今週は3回も機会損失をして残念で仕方がない

スポンサーリンク

今週は3回も機会損失をして残念で仕方がない

 

トレードはエントリータイミングが難しく、

タイミング次第で精神状態も変わってきます。

今回はエントリーに慎重になっているせいか、

3回も機会損失したことについて話します。

 

今週は3回も機会損失をして残念で仕方がない

今週は3回も機会損失をして残念で仕方がない

 

解決策はとにかく実践を積み重ねるしかありません。

 

今までは絶好のタイミングで入ってたのに…

 

トレードで大切なことは負けないことです。

これは勝つことよりも重要だと言われています。

なぜなら負けて相場から退場してしまえば、

戦い続けることが出来ないからです。

 

そこでエントリーのタイミングもそうで、

なるべく負けない工夫をする必要があるのです。

それが押し目とか戻り目とかのタイミングで、

しっかりと待って乗ることの重要性なのです。

要するに際で乗るということ意識します。

 

なぜ際で乗ることが負けなくなるかと言うと、

値が逆行した際に上手く撤退出来るからです。

 

トレードとは常に複数のシナリオを描く必要があり、

当然負けシナリオも想定しておくことが必要です。

それによってもし値が反対に動いてしまったとしても、

冷静に戦略通りに撤退して損失を低く抑える訳です。

 

僕もルールに従って際で乗ることを重要視してます。

ただ今週は待ち過ぎてタイミングを失ってしまいました。

この時の機会損失を感じる精神的負担は意外と大きくて、

何とも言えない空しさや今後の不安や自信を失うなど、

メンタル的に影響してるなと感じたのです。

 

相場は生物であって結局どうなるか分からない

 

ただタイミングを失ってしまっては仕方がありません。

僕自身の経験値もまだまだ浅いところではありますし、

何より相場というのは結局どう動くか分かりません。

その時になってみないと分からないのが相場です。

 

なので起きてしまった現実に嘆いても仕方がなく、

機械のように次のタイミングを待つだけだと思います。

なので僕もさっさと諦めて次のチャート分析をし、

次のエントリー検討ポイントを割り出しています。

 

ただ人間とは感情の生き物なので尾を引きます。

こんな時に感情をそのまま放置するよりは、

スポンサーリンク

しっかりと自分の内面と向き合った方が後の為です。

 

なので僕は昨日の夜のうちにノートに書き出しました。

とにかく何でもいいので箇条書きにして書き出していき、

内面にあるものを外に出すという作業をしていきました。

 

これは自分の内面にあるものを一旦外に出すことで、

それ自体を客観的な視点で考えられるようになるからです。

お陰で自分がなぜエントリーしなかったのかを再確認し、

原因が分かったのである程度は納得しています。

 

いくら内面を見つめたからと言って、

完全に感情に折り合いをつけることは出来ませんが、

けど次のトレードに活かす工夫はしていけるはずです。

 

課題をクリアすれば次の課題が訪れてくる

 

今抱えている課題をクリアすると、

今度は次の課題が目の前に立ちはだかってきます。

結局、目の前に何らかの課題が出てくるのです。

 

けどこうしてひとつひとつ乗り越えていけば、

気が付いたら大きく成長しているものなのです。

 

それに今抱えている課題というのも、

自分の視点から見ればレベルの低いところに感じても、

それでも向き合ってきたからこそ訪れている訳です。

 

僕も今までエントリータイミングを外すなんて、

そんなに問題視しているところではありませんでした。

それよりもどこが転換するポイントかが分からず、

乗ると逆行して損を食らうことに嫌になってました。

 

それが自分は逆張りが得意だったことに気付き、

環境認識からエントリーポイントまで割り出せてきて、

概ね想定した通りに値が動くようになってくると、

次の課題としてエントリータイミングが来ました。

 

今週は水曜の午前の時点で3回も逃してしまい、

いずれも乗っていれば想定通りに動いていきました。

なので勿体無い感が否めなくて尾を引いてました。

 

とにかく実践で磨いていくことが早道

今週は3回も機会損失をして残念で仕方がない

 

僕は性格的に十分な準備をして、

本番に臨むということをしがちです。

 

けど実践から学んだ方が遥かに早いです。

 

なぜなら、実践の方が本気になるからです。

緊張感のある中でやるからこそ色んなことに気付き、

それによって成長の歩みも格段に速くなるのです。

 

泳ぎをマスターしたいのに陸でイメトレをやっても、

実際に水に入っていないので泳げた訳ではなく、

そんな模擬練習をいくらやっても成長はしません。

イメトレも実践があってはじめて機能します。

 

僕は今抱えているタイミングの課題をクリアすれば、

おそらく月利でそれなりの成績が残せると思ってます。

7月8月と月利10%の収支と微妙な成績だったので、

それが月利20%とか30%とかになってくれば、

かなりトレードに自信が付いてくると思います。

スポンサーリンク


 


 
サブコンテンツ

このページの先頭へ