たとえ時間が掛かっても一生稼げるスキルが欲しい

スポンサーリンク

たとえ時間が掛かっても一生稼げるスキルが欲しい

 

一生稼ぎ続けるスキルを身に付ければ、

人生で経済的に苦しむことはなくなります。

それなら3年や5年、たとえ時間が掛かっても、

残りの人生を考えても身に付けた方が得です。

 

たとえ時間が掛かっても一生稼げるスキルが欲しい

たとえ時間が掛かっても一生稼げるスキルが欲しい

 

トレードはネットビジネスより習得が困難ですが、

ネットビジネス以上に生涯稼ぎ続けることが可能です。

 

自動で稼げる方法なんてこの世には存在しない

 

よくネットビジネスの世界では、

自動化できるなんて言葉が出てきます。

 

これは仕組みさえ作ってしまえば、

後は仕組みに読者を流せばいいという発想です。

要する売る為の仕組みを作ってしまえば、

後は集客に力を注げばいいということです。

 

具体的に言うと、

メルマガ登録用のLPページを作り、

読者に自動で流れるステップメールを用意します。

そうすると読者には自動でメールが送られるのです。

その後にメルマガ内で販売ページの案内を入れ、

販売ページで読者が購入すれば成約という訳です。

シンプルにこれが仕組みと言われています。

 

しかし、厳密には完全に自動できるなんて、

この世のどこを探しても絶対に存在しません。

 

例えば先程のネットビジネスの仕組みの例だと、

その前段階で集客をしなければいけません。

買ってくれる人を集めなければ仕組みがあっても、

閑古鳥が鳴くばかりで利益は得られないからです。

 

この集客にブログやYoutube、

またはTwitterなどのSNSを活用する訳ですが、

これらは常に発信し続けないといけないのです。

ブログなら記事を定期的に更新しなければいけないし、

Youtubeなら常に動画を更新しなければいけません。

 

SNSに関しては過去のコンテンツは見られないので、

余計にでも発信をし続ける姿勢が問われます。

時折自動で流せるツールを使ってる人を見掛けますが、

はっきり言って同じ内容なのでバレてしまいます。

かえって信用を失う原因となってしまうのです。

 

本当の安定とは自分の内側に築いていくもの

 

僕自身のやってきたネットビジネスは、

ブログの記事を定期的に更新し続けるものです。

 

ただブログは最初は労働が大変な時期がありますが、

労働に対して収入が逆転する現象が起こります。

つまり毎日記事を更新しても数千円だった日々が、

月数記事で数十万も稼げるようになるのです。

 

僕はそんなブログを4つ5つ作り続けてきました。

中には月5~6記事で月120万もありました。

1PV辺りが約1.2円という結構な数字です。

1回見られる度に約1円が入るという計算です。

 

こうした現実を作っていくには、

自分の内面から変わっていく必要があります。

それもそうで出来ない自分から出来る自分になる為に、

毎日考えながら記事の更新をしていた時期がありました。

特に副業時代の黎明期にあたる時期は必至でした。

 

ブログを書くこと1つだけに1年間を捧げ、

スポンサーリンク

そして約1年後に独立という夢を果たせたのです。

 

これは今現在やってるトレードにおいてもそうで、

今年1年はトレードに全てを捧げる姿勢でやってます。

このブログの記事もそれに即した形で変化させており、

何としても身に付けるという姿勢でやってます。

 

「もし身に付けることができなかったら・・・」

「もし1年を通して損失になってしまったら・・・」

「結局何も得られず1年を無駄にしたら・・・」

 

そんなことを考えて不安になる気持ちも、

当然僕も普通の人間なので頭に過ってきました。

けど前に進まなければ現状は変えられないのです。

今のままの人生で本当に満足できるならいいですが、

そうではないので1年くらい犠牲にしてやります。

 

そうやって自分の内側に力を築いていくことで、

本当の安定と言うのは手に入れられるものです。

雇われる安定を否定するつもりはありませんが、

舵を会社に握られてしまっている以上は不安定で、

決してそこには本当の意味での安定はありません。

 

求めるのは出来るだけダイレクトに反映されるもの

 

会社から得られる給料は、

会社を介しているので安定して入りますが、

その代わり会社から何割か引かれてしまいます。

 

それでも会社の経営が先行きが悪くなってしまい、

倒産か或いは人員を整理せざるを得なくなれば、

結局は安定収入を失うことになってしまいます。

 

それは決して雇われる世界の話だけでなく、

会社を経営している人間自身にも当てはまります。

 

時代の流れや下請けのような立場にある会社など、

外部の影響でいきなり売り上げを失う場合があり、

どんなビジネスも決して安定などありません。

 

僕もブログを書き続けて生計を立ててますが、

Googleの提供する検索の上位に居続けないと、

いきなり収入が絶たれてしまうことになります。

 

昨今は大規模なアルゴリズム変動が頻繁に起こり、

ブログのアクセスがゼロになるケースが多いです。

それによって貧困に陥るケースも少なくありません。

まるでロシアンルーレットのようなものです。

いつ自分の番が回ってくるか落ち着かないのです。

 

なので出来るだけ何かを介さない形が理想で、

自分の能力をダイレクトに反映できるのが理想です。

 

トレードの場合はチャートを見て分析します。

そしてその場で買うか売るかを判断していくので、

自分の能力をダイレクトに反映させられるのです。

 

たとえ時間が掛かってもトレードは身に付けるべき

たとえ時間が掛かっても一生稼げるスキルが欲しい

 

僕は自分のサラリーマン時代から、

独立してビジネスの世界に飛び込んだ経験を通し、

何かを通さないと収入が得られない形態のものは、

そこには決して心から安心はないと思っています。

 

なので自分の能力がダイレクトに反映させる方が、

不安な要素を回避できるので安心できる訳です。

その答えの一つとしてトレードを挙げています。

 

勿論、ビジネスでは文章力がそれにあたるでしょう。

ただ文章力は何かに反映させていく必要があるので、

能力自体は永遠でも媒体を育てる手間が掛かります。

そこのところの非効率さは否めない感じがあります。

 

やはりお金の問題は切実なものああります。

お金がなければ生活すら出来ないからです。

けど一生稼ぎ続けられるスキルが一つあれば、

そんな苦しみから自分を助け起こすことができ、

かつ未来に希望を持って生きることもできます。

スポンサーリンク


 


 
サブコンテンツ

このページの先頭へ