実はトレードに自信なんて全く必要なかった

スポンサーリンク

実はトレードに自信なんて全く必要なかった

 

僕はトレードに自信を持つことができれば、

もっと成績を伸ばせるだろうと思ってました。

しかし、本当のはそうではありませんでした。

今回は勝ち続ける為の大切な話をします。

 

実はトレードに自信なんて全く必要なかった

実はトレードに自信なんて全く必要なかった

 

本当に必要なのは緊張感を保つことです。

 

自信があったらという思いの裏には・・・

 

自信があれば出来そうと思えることは多いです。

しかし自信があれば本当にそうなのでしょうか。

 

僕もそう思うことは過去に沢山ありましたが、

最初から自信があったことなんてありませんでした。

最初は不安なところからスタートだったのです。

この自信について自分の内面を深く見ていくと、

 

本当の見るべきところを誤魔化してるのでは?

 

そんな気がするなと最近感じるようなりました。

なぜなら前述したように最初から自信なんてなく、

誰もが不安の中でスタートして成長するのです。

 

ではなぜ自分で自分を誤魔化しているのか?

というとそれは潜在意識の現状維持が関係すます。

そもそも不安や恐れという感情が出てくる原理は、

潜在意識が危険の信号を出しているからです。

自分の身の安全を最優先する為に出す訳です。

 

しかし、僕達はそれに対して邪魔に感じます。

そこで自信があればという考えになるのです。

なので見るべきことは自信を求めるのではなく、

不安や恐れの感情そのものを見つめることです。

 

自信がなくても成功する人

 

最初は誰もが自信がないところからスタートで、

そして成功する人と失敗する人に分かれます。

ではその違いはどこからくるのでしょう。

僕のビジネスやトレードをやってきた経験から、

 

その分野に対して可能性を感じるから!

 

というのが強い条件のひとつだと分かりました。

これは他の人に聞いても可能性の言葉が出るので、

この可能性を感じることは強いんだと思います。

 

言われてみれば確かにそうで、

自分の心を支える柱のようなものができるので、

当然、最後まで完了させられるだろうと思います。

可能性を感じないのに出来る訳がありません。

 

けど可能性って感じることが出来たとしても、

実際に行動するとなると自信は出ないものです。

なぜならイケるっていう自信がないからです。

 

でも物事を上手く成し遂げられる人は、

自信がなくて自分を信じきれないとしても、

自分の可能性を感じて行動をしているのです。

スポンサーリンク

 

「もしかしたら出来るかもしれない・・・」

 

そう思う瞬間とは自信というよりは、

可能性を感じるから出てくる言葉です。

可能性を感じることは成功の絶対条件です。

もし感じないなら今はその時ではありません。

 

成功し続けるには緊張感こそ大切なこと

 

トレードに限らずどの分野もそうですが、

緊張の糸が緩むと失敗に繋がってしまいます。

取り分けトレードの失敗は資金を失うことです。

 

「自分はもう大丈夫だ!」

 

と安心した傍から失敗へ足を踏み出しており、

そうならない為に適度な緊張感を保つべきです。

 

けど緊張感を保つことは決して難しくはなく、

油断は出来ないと意識を持つだけで十分です。

そして具体的な行動しか具体的な結果はでないので、

その意識の元、複数の視点で相場を見ることです。

 

今まで意識して見ていた様々な視点を、

もう一度再確認するかのように見るのです。

この繰り返しこそが常勝トレーダーの思考です。

 

そして潜在意識は繰り返しの行動を優先するので、

次第に無意識に成功脳へと築かれていきます。

それまでは何度も失敗をして苦労はしますが、

自分が感じた可能性を信じて前に進むことです。

 

確かに僅か3~4ヵ月で上手くいく人もいます。

そうした人は既にアドバンテージがあるものです。

ビジネスで精神そのものを培ってきた場合は、

割と早い段階でトレードを身に付けられるでしょう。

 

ビジネスとトレードは相反する世界ではありますが、

人の成長する過程においては同じ道を歩みます。

これが一度成功体験を積んだ人の強みなのです。

 

自信を持って自信のない自分を認めよう!

実はトレードに自信なんて全く必要なかった

 

成長が出来る人と出来ない人、

その違いは何かお分かりでしょうか。

 

それは現状をありのまま見つめられること

 

たったこれだけです。

なぜなら自分の現在地すら把握できてないのに、

目的地だけ決めても辿り着けないからです。

考えてみれば当たり前の話です。

 

新しい場所に行く時は不安になるものです。

普段慣れた道を歩く時と比べれば一目瞭然です。

そんな時、スマホで地図を確認して目指しますが、

目的地と同時に現在地も確認するはずです。

 

この両方の位置を把握できてこそ、

目的としている場所に辿り着けるのです。

それは物事を成し遂げることにおいても同じです。

 

これは下手に自信を持っている人は不幸です。

その自信が仇となって成功を阻んでしまうからです。

 

僕の同級生で全く何の努力もしていないのに、

俺はモテるということに自信を持ってた人がいました。

案の定、その同級生は今でも独身のままですし、

女性関係の浮いた話すら出てきませんでした。

 

このように自信は弊害になるケースもあります。

それよりも可能性を感じることに意識を集中し、

そして常に緊張感を持って臨んでいくことです。

その方がトレードでは圧倒的に成功できます。

スポンサーリンク


 


 
サブコンテンツ

このページの先頭へ