロンや高額塾やコンサルや教材販売など、

これらを買うのも注意ですが提供側に回るのも、

副業の難易度以外に世間的にもアウトです。

 

4、FXや株などのトレード全般

やってはいけない副業5選!人生が詰む可能性あります

 

  • 借金をして人生が狂うリスク
  • 何を勉強していいのか分からなくなる
  • 成長を実感しにくく精神的に辛い
  • 10年以上稼げない人間が多い

 

コロナの影響で自宅に過ごす人が増え、

実はFXや株の市場参加者は増えています。

何もやることがないなら株でもやろう!

みたいな感じで参入する人が多いのです。

 

けどこの世界はある意味異常な世界です。

世間一般の考え方とは全く別世界なので、

トレードの世界の理解が強く求められます。

 

とにかく感情の介入を許さないこと

 

例えば何らかの理由で詐欺にあったとします。

騙し取られた金額は今の収入の10倍です。

その相手のことをサクッと忘れられますか?

心をえぐられた傷は一生消えないと思います。

 

または会社などとにかく嫌いな人間がいて、

その人に有難うと言って1万円を渡すとか、

そんなこと抵抗感なくできるでしょうか。

天地がひっくり返ろうが無理だと思います。

 

それに匹敵するほどトレードの世界は曲者で、

この世界を理解するのは常人ではほぼ無理です。

更に何年も取り組み続ければ理解できるなど、

そんな積み上げが通用する世界じゃありません。

 

「時間とお金があるからやってみようかな」

 

ていう程度の安易な考えでスタートしても、

わけが分からずお金を奪われるだけです。

しかもゼロになってしまうならいいのですが、

大概は奪われた感覚から取り戻したくなり、

そこからどうにかお金を工面して取り組み、

借金が膨らんで人生が狂う場合もあります。

 

トレードとはギャンブルに近いと言われますが、

近いのではなく同質のものと解釈すべきです。

中毒性もあり危険な世界であることは確かです。

 

5、初期投資が多い副業全般

やってはいけない副業5選!人生が詰む可能性あります

 

  • 最初からマイナススタートの事実
  • 不良在庫を抱えると捌くのは至難の業
  • 失敗すると立ち直れないリスク

 

例えばラーメン屋を開こうとかそんな感じです。

起業の経験もない初心者がいきなり始めても、

まず失敗することは目に見えて明らかです。

 

ラーメン屋だと副業としてできませんが、

不動産を副業として考える人は意外と多いです。

よく最低でも300万とか500万は必要とか、

中には1000万で始めるべきと言われますが、

お金がいくらあるかなんて実は関係なくて、

 

もっと低リスクでビジネス経験を積むべき

 

ということが言いたいんですね。

最初から大きなリスクを背負う必要はありません。

いくら会社から安定した収入があるとは言っても、

余計なリスクは背負う必要はないので要注意です。

 

おいしい話には必ず裏がある

 

初期投資に多いビジネスに限った話ではなく、

全てに共通ですがおいしい話なんてありません。

そこには必ず見えない意図が隠されています。

 

それは大概は消費者が損をする仕組みで、

あの手この手を使って騙そうとするものです。

特にネットの世界では今でも危険度は非常に高く、

なので安易にメルマガやLINE@には登録するなと、

ここでは何度も口酸っぱく言ってるわけです。

 

これは僕自身が何度も痛い目に遭ってきて、

この上ない苦しみを負ったのでお伝えしてます。

ネットの世界は想像以上に危険が潜んでるので、

決して気を許さないようにしましょう。

 

自分一人でやり抜く意志

やってはいけない副業5選!人生が詰む可能性あります

 

やってはいけない副業5選として、

今回は僕自身の経験を元に話しました。

僕は決して副業に集中できる環境ではなく、

自分で何とか環境作りをしてやっていきました。

以下の記事でも書きましたが、

関連記事

 

孤独の中で副業をひたすらやってましたね。

昔より副業がオープンになってきましたが、

そこに罠を張って待ち構える詐欺師達もいます。

なので誰かや何かに頼るという気持ちを捨てて、

 

自分一人でやりきるつもりで取り組むこと

 

このことを絶対に忘れないで下さい。

結局はどこで学ぼうと自分の力なわけです。

そこは変わらない事実なので目を逸らさず、

自分としっかりと向き合うことです。

 

ということで今回はここまでにします。

最後までお読み頂き有難う御座います。

スポンサーリンク


 


 
サブコンテンツ

このページの先頭へ