精神的にしんどい…仕事の辛さから生き方を変える4つの方法

精神的にしんどい…仕事の辛さから生き方を変える4つの方法

 

仕事の人間関係が辛いと精神的にしんどいですね。

仕事では人間関係の悩みが断トツに多く、また改善も難しいです。

そうなると仕事を辞めるしかないけど上司に伝えるのは言い難い・・・

それに仕事を辞めて次を見つけるのも大変になりそうですね。

 

僕は2010年に製造業の会社に派遣社員として入社しました。

最初の1年間はいろんな部署を転々としていたのですが、

2年目に入る直前に上司に呼び出されてある部署に入りました。

そこはまるで暗いトンネルの中のようにどんよりした部署でした。

 

「ここだけは入りたくないな・・・」

 

以前から思っていたところだったのですが、

ドンピシャでこの暗い部署に入れられてしまったのです。

そこから仕事内容が合わず毎日イライラしたり、

社内の人間同士の陰口や派閥や罵り合いにパワハラ・・・

ここでの3年間は人間不信になるには十分過ぎるほどでした。

 

僕は完全に精神的に落ち込んで誰とも関われなくなりました。

僕の経験から言って同じ場所にいても良くなることはありません。

そんな時はどうすれば良いのかをお伝えしたいと思います。

 

(前回は、精神的に強い人の4つの特徴-効果的なメンタルの鍛え方にて、

精神的に強い人の特徴を知ってメンタルを鍛える方法をお伝えしました。)

スポンサーリンク

 

1、今の場所から離れることを前提に考える

 

精神的にしんどい状態になると、

仕事をすぐにでも、それこそ明日にでも辞めたいですね。

だけど生活や返済のことを考えるとそうはいきません。

あなたも事情があって仕事をしなければいけないのかもしれません。

今すぐ精神的にしんどい仕事環境から解放するのは難しいですが、

 

今すぐ精神的にしんどい仕事から離れることを前提に考えることはできます。

 

もし今の場所から離れることにこだわっているようでしたら、

いずれ仕事の人間関係が回復する見込みがあるのなら構いませんが、

希望が持てない状況でいつまでも続けても意味がありません。

それよりも今いる場所が悪くて人生で損をすることだってあります。

自分の心から満足できる環境を目指してみる方が良いのではないでしょうか。

 

 

2、月曜日の仕事終わりに楽しみを作っておく

 

月曜日がくることが苦痛で仕方がないと思いませんか?

僕は月曜日があまりにも憂鬱で仕方がありませんでした。

「ブルーマンデー」とか「サザエさん症候群」とも言われています。

特に日曜日の夕方から明日のことが頭を巡って気分が暗くなってました。

この憂鬱で仕方がない日曜日の夜から月曜日に掛けてを乗り切る方法は、

 

月曜日の仕事が終わった後に楽しみを作ることです。

 

僕は温泉に行ったり少し贅沢な外食をしたりしてました。

他には気分がガラッと変わる映画なども良いかもしれません。

月曜日の夜だからこそ友人とパッと酒を飲むのも良いのではないでしょうか。

 

 

3、休日と仕事の差を付けない

 

修学旅行って楽しかった思い出がたくさんありますね。

他にも家族で旅行に出掛けた時も楽しかったりします。

そんな楽しい時間を過ごしてからの帰り道、

 

「ああ、もうこの楽しい時間が終わるのか・・・」

 

休日と仕事との差があまりにも激しいと、

どうしても気分の差も激しくなってしまいます。

だからと言って楽しいことを避けたくはありません。

そんな時は、仕事と同じように起きる時間と寝る時間など、

 

なるべく1日のリズムを仕事の日と合わせるようにしましょう。

 

休日だからといって、ついダラダラ寝ることもあると思います。

月曜日が憂鬱になりやすいひとつの理由は、

リズムが崩れることでもあるのです。

 

 

4、副業をはじめる

 

一度きりの人生、このまま退屈な仕事なんて嫌ですね。

精神的にしんどい仕事をして定年を向かえるのは虚しいものです。

だとすれば、仕事以外の時間で何かをはじめてみることです。

 

自分の人生を変える一番の方法は副業をはじめることです。

 

もし仕事以外で収入が得られるようになったとしたら?

月に1万でも2万でも3万でもあるいは5万でも入れば、

生活にも心にも随分と余裕が出てくるのではないでしょうか。

副業と言ってもアルバイトでは意味がありません。

 

僕はアフィリエイトと言ってブログで収入を得ることをしました。

そして今では好きなことをして独立することができました。

 

 

精神的にしんどい思いをするために生まれてきた訳じゃない

 

僕達は嫌な仕事をするために生まれてきた訳じゃありません。

精神的にしんどい思いをしながら生きるのは限界があります。

人生を望む方向へと変えている人はしんどい思いをした人が多いです。

 

それはその時の苦しみをバネにして踏ん張ってきたからです。

 

刹那的に今を何とか乗り切る方法ではなく、

自分の人生を変えるくらいの気持ちを持ってはいかがでしょうか。

精神的にしんどいと感じるのは、そのためのきっかけになります。

なぜなら苦しみを味わうことで本当の生き方が見えてくるものだからです。

あなたが今苦しいのなら、今が自分を見つめるべきタイミングかもしれません。

 

また精神的にしんどい状態が続いてしまうと、

やがて心は疲れて果ててうつ病など精神疾患へ発展しかねません。

精神的に疲れた…心を回復させるシンプルな3つの方法にて紹介していることは、

非常にシンプルなことですが心を回復させるためのコツをお伝えしています。

僕自身が仕事でパワハラなどで辛い時に行っていた方法です。

ぜひ、あなたに読んで頂きたい内容となっております。

 

精神的に楽しい仕事に出会えることを祈っています。

スポンサーリンク


 


 
サブコンテンツ

このページの先頭へ