人生でやりたいことをやる時間は思ったよりも限られている

スポンサーリンク

人生でやりたいことをやる時間は思ったよりも限られている

 

好きでもない仕事を続けることは退屈ですし、

人によっては精神的に苦痛に耐え続けていたります。

それではやりたいことをやるなんて難しいかもしれません。

 

僕も20代では自分が何がしたいのか全く分かりませんでした。

やりたいことをやるべきだと分かっててもピンとこなかったのです。

だからこそ仕方なく生活のための仕事をしていました。

 

だけどこのままの人生なんて考えられない・・・

やりたいことや好きなことを自由に楽しめる人生を送りたい・・・

 

あなたもやりたいことを早く見つけないと、

心の奥では勿体ないとか損してるとか感じてませんか?

人生は限られた時間しかないので退屈や我慢するばかりでは、

自分の人生は何だったのか空しさばかりになってしまいます。

 

人生は思っているよりもほんとに時間は限られているのです。

 

時間を大切にすることは自分を大切にすることにもなります。

時間はあっという間に過ぎるからこそ自分を大切にしたいですね。

では自分を大切にする限られた時間をどう活かせば良いのでしょう。

 

(前回は、何かを始めるのに年齢を気にする必要は全くない5つの教えにて、

年齢を気にして行動できない人が気付くべき5つの教えをお伝えしました。)

[ad#co-1]

 

敷かれたレール、社会に順応する生き方・・・

 

高校を卒業したら大学に入り、

大学を卒業したら良い会社に入社する。

そうすると親や周りの人から認めてもらえるし、

将来も安泰するんじゃないかと漠然と思って言われるままになる。

こうやって周囲の人や世間一般の考え方に合わせて生きる。

 

僕達はこれが当たり前のように考えて生きてきました。

 

だけど実際に社会に出てみれば現実は違っていたりします。

何かが違うし、何だか面白くないし、なぜこんなに不満に感じるのか・・・

それが人生だと思ってたけど何だか違うように感じる・・・

 

みんなと同じ生き方をすることは確かに安心はできますが、

だけど心から満足できる生き方とは程遠いものなのです。

今に疑問を感じてもっと自分の人生を生きたいと思うなら、

敷かれたレールから外れてみんなとは違う選択をする必要があります。

 

 

やりたいことをやらなかったら時間を失う

 

  • やりたいことをやって失敗した後悔
  • やりたいことをやらなかった時の後悔

 

あなたはどちらの後悔が損だと思いますか?

それは自分が臨終を迎える瞬間を想像すると分かります。

人生で後悔する最も多いな要因は何かと言うと、

スポンサーリンク

 

  • もっと自分自身に素直に生きれば良かった
  • なぜ好きでもない仕事に一生懸命になっていたのか
  • もっと勇気を持って思い切って行動すれば良かった
  • 自分をもっと大切にすれば良かった
  • 大切な人ととの時間をもっとたくさん送れば良かった

 

このようなことで後悔する人が多いのです。

特に生活のための仕事を自分の感情を押し殺して仕事を続けるのは、

かなり時間を無駄にしているようには感じないでしょうか。

 

もっと自分を大切に素直に勇気を持って行動すべきなのです。

 

たとえそれで失敗したとしても、

やりたいことをやらなかった時の後悔は後になって重く伸し掛かります。

限られた時間を大切にしないと後悔することに繋がってしまうのです。

そして多くの人は、そのことに気付かずに臨終まで迎えてしまいます。

 

 

限られた時間の中で何を味わいたいのか

 

やりたいことをやるとはどういうことなのでしょう。

やりたいこととは仕事のことだと思ってませんか?

 

やりたいこととは自分がどんな感情を味わいたいかです。

 

仲の良い友達と一緒に過ごす時間は楽しいですね。

自分の趣味を楽しんでいる時は時間を忘れてしまいますね。

お互い本音で語り合っているときは心が震える感じがしますね。

感動の体験をした時は胸が込み上げてきそうな感じになります。

 

シンプルにそういうことなのです。

人生でどんな感情をたくさん味わいたいかなのです。

 

そこに人の役に立つ仕組みを作るから仕事となり、

感動を与える仕事をするから心から楽しいのです。

そしてそれがやりたい仕事、つまり「天職」となるのです。

 

あなたはどんな時に最も心が強く感動するでしょうか?

そしてそれをどうすればもっとたくさん味わうことができ、

更にどうすれば世の中の人に役立てることができるでしょうか?

 

 

やるかやらないかは自分次第

 

自分もいつかは死ぬ。それを思い出すことは、失うものなど何もないということを気づかせてくれる最善の方法です。

スティーブ・ジョブズ

 

僕達の生きられる時間は限られています。

その中でも身体が健康で自由に動かせる時間、

そして脳も健康でいられる時間はより限られます。

 

20代でいられる時間は10年間だけですし、

30代でいられる時間も10年間だけです。

 

その時の時間は限られていて二度と戻ってきません。

 

もし少しでも挑戦したいことがあるならば、

時間を失って後悔する前に行動してはいかがでしょうか。

いきなり思い切ったことができなくとも、

少しずつやりたいことに向けての準備はできます。

 

僕達の生かされている時間は有限で、

過ぎてしまえば誰からも何も言われることはないのです。

ならば周囲を気にせずやりたいことをやる方が得ではないでしょうか。

 

後悔しない生き方ができることを祈っています。

スポンサーリンク


 


 
サブコンテンツ

このページの先頭へ