トレードはロジックとイメージの両方が大事だが…

スポンサーリンク

トレードはロジックとイメージの両方が大事だが…

 

トレードで重要なのはファンダメンタルじゃなく、

チャートを見て分析するテクニカル分析です。

しかし、イメージだけで勝ち続けられる人がいます。

ただそれは今だけの話で続くとは限らないのです。

 

トレードはロジックとイメージの両方が大事だが…

トレードはロジックとイメージの両方が大事だが…

 

自分の精神状態を的確に把握することが最も大事です。

 

ラインを正しく引いても勝てなかった日々

 

僕は最初の7ヵ月間はデモトレードをしてました。

次第に成績が良くなったのでリアルに移行しました。

しかし、最初の3ヵ月はとにかく負け続けました。

 

当時の僕は正しくラインを引くことを意識し、

エントリータイミングが来たら入ってました。

自分では正しくやっているつもりだったのです。

けど値動きは思ったのとは逆の方向ばかり行く。

何度やっても何故か逆行するばかりでした。

 

よくストップ狩りにあって思惑通りに動いた・・・

というケースに悩む人が多いようですが、

僕の場合は無視するかのように下落してました。

まるで自分の分析を否定されているかのようで、

相当に怒りが溜まって嫌になってました。

 

そこで反応があるなら分かりますが、

まるで見当外れのようにことごとく無視され、

呆気なくストップロスで損失を重ねてました。

 

しかし、そこで分かった原因はイメージでした。

値動きのイメージが出来ていなかったことで、

正しくラインを引くことが出来てはいるんですが、

エントリーすべきじゃないところで入ってたのです。

 

この自分の負けるパターンに気付くのに、

3ヵ月以上の時間を費やしてしまいました。

 

トレードでは如何に自分の癖に気付くかが重要です。

なぜなら悪い癖を直すことが勝ちに繋がるからです。

良い部分に集中して伸ばそうとしても意味はなく、

悪い部分に集中して直していく姿勢が必要なのです。

むしろそれだけで自然と勝てるようになります。

 

イメージ先行で勝ち続けてる人がいるけど

 

僕はあるクローズドな環境でトレードを学びました。

1年間の講座でみっちりと学んできたのですが、

人によってロジック先行型とイメージ先行型があり、

イメージ先行型は結果が出るのが早かったです。

 

ただしイメージ先行型は勝てるには勝てるのですが、

ロジックであるラインの引き方にむらがある感じで、

見ていて危なげないというか不安な感じがありました。

 

それでも勝てているのが不思議なくらいですが、

理由は値動きのイメージが出来ているからこそでした。

なので多少ラインの引き方に多少のズレがあっても、

勝ちトレードに繋げることが出来ていた訳です。

スポンサーリンク

 

ただもう一つの見ていて感じた懸念点としては、

無理なタイミングで入っているという印象でした。

値動きは結局どっちに動くかは分からないので、

いつか大きな失敗をしそうで不安に感じるのです。

 

実際、成績にむらがあること自体は確かなようです。

ただイメージがしっかり出来ているということは、

それがトレードにおいて重要というのは確かです。

そこにラインであるロジックという視点を持つことで、

この2つの両輪で一貫したトレードになるのです。

 

利益じゃなく姿勢を貫くことこそが大切

 

僕も徐々にトレード成績が上がってますが、

イメージ先行型と比較すると劣っていると思います。

イメージ先行型はどんどんエントリーしているので、

その分利益も取れているという印象です。

 

ただそれだと自分のトレードの不安感とか、

自分の心の中に引っ掛かるものが残ると思います。

そうなるとそんな内面の葛藤を抱えながらやるので、

どうしてもロットを張ることができないものです。

 

そこで思い切って大きなロットを張ったとしても、

心の不安感は合わせて大きく膨らんでいくので、

自ずとトレード成績にも影響を及ぼしてしまいます。

 

最も大事なのはトレードに対する姿勢です。

 

姿勢とは考え方を変えることで形成できます。

考え方を変えれば精神状態にも影響してきます。

精神状態が変われば安定した成績を得られます。

それが勝てて当たり前だと信じれるようになり、

大きなロットを張っても平常でいられるのです。

 

やはり利益を追求する意識は不要です。

最初の特に姿勢を作ることに意識を集中すべきで、

たとえ利益を大きく残せないにしても貫くべきで、

その方が結果的には大きな結果を残せます。

 

ロジックよりもイメージよりもメンタル

トレードはロジックとイメージの両方が大事だが…

 

トレードは勝つことより負けないことが重要で、

分析より資金管理が重要だと言われています。

ここでトレードに必要な要素をまめると、

  • テクニカル分析(ロジックとイメージ)
  • 資金管理
  • メンタル

 

シンプルにこれら3つなります。

ただこの中で最も重要なのはメンタルです。

精神状態が不安定なままではいくら分析が優れても、

冷静な判断が出来ずに負けに繋がるからです。

 

イメージ先行型が怖いのは今は上手くいってても、

何かのきっかけで崩れた時の精神状態の保ち方です。

残念ながらこうした部分は実際に経験していく中で、

自分で気付いて修正していかなければいけません。

 

だからこそロジックよりもイメージよりも、

その土台であるメンタルこそが重要ということです。

なのでトレードに対する姿勢が重要と言った訳です。

 

メンタルは目に見えることに意識が向いてると、

身には見えないだけに翻弄される可能性があります。

だからこそ自分の精神状態には敏感であるように、

常日頃から意識してトレードと向き合ってます。

スポンサーリンク


 


 
サブコンテンツ

このページの先頭へ