【USDCHF】5月2日のFXトレード

スポンサーリンク

【USDCHF】5月2日のFXトレード

 

2019年も5月に入りました。

早くも4ヵ月が経って残り3分の2です。

時間は有限でお金以上に大切だと感じます。

 

その限られた時間を後悔しないよう使うには、

今年はトレードのみに集中して時間を使い、

身に着けてからその後のことを考えたいと思います。

 

あれもこれもと色んなことに手を出してしまうと、

結局はどれも中途半端になって何も得られません。

それこそが時間を浪費してしまうだけになるので、

とにかく1つに決めてとことん結果を出すこと!

その方が圧倒的に時間効率が良いです。

 

【USDCHF】5月2日のFXトレード

 

今回はドルフラン(USDCHF)のスイングトレードになります。

結果としては入れておいた指値で撤退しました。

 

【USDCHF】週足の解説

【USDCHF】5月2日のFXトレード

 

週足の動きでは、まだ上げ落ちあると思いました。

後に説明する日足では下落に転じる動きではありますが、

週足では上昇目線という印象がありました。

 

また値動きのイメージから見ても上昇目線です。

一旦チャネルの上辺まで達して上昇か下落に転換するか、

そんなイメージを持つ方が自然とも感じました。

スポンサーリンク

 

【USDCHF】日足の解説

【USDCHF】5月2日のFXトレード

 

日足ではチャネルの上辺に達しています。

ヒゲで抜けてはいますが実体では押さえられており、

そこに上昇トレンドのブレイクリターンで意識を見つつ、

下落へと転じる動きを確認しています。

 

【USDCHF】4時間足の解説

【USDCHF】5月2日のFXトレード

 

4時間足では2つのチャネルの上辺差し掛かっており、

一旦チャネルを抜けるが戻してきている動きです。

 

そしてここでヘッドアンドショルダーが形成しており、

チャネルの戻しからのショートと考えてエントリーしました。

ですが指値を入れた丁度手前から反転して逆行してしまい、

そのままエントリーの手前に置いた逆指値に掛かり、

それによって微益で撤退という形になってしまいました。

 

今回のトレードの反省

【USDCHF】5月2日のFXトレード

 

今回のトレードでは相場の見方は悪くないと思います。

ただ指値を入れておいたのが問題だったかと思いました。

安値に合わせて指値を入れておけば利益を出せてました。

 

けど今回の指値はあまり意識は持ってなくて、

キリの良い数字までいけばいいな程度でした。

この指値の入れ方に気持ちの油断があったと思います。

 

なので確実に勝って実績を築いていくことにシフトし、

自分のトレードに対する自信を確立したいと思います。

それでしっかりと勝率と利益を出せるようになったら、

今度は利益をもっと伸ばす方へシフトしたいと思います。

スポンサーリンク


 


 
サブコンテンツ

このページの先頭へ