FXは独学でも教えを受けても成功には関係なかった

スポンサーリンク

FXは独学でも教えを受けても成功には関係なかった

 

僕はあるクローズドな環境でFXを学びましたが、

1年半経ったところで資金がショートしました。

そしてその環境で学んだ一切のことを捨て去り、

独学で一からルール構築して再スタートしました。

 

独学では無理なのか成功できるのかに関しては、

実はもっと違うところに目を向ける必要があります。

 

FXは独学でも教えを受けても成功には関係なかった

FXは独学でも教えを受けても成功には関係なかった

 

相場観を身に付けるのに関係がないどころか、

教え方が合わないと遠回りする可能性もあります。

 

大金を払って学んでも自分に合わなければ遠回り

 

僕が学んだクローズドな環境では、

FXを学ぶ為に40万の講座費用が掛かりました。

これは結構な額で決断するのに悩みました。

 

けど、いつかは投資の世界に入り、

個人投資家になるという夢を実現したかったので、

ここで本腰入れて向き合おうと覚悟を決めました。

 

勉強の仕方も習得率を考えて工夫した

 

実際、講座そのものは分かりやすかったです。

毎週送られてくる動画講義も各10回は繰り返し観て、

過去検証やリアルタイムのチャート分析を含めると、

チャートを見る時間は1日5~6時間くらいでした。

 

また勝ち負けトレードや撤退したトレードなど、

振り返りとして動画収録やブログ記事に書いたり、

特にトレード直後は感情的な部分を記録する為に、

箇条書きにノートに書くという習慣を作りました。

 

それに月4回の勉強会もほぼ出席してましたし、

1年間の講座が終わって別料金で個別コンサルも受け、

とにかく学びを血肉に変えようと必死にやりました。

 

講座終了後には月額の延長料金を払い続け、

翌週の相場の予想動画や臨時動画講義などを観て、

毎週末は自分のトレードの振り返りの意味も込めて、

分析チャート付きのトレード報告もやってました。

 

自分なりに工夫して学習していたが

 

それを1年半続けた結果・・・

証券口座に入れた30万は綺麗に無くなりました。

 

かなり集中して時間と労力を投資しましたが、

この呆気ない結果を目の当たりにして愕然とし、

このままじゃいけないんだとやっと気付きました。

 

他人の教えが納得出来ない日々が続いた

 

何がいけないかと言うと、

盲目的に講座だけを信じてやってたことです。

これだけ高い講座費用を払ってるんだから、

これ以上学ぶ必要はないと思ってたのです。

 

勿論それはテクニック的な意味合いで、

相場観や感情的な領域に至っては別だと思い、

色んなYoutube動画やブログを読んでました。

 

学習する中で抱えていた心の中の葛藤

 

ただ講座で学んでいたテクニカル手法は、

スポンサーリンク

トレンドラインで相場を分析するものでした。

動画での講師の引くラインとしっかりと照らし合わせ、

各ラインの理解も合致していることも確認出来ました。

 

ところが何故か100pips以上勝つことが出来ない。

 

ラインの意図を理解して講師の考えと合致して、

答え合わせをするとほぼ一致してはいたのですが、

どうも心の中に引っ掛かるものがあるというか、

理解してるんだけど納得できないというか、

モヤモヤしたものがずっとありました。

 

性格によって学び方は異なる

 

ビジネスで独立した時もそうでしたが、

個人的には自分で納得して進めたい性格なので、

他人に教わるより独学の方が性に合っています。

 

投資の世界はビジネスとは違うので、

流石に専門的に学んだ方がいいだろうと思ってましたが、

どうやら性格的にそれではダメだったようです。

 

独学で再スタートすると心に決めた

 

そこでもっとシンプルに分析出来ないか?

ということで新たな分析方法を模索しました。

そこで目に付いたのが水平線を引く分析です。

 

今年3ヵ月いっぱいの新たな挑戦

 

上位足から水平線のみを引いて、

エントリーはダウ理論で判断するものです。

これは以前から観ていたYoutube動画で紹介されていて、

取りあえずこれでどうなるか試すことにしました。

 

翌週には動画を何度も観てノートにまとめ、

過去チャートで100回ほど検証してみました。

ここまでの段階では取りあえず及第点だったので、

今後は今年残り3ヵ月いっぱいまで試していきます。

 

ロット数も限りなく小さくやっていきます。

今まではスイングだったので1000通貨でしたが、

今回はデイトレなので1万通貨でやっていきます。

それでも1回の損失は1000円程度です。

 

自分が何かを習得する時の軸となる考え

 

これで新しい手法が自分に馴染むようなら、

以前の手法が自分に合わなかったことになります。

 

他人に教えを受けても手段が合わなければ、

独学でやった方が良いという証明にもなります。

これは誰に証明するというものではありませんが、

自分の生き方の指針にはなると思ってます。

 

FXは想像を絶するほど難しい世界

FXは独学でも教えを受けても成功には関係なかった

 

株、FX、仮想通貨、バイナリーオプションなど、

チャートを見て分析するものは簡単ではありません。

僕も1~2年で習得出来ればと思ってはいましたが、

3~5年は覚悟を決めてやる必要があると思いました。

 

現在1年半が経過して口座の資金を無くしてしまい、

また過去検証やデモトレードでは勝てていたのに、

リアルトレードでは全く勝てなくなる現象に悩み、

今はネットビジネス以上に難しいと思っています。

 

習得すれば安定して稼ぎ続けられるでしょうし、

トレードはあくまで労働収入だと言われてますが、

最も時短で高収入を得る最強の労働だと思います。

 

それだけにたとえ5年も掛かったとしても、

習得するだけの価値はあると個人的には思ってます。

習得には険しい道のりになっていきそうですが、

気長に淡々とやっていこうと思っています。

スポンサーリンク


 


 
サブコンテンツ

このページの先頭へ