【EURJPY】8月6日のFXトレード

スポンサーリンク

【EURJPY】8月6日のFXトレード

 

トレードでは順張り派か逆張り派か、

どちらかの方が得意になるか分かれていきます。

どうやら僕は逆張り派のトレーダーのようで、

底を見極めることの方が得意になりました。

 

【EURJPY】8月6日のFXトレード

 

今回はユーロ円(EURJPY)4時間足です。

結果としては勝ちトレードとなりました。

 

【EURJPY】週足の解説

【EURJPY】8月6日のFXトレード

 

週足では基本的に下落目線です。

ただしその中でも赤色の動きか黄色の動きか、

細かい動きがどうなるかは分からないところで、

週足に関しては大まかに見ている感じです。

 

【EURJPY】日足の解説

【EURJPY】8月6日のFXトレード

 

日足では3つの下降トレンドを引いてます。

その中でも直近の角度のついた下降トレンドに注目し、

そこで「N」を形成している交差対称を見ていました。

 

ここでレジサポラインを引けれたらいいのですが、

値動きのイメージとチャネルの下辺の到達なので、

一旦は調整の上昇が入るポイントと見ていました。

 

【EURJPY】4時間足の解説

【EURJPY】8月6日のFXトレード

 

4時間足では下降トレンドのチャネルと、

それに合わせるようにレジサポを引いてます。

この2つのラインが交わるところでロングです。

 

しかし、今回のエントリーは難しいです。

というのも交わるポイントからズレているので、

どう入っていくかが見極め辛かったからです。

 

ここで焦ってゾーンの上側で入ってしまうと、

その後に下がっているので感情を揺さぶられ易く、

ロスカットするか撤退するかしていたところです。

なのでもう一押しするのを伺っていました。

 

【EURJPY】1時間足の解説

【EURJPY】8月6日のFXトレード

スポンサーリンク

 

そこで1時間足でも詳細に見ることにし、

下降トレンドを引いて動きを掴もうと思いました。

 

最初の4時間足でのゾーンの上の方で反応しており、

その後少しレンジになってから下落しております。

ここでは値動きの二度試す動きがどう出てくるのか?

様子を伺ってたらしっかりと押しを入れてきました。

 

そこで白丸の際のところでロングを打ちました。

指値で入れていたので4時間足で確認すると、

綺麗に実体で抑えられたポイントで入れました。

 

その後上昇していきましたが最初は、

上ヒゲ一本だけ伸びていったのですが、

利確目標の指値の手前で大きく下がりました。

 

なのでもしかすると、

そのまま下落するかもしれないと思い、

次の足の陰線を確認して白丸で利確をしました。

 

ですがその後に再び上昇していきました。

4時間足でもしっかりと実体で入っており、

今回は少し勿体無いトレードをしたと感じました。

 

今回のトレードの反省

【EURJPY】8月6日のFXトレード

 

少し勿体無いと感じたのは、

本来は140pipsほど取れていたところを、

100pipsで手仕舞いにしてしまったからです。

 

ですが1時間足の下降トレンドのところで、

無難に80pips取るのでも良かったところでした。

 

ただし、今回の利確に関しては、

決して感情的に揺れて判断した訳ではありません。

しっかりと説明できる理由の元に判断しているので、

決して悪いトレードではなかったと思っています。

 

実際に上ヒゲを大きく伸ばして下落することは、

値動きが反転する際にはよく見られる動きです。

そこで次の足が陰線だったのを確認して、

下落するかもしれないと判断してのことなので、

ここはプライスアクションを見ての判断です。

 

それよりも勿体無いと感じることの方です。

この勿体無いと感じしまう感情の裏には、

儲けたいという気持ちがあるからこそです。

 

この感情をコントロールしない限りは、

勝ちたい気持ちが先行して無理なトレードをし、

結果として大きく損することに繋がっていきます。

なのでその感情こそ注意しておきたいところです。

 

問題を見誤っては後のトレードに影響するので、

しっかりと自分の感情を分析できることの方が、

チャートを分析するよりも大事だと僕は思っています。

 

来週は盆ということもあるので、

値動きがどうなるのかいつも以上に分からなくなります。

なので警戒しながら様子を見た方が良さそうです。

 

十分に注意をした上で1回2回トレードを行い、

プライスアクションを見て無難に利確をします。

来週の成績で再来週のロットを決めていきます。

ネットビジネスから投資に主軸を移していくので、

その道のプロとしてやっていく覚悟でいます。

 

なのでロットを張っていくことは当然で、

自分の精神状態とトレード成績を見ながら、

どんどん成長していきたいと思っています。

スポンサーリンク


 


 
サブコンテンツ

このページの先頭へ