この先どうなるんだろうという不安をどうすればいい?

スポンサーリンク

この先どうなるんだろうという不安をどうすればいい?

 

今回は今のままでは生きていくのが難しい、

今やってることが本当に身を結ぶんだろうか、

この先どうなるんだろうという悩みに対して、

僕が乗り越えてきた方法をお伝えします。

 

この先どうなるんだろうという不安をどうすればいい?

この先どうなるんだろうという不安をどうすればいい?

 

出来ることを淡々とやれば気持ちも安定します。

 

1年経っても芽が出てこない苦しい日々…

 

僕は2018年4月より投資を学びました。

FXと呼ばれる為替の短期で行うトレードです。

 

きっかけはネットビジネス関係の繋がりで、

とあるクローズドな環境で1年間学びました。

 

しかし、1年経っても結果は出ませんでした。

投資経験は全くのゼロなので仕方がないのですが、

自分なりに結構集中して勉強してきたにも関わらず、

一向に変わらない状況に悶々とするばかりでした。

 

ただ全く無意味だったかと言えばそうではなく、

稼ぐまでに至らないけど変化は出てきてたのです。

 

最初の約7ヵ月間はデモでトレードをしてました。

理由はよくお金を溶かして人生が狂った話など、

投資に関するデメリットも知っていたからです。

なので慎重にやっていこうと思っていました。

 

なのでデモトレードで納得できるまでは、

リアルトレードは始めないと決めていたのです。

 

そして2ヵ月ほどデモトレードで好成績を残せたので、

2018年11月からリアルトレードに移行しました。

 

ところがここからの3ヵ月間はひたすら負けました。

なぜ負けるのかが当時は全く分かりませんでした。

そんな悶々とする日々を送りながら学び続けてると、

4ヵ月目に入った2019年2月は勝ち越せました。

これで勝てるようになるかもしれないと思いました。

 

けどそこから5ヶ月間はそんな期待は裏切られ、

プラマイゼロか微損で負け越す日々が続きました。

 

確かに相場で大きく負けることはなくなったけど、

勝って利益を出すことが出来ないままなのです。

そんな現状が続くので本当にこの道で成功できるのか、

この先どうなるんだろうかとずっと不安が続きました。

 

先の見えない不安な日々をどう乗り越えたか

 

僕はそれでも諦めることはできませんでした。

ビジネスから投資の世界に移行したい気持ちは、

実はビジネスを始める以前よりずっとありました。

なぜなら投資家は子供の頃から夢だからです。

 

とは言え投資の世界で成功したことはないので、

本当に今の自分がトレードで成功できるのか、

この先どうなるんだろうという不安で一杯でした。

 

どうにも不安感が拭えなくて嫌になることもあり、

けど前に進まなければ衰退するのも分かっていて、

なので後に引けないという圧力もありました。

そんな先の見えない不安で一杯な日々は、

スポンサーリンク

 

僕は今の自分に出来ることを淡々をやります。

 

というかそれしかありません。

劇的に状況を変えるテクニックなんてありませんし、

僕自身、カメのように進んで積み上げていくことで、

少しずつ状況を変えたという経験しかないのです。

 

所詮は凡人で優れた能力を持ってる訳ではないので、

今の自分に出来ることを淡々をこなすだけです。

 

けどそうやって何かに取り組んでいると、

意識が集中するので不安を忘れることが出来ます。

勿論、結果に繋がる行動でなければいけませんが、

今現時点での感情を紛らわすことも出来るのです。

 

トレードでの悶々とする日々の乗り越え方も、

過去検証やチャート分析、結果の分析や動画を観たり、

また外出する時もトレード関係の音声を聴き続けたり、

とにかくトレード漬けの状態になってました。

 

このように出来ることを考え出していき、

今の自分に出来ることを淡々と積み上げていきました。

 

ほんの少しだけど結果が変わってきた

 

このように出来ることを積み上げていくと、

それなりに見えなかったことが見えるようになり、

それによって負ける原因に気付けてきました。

 

自分の負ける原因が分かったら、

後は同じことをしないよう行動を変えるだけです。

これは意識してすぐに変えられる内容もあれば、

タイミングなどで難しい場合もあります。

 

けどそれでも気付けることは大きく、

今では僅かですがプラス収支になってきました。

負け続けていた日々から現状を見つめてみると、

それでもだいぶ成長できたように感じます。

 

こうした先の見えない不安な時って、

先のことばかりを考えてしまいがちなんですが、

こうした時ほど過去の自分と比較することです。

 

世間一般的には前を見るべきとかありますが、

過去に振り返ることや自分を比較することは、

全てが悪ではなく状況によって使い方次第です。

 

自分の精神状態を保つことができ、

かつ前に進むエネルギーに転換出来るなら、

何でも活用して未来を掴み取るべきです。

 

この先どうなるんだろうという不安の意味

この先どうなるんだろうという不安をどうすればいい?

 

人間は現状に不満があるから変えようとし、

本気になって現状から抜け出すことが出来ます。

 

安定した収入がある生活を送っていると、

現状に危機を感じないのでエネルギーが出ません。

苦しい、辛い、不安とかの負のエネルギーは、

 

ブラスの感情以上に力強いエネルギーなのです。

 

なので仕事で辛い思いをしてる人とか、

絶対に人生でチャンスが訪れてると感じます。

実際に僕もそうやって独立するまでに至りました。

 

なのでこの先どうなるんだろうという不安は、

確かにそれ自体は嫌に感じてしまうものですが、

見方を変えると現状を変えるチャンスなのです。

 

出来れば人生でそんな辛い思いをしたくないですが、

まさかの事態はいつ訪れるかは分からないものです。

なってしまえばパッと現状は変えられないもので、

事前に想定して段取りをしておくことが大切です。

 

そしていざそうした状況に見舞われてしまった時は、

事前の段取りによる日々の淡々とした積み上げにより、

少しずつ状況を好転させていけるようになります。

スポンサーリンク


 


 
サブコンテンツ

このページの先頭へ