【EURJPY】4月8日のFXトレード

スポンサーリンク

【EURJPY】4月8日のFXトレード

 

毎日、何時間もチャート眺めていて、

自分の負けているパターンを炙り出して統計を取ってますが、

そうすることでエントリーすることだけに目を奪われ、

負けトレードを積み重ねなくなっている感じがする反面、

想定していたイメージ通りにはいかないものなので、

相場の値動きを疑いの目で見るようになりました。

 

「本当に大丈夫か・・・?」

「もしかしたら、フェイクじゃないのか・・・?」

「まだ入らない方が賢明な気がする・・・」

 

そんな感じで相場の値動きというものが、

ランダム過ぎる動きをするだけに分からないんですね。

 

それに負けたくないので安易に入りたくなくて、

エントリーを検討する時間足の更に下位足を見て、

トレンド転換している動きが見たら入った方が安全と思い、

それを確認しようと待ってると余計に入れなくなりました。

 

というのも相場はフラクタル構造になっていて、

小さな転換が水面の波紋のように上位足に影響するからです。

果たして、これで利益を出せるトレーダー思考になってるのか?

常に自分の分析する思考や視点を実践で見つめながら、

日夜成長を続けている毎日です。

 

【EURJPY】4月8日のFXトレード

今回は、ユーロ円(EURJPY)でのトレードです。

エントリーは15分足のデイトレになります。

 

【EURJPY】4時間足の解説

 

4時間足では下降トレンドを引いてます。

裏の意識でチャネルを引いてチャネル間での動きを見てます。

 

動きとしてはチャネルの下辺から上昇に向かう途中ですが、

しかし、上昇の動きが鈍くなっているように感じました。

 

なのでここで下位足で細かく見てトレンド転換が生じたら、

まだチャネルの上辺には達してませんがショートと思いました。

 

またトレンドの流れとしては下落となっているので、

ショートで検討するのは流れに沿っていることになり、

値動きとしても分かりやすいんじゃないかと思いました。

 

【EURJPY】1時間足の解説

 

1時間足では、まず上昇トレンドラインを引いてます。

そして安値の切り下げラインを引いてチャネルと引いてます。

後は高値の切り下げラインを引いてます。

 

こうして見るとトレンドラインのブレイクが確認できました。

更にチャネルの上辺に達していることも確認できました。

 

高値の切り下げラインは3点タイプの逆行現象を見てます。

ただ、エントリーを検討している時間足は15分足なので、

スポンサーリンク

ここではあくまで目安という感じで見ていました。

 

ただトレンド転換時にはヘッドアンドショルダーが多いです。

これを見る限りでは少し頭の部分が弱い感じはしてました。

どちらかと言うとダブルトップに近いイメージですが、

ただ波の頂点から対象関係はイメージしやすかったので、

ブレイクしたら下落するかと思いました。

 

【EURJPY】15分足の解説

 

15分足では、まず赤色の上昇と下降トレンドライン。

オレンジの高値の切り上げラインにチャネルと引き、

黄色は高値の切り下げラインによる3点タイプの逆行現象で、

矢印のところに到達したらエントリーをしようと考えてました。

後はラストの押し安値も更新したので条件も揃ってました。

 

ところが実際にエントリーした結果、

勢いが止まることなく上昇をしてしまいました。

そして逆指値を入れていたところまで到達してしまい、

あえなくロスカットするという結果に終わってしまいました。

 

今回のトレードの反省

【EURJPY】4月8日のFXトレード

 

今回のトレードの反省点としては、

値動きのイメージがアンバランスだったことです。

まず15分足では左側の幅に対して右側の幅が短いです。

チャネルに阻まれているにしても左右非対称でした。

 

そして1時間足ではエントリーを検討していたポイントは、

ブレイクしてリターンを完了するには浅すぎるポイントで、

やはり上位足の意識の強さで上昇してしまったと思いました。

 

そしてやはり4時間足では、まだチャネルの上辺に達しておらず、

やはりエントリーを検討していた場所が中途半端だったので、

セオリーとしては上辺まで待つことが重要だと感じました。

 

トレードの塾ではこうしたことを何度も教わってたのですが、

いざ自分が実践の場でトレードをしようとすると、

ついエントリーすることだけに意識が奪われてしまい、

結果、必要な視点を見落としてしまうということが何度もあり、

同じ失敗を何度も繰り返さないようにする必要があると思いました。

 

なのでこうしてブログやYoutubeでトレード解説をするだけでなく、

ノートに負けてしまった要素を書き出して正の字を付けて、

自分の負けパターンの炙り出しと統計を取るようにしました。

その結果として相場を疑うようになったということです。

これはどちらかと言うと自分を疑っている感じかもしれません。

 

トレードをただやるだけでは学習効率が悪いので、

成長を早める為にブログやYoutubeでトレード解説を始めましたが、

けど、ただトレードの振り返りをするだけでは物足りないと感じ、

より学習効率を高めるためにノートに統計を取るようになりました。

 

しばらく続けて、それでもまだ伸び悩むようなら、

また効率の良い吸収の仕方を再構築して行動に移していきます。

ネットビジネスで独立する前から投資家になる視野を入れており、

いずれ主戦場を投資の世界に移していく構想を持っていました。

 

その足掛かりとして、まずFXでのトレードスキルを身に着け、

その後にインカムゲインの投資を考えていきたいと思ってます。

 

勿論、ビジネスもブログによるSEO集客から脱却し、

もっと効率良く高収益を安定的に上げられるよう、

自分の頭脳に構築していきたいと思っています。

スポンサーリンク


 


 
サブコンテンツ

このページの先頭へ