トレードの本質はラインやインジケーターじゃなかった!

スポンサーリンク

トレードの本質はラインやインジケーターじゃなかった!

 

僕は2018年4月より、

あるクローズドな環境でトレードを学んでました。

そこでラインを引いて上位足でレジサポを確認し、

短期足でエントリを行うという手法でした。

 

トレードの本質はラインやインジケーターじゃなかった!

トレードの本質はラインやインジケーターじゃなかった!

 

チャートの左側とロウソク足の動きが大切です。

 

見るべきところが違って全く勝てない日々

 

冒頭にもあるように、

僕はある講座を受講してトレードを学びました。

そこではトレンドラインという斜めのラインを引き、

環境認識からエントリーまでを行う手法でした。

 

多くの時間とお金を無駄にした

 

40万を払って1年間という受講期間、

そしてその後は月額8000円で延長でき、

僕は2019年9月まで必死に学んでました。

別途7万払って個別コンサルも受けました。

 

受講した最初の半年は週1回動画が送られ、

1週間のうちに10回は繰り返し観てました。

この半年間はデモトレードで練習してました。

 

その後の半年は相場コメント動画と言って、

次週がどうなるかの予想する動画が送られました。

動画内の講師の考えてることと照らし合わせて、

来週のトレードを行っていくといった感じです。

延長後も同じような感じで進んでいきました。

 

また1年間の受講期間では、

月4回ほどWEB勉強会も開催されてました。

僕も日程を合わせてほぼ参加してました。

 

けど全くトレードで勝つことはで出来ませんでした。

そして証券会社に入れた30万はショートしました。

 

教えに従ってやればやるほど分からなくなり、

一体何をどうすればいいかかなり参ってしまいました。

あまりにも負け続けるので時にはやけ酒をしたり、

怒りが頂点に達して叫んだこともありました。

 

ラインやインジケーターでは勝てない事実

 

講座で学んだことを信じてやればやるほど、

勝てないのでどんどん困惑していきました。

 

これまで信じてやってきたのに全く勝てない・・・

 

そんな苦しい日々の中で、

僕は段々とある思いが強くなっていきました。

 

それは今学んでいることを手放す必要がある・・・

 

ということでした。

多分このままだと一生勝てないだろうと、

どこかで根本的に変える必要性を感じてました。

 

ラインの引き方を必死に学んで資金ショート

 

よくトレードで勝てない人に多いのが、

テクニカル手法やインジケーターに頼ることです。

教科書通りじゃ勝てないとかインジをこねくり回すとか、

初心者にありがちな勝てないパターンがこれです。

 

この講座で可笑しいと感じていたことは、

とにかくラインの引き方しか語ってなかったことです。

実は受講期間中も胡散臭い感じはしてたんですね。

 

「もっと重要なことってあるんじゃないのか?」

スポンサーリンク

「なんでそんなことしか言わないんだろう?」

 

何となく根本的な疑問を持ってはいましたが、

それでも信じてついていく気持ちが勝ってました。

けど結局は資金がショートしてしまいました。

 

そこでこのままではダメだと確信し、

思い切って学んだことを捨てる決意をしました。

いつまでもラインの引き方ばかりやっていても、

絶対に勝てないと分かったからです。

 

トレードの本質からズレた講座

 

この講座でおかしいと感じていたことは、

常にラインの引き方ばかり話してたことです。

 

言ってることはもっともらしいのですが、

どうも何かが違うような気がしてたのです。

今思えばあり得ないことなんですが、

  • ロスカットは入れない
  • ナンピン戦略を積極的に使っている
  • 信頼性の低いトレンドラインを使っている

 

このような内容だったのです。

ラインを引いて上位足で環境認識をしても、

短期足でのエントリータイミングが常に掴めず、

どうトレードしたらいいか分かりませんでした。

 

また4時間足のスイングだったので、

1ヶ月に5~8回程度しかチャンスがなく、

経験を積むことも非常に困難だったのです。

 

初心者のうちはとにかく負けが続きます。

なので最初は数稽古で少額資金でやるべきです。

いきなりスイングをやっても経験が積めないので、

いつまで経っても相場観を養うことが出来ません。

 

今までを手放して位置から出直した結果

トレードの本質はラインやインジケーターじゃなかった!

 

そんなこんなで散々な目に遭いましたが、

1年半学び続けた講座は完全に捨てました。

 

そして新たな手法でやるべくネットで検索し、

独学でトレードルールを構築して再スタートしました。

ではその結果としてどうなったかと言うと、

 

10月8日現在の10月の成績は+150pipsです。

 

まだ始まったばかりで何とも言えませんが、

今のところはプラス収支で運航している状態です。

ただまだまだ自分の手法を確立した訳じゃないので、

これからしっかりと煮詰めていく必要があります。

ただ今まで学んだことと大きく違うのは、

  • チャートの左側を見て判断する
  • ロウソク足の動きを見て判断する

 

ラインではなくトレードの本質である、

プライスアクションを中心に見ていることです。

ラインもインジケーターも所詮はフィルターであって、

見過ぎると値動きそのものが見えなくなるのです。

 

なので僕は値動きをしっかり見る為に、

チャート上には水平線しか引かないようにしてます。

それに水平線の方がトレンドラインより信頼出来ます。

 

しっかりとレジサポされるところで機能してますし、

環境認識からエントリーするタイミングまで、

滞ることなく非常に綺麗な流れで見ることが出来ます。

 

また複数のシナリオも描きやすく、

最有力候補が崩れても柔軟に対応できるのも強みです。

とにかくトレードが見やすくなった感じがします。

 

新たな手法に関してはまだこれからなので、

後日また結果を記事に出来ればと思います。

スポンサーリンク


 


 
サブコンテンツ

このページの先頭へ