派遣社員から正社員の転職はムリ?不安定な立場への対策

派遣社員から正社員の転職はムリ?不安定な立場への対策

 

いくら面接を受けても落ちてしまう・・・

正社員として働きたいけど希望の条件が見つからない・・・

安定のため、派遣社員から正社員へ天職したいと思って行動しても、

現実はなかなか思った通りにはいかなくて苦しんでませんか?

 

僕は23歳の頃にはじめたアルバイトが居心地が良すぎて、

29歳くらいまでずっとフリーターをしていました。

ですがこのままフリーターでいてはまずいと思いつつも、

自分が正社員なんてなれる訳がないと半分諦めていました。

 

そんな時、バイト先の店長と揉めてしまい仕事を辞めてしまいました。

そして当時は実家を出て一人暮らしもはじめていたので、

何としても次の仕事先を見つけなければいけませんでした。

 

だけど仕事は見つからずアパートから実家に戻ることになりました。

それからは短期のアルバイトを掛け持ちしながら何とかやっていきました。

その後、一年経ってから派遣社員としてある程度安定した仕事に就きました。

 

「やっとその日暮らしから、少し将来計画を立てながら生きられる」

 

そんな風に感じてホッとしていました。

ですが派遣社員という立場もまたいつ契約が終わるかわからないという、

不安定な形態なのですが当時はあまり気にしてませんでした。

なぜなら不安定なのは給料の方が目立っていたからです。

 

(前回は、派遣社員と契約社員の違いとは?どちらの働き方がいい?にて、

派遣社員と契約社員の違いや働き方について実体験からお伝えしました。)

スポンサーリンク

 

年を追うごとに給料が激減していった

 

僕が派遣社員として入社した会社は製造業でした。

業種は電子の基盤やセンサーなどを扱っている子会社です。

 

派遣社員と言っても一概には言えないのですが、

製造業という業界は常に変動の激しい世界でした。

 

何がどう変動が激しいのかと言うと、

新しいラインが立ち上がれば契約の関係で数ヶ月で終わったり、

受注がきたのでこれから忙しくなるかと思えば急に無くなったり、

昔からある黒字を出している部署でも急に利益が落ち込みはじめたり、

とにかく内部での動きは激しかったのを今でも記憶しています。

そうなると内部の社員にどのような影響があるかと言うと、

 

  1. 急な部署異動を命じられて合わない人間関係にストレスを感じる
  2. これまで残業続きだったのが急に仕事が暇になって給料が激減する

 

代表的なものは主にこの2つではないでしょうか。

僕もこのような現状に不満やストレスを抱えて我慢の日々でした。

給料は最初は景気が良く、手取りで30万円近くは貰っていたのですが、

派遣社員3年目の頃には20万近くまで下がってしまいました。

 

 

正社員への道のりは転職だけじゃない

 

派遣社員という立場はとても不安定です。

いつ契約が終わるか分かりませんし、給料も景気によって大きく左右されます。

また抵触日と言って本来は4年、5年と同じ会社で継続して働くことができません。

 

抵触日とは、企業と派遣会社があらかじめ3年までの期間を決めておくことで、

派遣社員が入社した日からカウントされる訳ではありません。

会社同士が決めているので1、2年以内で抵触日になることもあります。

そして派遣会社ではこんなことなど説明してはくれません。

 

こんな不安定な状態では先のことなど考えるのは難しいかもしれません。

そうなると、安定している正社員へと転職したいと考えると思います。

しかしその道のりが非常に厳しく雇ってくれるのは稀ではないでしょうか。

正社員になる方法と言うのは大きく分けると、

 

  1. 転職活動をして正社員として雇ってもらう
  2. 派遣先の会社から直接雇用として雇ってもらう

 

この2つの方法があると思います。

誰かのコネで正社員として入社できる人は運が良いと思います。

ですがほとんどの人はそんな運など期待はできないのではないでしょうか。

僕は派遣社員からまず契約社員として会社に直接雇用することができました。

派遣社員は約3年くらいやって抵触日がきたので契約社員になった形です。

そこから2年で正社員登用の話が出たところで独立の道を選びました。

 

 

正社員のへの道がどうしても難しいなら?

 

正社員としての道がどうしても難しいなら、

僕のように副業をするという方法も選択のひとつだと思います。

ただアルバイトの掛け持ちをすることはお勧めしません。

なぜなら給料以外のプラスαの価値が残らないからです。

 

その場しのぎをするよりも将来の財産になることをしたくありませんか?

 

自分のコツコツ行動したことが積み重なって、

それが収入として自分の将来に安定をもたらしくれたら?

そこで僕がはじめたのがアフィリエイトと呼ばれる方法でした。

これはパソコンを使ってブログに広告を貼って稼ぐ方法です。

 

ただアルバイトと違って収入が約束されている訳ではありません。

コツコツと毎日1記事書き続けても1ヶ月目は362円だったりします。

2ヶ月目は3206円、3ヶ月目は12537円と大きくなるのですが、

とにかく最初は辛抱強く続けることが大切です。

 

また結果を得るにも正しい方法を知らなければいけません。

この記事を書いているのは2015年8月20日です。

あなたが読んで頂いているのは、当然それ以降のことだと思います。

となると今現在でもこのブログから収入を得ているということなのです。

 

 

結局は自分が動くということが大事

 

結局は自分が動かなければ道は開かれないと思います。

誰か助けてくれる存在を待ち望んでいても訪れはしません。

僕も結局自分の意志でそこに向かって動こうと決意したことで、

 

今では独立して今までととは違う生き方をすることができました。

 

どんなことをするにしても最初は辛抱して、

我慢強く忍耐強く継続していく期間というものがあると思います。

そうした期間というのは辛いと感じてしまうかもしれません。

 

だけどダイエットの停滞期は淡々と継続すれば、

いつの間にか抜け出せるように苦しくても淡々と継続することです。

 

そうすればいつの間にか成長していて新しい世界が開けてきます。

自分の可能性を感じられれば、そこからはグッと楽しく感じられます

派遣社員から正社員への転職が難しいと思っていても、

僕もそうでしたが、生きていれば誰にでも必ず道はあります。

 

納得できる人生を生きられることを祈っています。

スポンサーリンク


 


 
サブコンテンツ

このページの先頭へ