FXを始めてから1年半で遂に資金ショートしました

スポンサーリンク

FXを始めてから1年半で遂に資金ショートしました

 

僕はあるクローズドな環境でFXを1年間学び、

その後継続コースを受けて今月で半年になりました。

それで勝てるようになったかと言うとそうではなく、

遂に証券口座に入れたお金が底をつきました。

 

FXを始めてから1年半で遂に資金ショートしました

FXを始めてから1年半で遂に資金ショートしました

 

今あるものを全て捨てて改めてスタートします。

 

学んできた手法は本当に再現性があるのか?

 

僕は5年前にネットビジネスの世界に参入し、

その1年後には独立して今現在に至ります。

 

ネットビジネスにおいては全て独学でやっており、

コンサル受けたとか、教材を購入した訳じゃなく、

全てネット上の情報を拾い集めて学んできました。

 

その後に教材をいくらか購入してみましたが、

正直言ってネット上で拾い集められるものばかりで、

どっちかと言うと自分のやり方の再確認の為であり、

答え合わせのような感覚だったのを覚えています。

 

今はFXにほとんどのリソースを注いでますが、

1年半やって30万入れた証券口座のお金は、

泡のように弾けてきれいさっぱり無くなりました。

 

この現実を受けて学んできた手法が信じられなくなり、

実は再現性が全く無いでたらめだったんじゃないか?

そんな思いが”再び”自分の頭の中を巡っています。

 

どこか怪しいという感覚が常にあった

 

というのもいくらか矛盾があるのです。

この講座で教えることはもっぱらラインの引き方で、

けどラインの引き方を教わった通りにやっても、

不思議と値は逆に動くことがほとんどでした。

 

今思い返せば勝っていたのは、

たまたま運よく値が動いていただけだった・・・

それこそ運で勝てたようなものでした。

 

というのも相場で大事なことはラインではなく、

なぜ値が動くのか相場の心理を理解することです。

しかし、この講座ではそこに一切触れないのです。

 

例えばトレード初心者がよく負けるパターンで、

ダマシに引っ掛かってから思惑通りに動くこと。

これにはほぼ全てのトレーダーが壁に当たります。

 

けどこれについてトレード報告をしても、

全く触れずにラインの引き方を解説するだけなのです。

 

「なんでラインの引き方しか言わないんだ?」

 

この自分の中の違和感はずっとありました。

大切なのはラインの引き方云々ではなくて、

なぜチャートがそう動くのかの本質の部分であり、

そこにおいての考え方は一切触れてませんでした。

 

また1年半相場を見続けたので分かったのですが、

講座の知識はネット上で集められるものばかりで、

別に高いお金を出す必要はありませんでした。

 

例えばダウ理論とかグランビルの法則とか、

そういった類のことはネットで簡単に調べられます。

活字が面倒ならYoutubeでも解説されています。

 

毎週送られてくる動画を10回繰り返して観て、

数ヵ月後に一度通しで観返したりもしてました。

多い時は1日2~3ほど過去検証に時間を当て、

トータルでチャートを見る時間は5~6時間ほど、

スポンサーリンク

それ以外の学習を含めると1日8~9時間は当て、

とにかくFXで勝つ為に必死で勉強し続けました。

 

提供者が教材やツール販売をやっていた

 

元々この人から学び始めたきっかけは、

この人のマーケティングやツールを購入していて、

その流れでFXの講座の案内が届いたからです。

 

ネットビジネスの世界で有名なことですが、

ネットで稼ぐ方法を自分で実践するよりは、

ネットで稼ぐ方法を売った方が儲かると言われ、

自らは実践しないケースが多いのが事実です。

 

つまり僕が学んできたFXの手法も、

本当は再現性の全く無いでたらめな手法で、

提供者が上手く欺いていたんじゃないのか?

この現実を受けてそう感じざる得ないのです。

 

相場では相場に自分を合わせることが大切で、

自分都合でやっても勝つことはできません。

なのでラインの引き方も相場に合わせる為に、

機械的に引けるラインでやる必要があります。

教えの通りに基礎的なトレンドラインを引き、

それに合わせてチャネルを引いていました。

 

また相場はフラクタル構造で考える必要があり、

複数の時間足で多重構造的に相場を見てました。

例えば日足でレジサポが機能する基礎ラインを引き、

4時間足でもレジサポが機能する基礎ラインを引き、

それに合わせて値動きのイメージとも合致させて、

教えの通りにエントリーをするという流れです。

 

それを毎週送られる相場コメント動画で照らし合わせ、

自分の引き方と比較してもほぼほぼ一緒だったのです。

なぜ考え方もラインの引き方も一緒なのに勝てないのか?

ここがあまりにも不思議で仕方がありませんでした。

 

「相場ってなぜこんなに難しんだろう?」

 

これまでずっと悩み続けてきましたが、

結局答えを見つけることは出来ませんでした。

 

結局は独学で自分で答えを見つけるしかない

FXを始めてから1年半で遂に資金ショートしました

 

ただ投資の世界に入るきっかけにはなりました。

お陰様で相当に相場慣れすることが出来ました。

知識や相場観というのは相当に身に付いてます。

正直ここで挫折してしまうのは惜しいほどです。

 

けど相場ってそもそも難しいものなのか?

 

僕は未だにそこに疑問を持ち続けています。

なぜならスポーツでも勉強でも何でもそうですが、

出来ないうちは難しいと感じてしまうものですが、

出来てしまえば実は簡単だと分かるからです。

 

今後は複数のFXで成功しているであろう人の、

ブログやYoutube動画を閲覧していく中で、

共通しているであろう部分を炙り出していき、

それを元に自己流の手法でやっていくつもりです。

 

今回の内容は自分の気持ちを整理する為に、

過去に囚われを完全に払拭する為に書きました。

 

今手にしているものを思い切って手放してみて、

改めて自分に何が残っているかを見つめてみると、

相場に関する知識や相場慣れした感覚であったり、

含み損を抱えた時の辛さや負けた時の苦しさなど、

それに対する考え方や感情の処理の仕方など、

自分で考えて工夫してきたことは残っています。

 

そうやって自分の中で見出してきたものは、

誰がどうしようと奪われることのない財産です。

その財産を磨く為にも今後は改めて気持ちを切り替え、

リスタートしていくかたちでFXをやっていきます。

 

資金がショートしたとは言え、

失っても今現在の生活に差支えは一切ありません。

ただ新たな手法が確立するまでは損するばかりなので、

しばらくはデモトレードでやっていきます。

スポンサーリンク


 


 
サブコンテンツ

このページの先頭へ