今週の相場は荒れそうだったのでノートレードでした

スポンサーリンク

今週の相場は荒れそうだったのでノートレードでした

 

今週はFOMCやら雇用統計やらで相場がどう動くのか見当がつかず、

最初からトレードはしない方がいいなと判断してました。

実際にクロス円はどの通貨ペアも激しく急落していきましたし、

ドルストレートも激しく乗るポイントが掴めませんでした。

 

今週の相場は荒れそうだったのでノートレードでした

今週の相場は荒れそうだったのでノートレードでした

 

相場が荒れる日は静観しておくのが一番です。

 

急騰や急落を見るとつい勿体無いと思ってしまう

 

いきなり真っすぐに伸び上がったり下がったりと、

そんな動きを見るとつい乗っとけば大儲けできた・・・

なんて思ってしまう気持ちになる人は多いと思います。

僕も今回の急落を見て勿体無いと感じはしました。

 

けどこのような予想の範疇を超えた値動きとは、

運よく相場に勝たせてもらったようなものです。

僕個人としては相場に運は必要ないと思っています。

 

必要なのはルール通りに利益を得続けられることで、

それ以外のものは全く意味がないとすら思っています。

なぜなら再現性がないので次に繋がらないからです。

 

なのでこうした時は自分の感情の動きを知り、

そして何が相場において正しいのかを思い出し、

メンタルを見つめるということが必要になります。

 

今週の相場でやっていたこと

 

僕は今週はファンダ的な要因で、

トレードは難しいなと思ってはいたんですが、

その変わりいつもより短い時間足で分析をしてました。

 

普段は1時間足と4時間足のスイングがメインですが、

30分足や15分足なでも相場の分析をやってました。

 

実はデイトレ目線でトレードするのに苦手意識があり、

どうしても相場が読み辛いという感が否めませんでした。

過去検証をやってても今一感覚が掴めなかったのです。

 

けどリアルタイムでならスイング目線の延長で行えます。

スイング目線でしっかりと分析して流れを掴んでるので、

そのままデイトレ目線に落としていけると思ったからです。

その思惑通り今までより少し理解することができました。

 

これならチャンスがある時はデイトレにも挑戦でき、

それによってコンスタントにトレードが可能になりそうです。

今週は一切トレードをしなかったというのはありますが、

可能性を拡げられること自体は有意義だったと思います。

 

自分の理想から逆算してトレードと向き合う

 

ただ僕はトレードをあまりしたくありません。

スキャルやデイトレのように毎日トレードするなんて、

正直性格に合わないし苦痛に感じてしまいます。

 

それより少ないトレード回数で多くの利益を得て、

労働という感覚を極力無くしていきたいのが理想です。

具体的には月8回程度で月利50~60%が理想です。

それは繋ぎ売買をすれば不可能な数字ではありません。

ワントレードで200pips以上も可能だからです。

スポンサーリンク

勿論、厳正な資金管理の元に行うトレードです。

 

最終的にはそんな感じで年に数億稼ぐような、

億トレーダーが目的であり理想のトレードスタイルです。

これならトレードに必要以上にのめり込むこともなく、

適切な距離感で生涯に渡って関わっていけそうです。

何事も距離感と言うのは本当に大切ことだと思います。

 

空いた時間でビジネスやプライベートを充実

 

僕は3月12日のGoogleアップデートにより、

全てのサイトがペナルティを受けた状態になりました。

それによって収益が1/10まで激減しました。

 

けどビジネスそのものを諦めた訳ではありません。

培ってきた文章力、情報収集力、継続力、思考力など、

ビジネスをやってきたからこそ磨かれたものがあります。

 

その土台が出来ていたからこそ投資という世界でも、

途中で挫折することなく今日までやってこれました。

もし成功体験がなければ続いていたか分かりません。

そういった意味ではビジネスに恩を感じています。

だからこそ生涯続けていきたいと思っています。

 

当面は既存のサイトの何割かの復活を目指して、

このブログのように毎日記事を更新しようと思います。

勿論、意味がないと判断したら即刻更新は止めます。

 

リストマーケティングにしてもYoutubeにしても、

ある程度は成果が出るほどの結果は作ってきました。

時間をおいて挑戦すれば芽が出てくるかもしれません。

ビジネスと投資は生涯やっていきたいと思っています。

 

大切な人と心から安心して大切な時間を過ごしたい

今週の相場は荒れそうだったのでノートレードでした

 

僕は子供の頃から投資家になりたい夢がありました。

今、投資の世界に参入したいと思ったきっかけは、

 

心から安心して大切な人との時間を過ごしたいから

 

たったそれだけのことです。

大切な人とは仲間であったり恋人であったりなど、

自分が大切だと感じる人達のことです。

 

反対に嫌いな人間などどうでもいいし、

正直どうなろうがどうとも思わないです。

それは誰しもが同じではないでしょうか。

 

そしてトレードスキルを身に付ければ、

圧倒的な時間とお金を手にすることが可能です。

年収1憶以上で投資をする人の割合は50%以上です。

短期投資をしているかどうかはまた別の話ですが、

少なくとも投資の世界はそれだけ魅力的なのです。

 

その為の勉強なら1年や2年は、

それだけに捧げるくらいやっても損はありません。

それに相場の9割は負けているなんて言いますが、

その9割で本気でやってる人の割合を考えると、

おそらく2割程度でしかないだろうと思います。

 

これはネットビジネスでも同じで、

5000円以上稼ぐ人は全体の5%以下とありますが、

95%のうち2割しか本気でやってませんでした。

理由は参入障壁があまりに低いからです。

ブログを解説するだけですからね。

 

投資にしたって同じで、

トレードは証券口座を開くだけで可能です。

あまりに参入障壁が低いので安易に考えがちなのです。

なので数字に踊らされてはいけない真実があります。

 

それよりは本当は自分はどうなりたいのか?

 

自分の本音に素直になって生きた方が、

人生を後悔して終わらせない為には重要です。

僕はどうしてもそこは我慢できないのでやるだけです。

スポンサーリンク


 


 
サブコンテンツ

このページの先頭へ