未来を変える選択に勇気が湧いてくる6つの言葉

スポンサーリンク

未来を変える選択に勇気が湧いてくる6つの言葉

 

このままだと将来が不安・・・

どこかで覚悟を決めなければいけない・・・

自分の未来を変える時の選択って勇気が必要で、

思い切って決断出来る人は意外と少ないんです。

 

前回の今やりたいことをして将来の夢を~では、

今この瞬間からやりたいことを実行することが、

唯一実現したい夢に繋がっていくという話でした。

 

未来を変える選択

未来を変える選択に勇気が湧いてくる6つの言葉

 

自分を犠牲することは人生の無駄遣いです。

 

何が自分に迷いを生ませてるのか

 

あなたはどういう時に、

人生を変える選択を迫られるでしょうか。

社会人なら誰もが考えることが一つあります。

 

人生で最も迷いが生じる瞬間

 

それは具体的には転職しようとする「瞬間」や、

お金を投資して新しいことへ挑戦する「瞬間」です。

なぜここで「瞬間」という言葉を使ったかと言うと、

 

選択する瞬間が最も迷うからです。

 

あと一歩なのに止めてしまった経験はありませんか?

ここを踏み越えたら違う自分へと変わってしまう・・・

そんな瞬間が訪れた時はどうしても足踏みするものです。

 

自分を越える為に必要なこと

 

だけど、ここを思い切って踏み越えれば、

自分の人生を変えることが出来ることも確かです。

こういうのって頭では分かっているのですが、

踏み越えることが出来ない人が多いです。

 

覚悟が足りないと言われるとそれまでですが、

覚悟を決めて行動することは簡単ではないですよね。

 

だけどもし未来を変える選択に別の意味を見出せたら?

たったそれだけであっさりと乗り越えられるんですね。

今回は僕が重要だと感じた6つの言葉をお伝えします。

 

 

1、自分の感情と向き合うこと

 

実は決断を鈍らしてしまう原因は感情です。

決断を強く固める原因も感情でなんですね。

 

そして人は物事を理性より感情で判断します。

未来を変える選択もたとえ理性で考えても、

 

最終的な決断は感情で判断しているのです。

 

そう言われてもピンとはこないかもしれません。

けどいざ決断する時って怖く感じたりしませんか?

そしてやろう!と思うからこそ決断しますよね?

つまり人は理性で判断している訳ではないんです。

 

そこで未来を変える選択を迫られた時ほど、

自分の感情と向き合うことはかなり重要なんです。

 

ほとんどの人はネガティブな出来事を嫌がります。

普通に考えて誰だって当たり前のことだと思います。

ただ言い換えると嫌な感情を味わいたくないのです。

 

しかしネガティブな感情には人生のヒントがあり、

その感情をジッと感じていく中で答えは出るものです。

人生で成功を収める人に苦しいとか辛かった時期など、

そんな過去を持つ人が多いのはその為なんです。

 

 

2、成功とは目に見えるものではない

 

月収100万円達成したら成功者。

部長まで昇進したらこれまでの苦労が報われる。

マイホームを買えば幸せな家庭生活を送れる。

 

このように僕達は目に見える成功を求めがちです。

しかし成功とは自分がどう感じるか次第なのです。

目に見える結果ばかりを追い求めると見失います。

 

大切なのは本当はどんな生き方がしたいのか?

 

という自分の本音に素直になることです。

結局成功とは自分の気持ちを満たすものです。

なので目に見えることばかり意識し過ぎると、

達成した後に違ったと気付かされるのです。

 

人生は長いようであっと言う間です。

気付いてからでは遅い場合だってあるのです。

だからこそ本当はどんな生き方がしたいのか?

自分にとって何が一番幸せだと感じるのか?

 

それが未来を変える選択をする際に、

勇気を奮い立たせてくれる力となります。

 

 

3、挑戦と失敗を繰り返して道は開く

 

僕達はとにかく失敗することを怖れます。

それに学校では失敗は悪いと教わって育ちます。

学校で学ぶことに必ず答えがあるのがそうです。

その為にテストというものがあるんですね。

スポンサーリンク

 

だけど確かに失敗することは怖いし、

時には恥ずかしかったり辛かったりしますね。

 

ですが最初から上手くいく方が稀です。

 

それはあなたもご承知だと思います。

なので最初から上手くいかないと割り切って、

そこから修正を繰り返していく姿勢が大切です。

トライ&エラーを繰り返して道は開くものなのです。

 

未来を変える選択に失敗を怖れてませんか?

もし軌道修正だと考えることが出来るとしたら?

自分の進む道を信じられるのではないでしょうか。

 

 

4、過去は未来の生き方で解釈が変わる

 

「過去を変えることは出来ない」

「過去はどんなに頑張っても変わらない」

 

確かに過去を変えることはできません。

だけど過去の意味付けを変えることはできます。

なぜなら過去の体験はその人の解釈だからです。

 

「あの時にこんな選択をしていなければ・・・」

 

このように失敗だと思って後悔した過去も、

その経験から今後はどうすべきかを導き出せれば、

 

「あの時の失敗があったから今があるんだ」

 

と過去の経験から未来を変えることが出来ます。

つまり過去は未来の生き方で解釈が変わるのです。

過去の苦い経験から失敗を怖れる人はとても多いです。

だけどそれも未来の生き方次第なのです。

 

 

5、嫌われることに覚悟を決めよう

 

僕が副業をはじめて成果が出はじめ出した時、

周囲の友人達は僕の成功を望んではいませんでした。

結局その友人達は今までと変わらない人生を送ってます。

毎日、退屈で不満だらけの仕事を我慢してやっています。

 

そして友人達の周囲も同じタイプの人達ばかりなのです。

 

あなたが本気で未来を変える選択をしたいなら、

今まで関わった人から嫌われる覚悟が必要になります。

なぜなら今までは同じ考えで価値観が一致してましたが、

自分を変えれば自ずと価値観も変わっていくからです。

なので今までの人間関係が合わなくなるんですね。

 

同じ気持ちを共有できない関係は自然と離れます。

そして同じ価値観同士の新たな出会いも訪れます。

だからこそ勇気を持って嫌われる覚悟が大切なのです。

これも未来を変える選択を鈍らせる原因のひとつです。

 

 

6、今この瞬間を生きること

 

これまでの項目4までは、

未来を決める選択について話してきました。

ただ未来の選択をする前に重要なことがあって、

それはどんなことかと言うと、

 

未来の生き方は今この瞬間に何をするか?

 

で決まるということなんですね。

なぜなら未来は今の自分の行動が決めるからです。

今何もしなければ未来はそのままになるでしょう。

 

しかし今この瞬間に新しいことに挑戦すれば、

その道を歩んでいくことで未来は変わります。

だけど大切なのはそんな当たり前のことじゃなく、

 

未来の為だと今を我慢しないこと。

 

このことが言いたいんですね。

よく成功の為に今は我慢の時だと言う人がいます。

ですが潜在意識は過去も現在も未来も認識しません。

潜在意識の認識は今この瞬間だけなんです。

 

つまり今が我慢だと辛いことに耐えることは、

潜在意識はそれを標準化してしまう訳です。

未来も辛いことが訪れやすい状態になるのです。

 

また今この瞬間から好きなことをしても、

忍耐の時期やストレスを感じることはありますが、

 

好きなことという根本的なところが違うのです。

 

だから辛くても前向きになれるんですね。

だけど嫌いなことをして我慢し続けたところで、

希望のある未来が開かれることはありません。

のの違いだけは間違えないことが非常に大切です。

 

 

未来を変える選択にワクワクすること

未来を変える選択に勇気が湧いてくる6つの言葉

 

幸せに成功している人は、

明日をワクワクしながら幸せに眠ると言います。

今が辛いと、とてもあり得ないことですよね。

 

それより明日を考えると嫌な気分になりませんか?

嫌な上司と顔を合わさなければいけないだとか、

やりたくもない業務をやらないといけないだとか、

不満だらけの仕事なんて考えたくないですよね。

 

明日のことをワクワクしながら眠るなんて、

恋人とデートするとか友人と遊ぶくらいですよね。

だけど同じくらいの気持ちを毎日味わえるとしたら?

 

それが未来を変える選択に勇気が持てる力となります。

 

どんな選択をすれば毎日がワクワクできるでしょうか。

心から望む生き方に未来が変わることを祈っています。

スポンサーリンク


 


 
サブコンテンツ

このページの先頭へ