副業がサラリーマンにとって転職よりおすすめな理由

 

生活が苦しい・・・支払いが厳しい・・・。

毎月の給料が少ないと本業だけでは生活は苦しいと思います。

そのために副業をしようかと考えている人も多いのではないでしょうか。

 

僕も2014年1月から、

インターネットを使って副業をはじめました。

アフィリエイトと呼ばれるもので毎日ブログを更新しました。

 

本業の給料が年を追うごとに減っていき、

ついには手取りで10万3千円になってしまいました。

一人暮らしをしていたので当然これだけでは生活ができません。

 

ですが、

副業をしていたお陰で生活が安定させることができました。

 

お金は心に最も強く影響する精神安定剤です。

 

お金が手元がなくなれば心に余裕がなくなり人当たりも厳しくなります。

お金が手元にあれば心に余裕が出てきて人当たりが良くなります。

 

この社会が貨幣経済で成り立っている以上、

僕たちはお金とは切っても切り離せない縁で結ばれています。

そんなお金とどう付き合っていくべきなのか。

 

僕自信もサラリーマンから副業をしていましたので、

今回お伝えすることが副業でお金を稼ぐことのお役に立てればと思います。

 

(前回は、転職して給料が下がる前に考えるべき生活安定の方法にて、

転職して給料が下がってしまう前に考えておきたいことをお伝えしました。)

[ad#co-1]

 

スポンサーリンク

複数の収入を持つことで安心感を得られる

 

自分の力でお金を稼ぐ力を身に付けることは、

多くの人が憧れていることだと思います。

 

会社の給料だけに頼って生活をしていると、

会社の業績が悪化すれば給料ダウンの可能性があります。

給料ダウンだけならまだしも倒産の可能性だってあります。

 

もし会社が倒産したときに会社の給料のみを頼ってしまっていると、

猛獣がいるサバンナに武器を持たずに放り出されるようなものです。

つまり年齢を重ねて悪条件の中で転職先を見つけなければいけないのです。

 

だけど副業で自分で稼ぐ力を身に付けていればいかがでしょうか。

今の生活に潤いを得られますし、いざ放り出されても収入があります。

完全に無収入ではないことの安心感がどれだけ自分の身を助けることか。

それは僕自身が2014年という年で存分に味わいました。

 

ですが大切なのは、

アルバイトをして収入を得るということではなく、

自分の力で稼ぐ能力を身に付けるということです。

 

 

スポンサーリンク

ネットを使った副業

 

自分の力で稼ぐ能力を身に付けるには、

時間の限られるサラリーマンならネットを使った副業がすすめです。

 

  • アフィリエイト
  • せどり
  • ネットオークション
  • ポイントサイト
  • ネットショップ
  • クラウドソーシング

 

ネットでは主に上記のような方法があります。

いずれにしても言えるとことは、最初から稼げる訳ではないということです。

仕組を構築したり、コツを掴んでいくためにどうしても時間が掛かります。

アルバイトのように時間を提供すればお金が貰える「時給」とは違うのです。

 

最初はどうしても稼げない時期があります。

それでもひとつのことを淡々とコツコツとこなしていく胆力が必要です。

 

僕はアフィリエイトと呼ばれる方法で、

ブログの記事を毎日コツコツと書き続けていきました。

 

そしてネットを使った副業で大切なことがもうひとつあります。

それは正しい方向性で行うという意味で教材が必要になることです。

確かにネットで情報を拾い集めてできなくもないですが、

素人がいきなりそんなことができるのは非常に稀なケースです。

 

  1. 淡々とコツコツ行い続けること
  2. 正しい方向性で行うために教材を手に入れること

 

この2つはネットを使って副業で稼ぐために必要なことになります。

 

 

ネット以外の副業

 

一方でネット以外の方法での副業といえば何があるでしょうか。

 

  • アルバイト
  • 株やFX
  • ネットワークビジネス
  • コンサルタント
  • カウンセラー
  • コーチング
  • セラピスト
  • セミナー講師

 

このようなところでしょうか。

アルバイト以外での副業となると、

やはり最初はどうしても簡単にお金を稼げる訳にはいかないです。

集客の仕組み作りや、コツを掴んでいくために時間が必要となります。

 

僕はネット以外では、

アルバイトとコーチングとセミナー講師をしました。

コーチングとセミナー講師は自分には向かないと正直思いました。

アルバイトは今すぐ収入になりますが労働型収入なので、

 

収入が多少良くなって時間を失うか、

時間が多少あって収入を我慢するか、

 

結局のところアルバイトでは根本的な解決にならず、

やはり自分の力で稼ぐ能力を身に付けることが大切だと感じました。

 

 

サラリーマンが副業がバレない方法とは?

 

サラリーマンを続けながら副業を考えるとき、

ネックとなるのが本業である会社にバレることではないでしょうか。

 

会社にバレないように副業をしたいなら、

なぜ会社が副業をしていることを知ることができるのかを考えると簡単です。

実は会社が副業していることがバレる決定的なことはひとつです。

 

それは、

確定申告のときに「特別徴収」で申告してしまったときです。

なので「特別徴収」ではなく「普通徴収」にすればバレることはありません。

普通徴収で申告すれば、副業の収入は別として住民税の案内がくるようになります。

または役所に電話をして普通徴収を申し出ることもできます。

 

因みに確定申告は、

年間の収入が20万円以上で申告の義務が発生します。

 

今の自分に生活の負担にならないところから、

少しずつ行動に移してみてはいかがでしょうか。

 

副業で精神的に安定できることを祈っています。

スポンサーリンク