足るを知ることの意味!自分の人生を心から満足するには?

足るを知る 意味

 

どんなに他人が驚くほどのお金を稼いでも、

心の渇きを満たせない人が世の中には存在します。

普通に働いて生活してる立場としては羨ましいすよね。

けど足るを知ることの意味を理解すれば、

 

どんな立場でも望む人生に変えられるのです。

 

あなたは自分の人生を心から満足できてますか?

おそらく満たされてないと感じてはいないでしょうか。

誰もが自分の人生を心から満足してはいません。

だけど満たされないと思いながらいき続けても、

結局この先もずっと不満のままになってしまうのです。

 

今回お伝えする記事を読んで頂くことで、

足るを知ることの本当の意味を理解することができ、

それによって自分が本当は何を求めてるのかを知り、

お金や時間を無駄に使うこともなくなるでしょう。

 

前回は、理解し難い精神的な成長の意味をお伝えし、

学んだことを忘れないための具体的な方法を紹介しました。

精神的に成長するために知っておきたい学びの6つの段階

スポンサーリンク

今あるものに目を向けることが大事というけど…

 

「隣の芝は青く見える」という言葉があるように、

僕達は他人のものが良く見えてしまうことがありますね。

今、恋人がいなければカップルが羨ましく感じますし、

逆にフリーの人を見て自由で羨ましく感じたりします。

 

派遣社員やパートのような非正規社員だと、

安定した正社員という立場になることを望みますし、

正社員になったら責任を背負うことに嫌気が指します。

 

人は自分にないものが魅力的に見えるのです。

 

こうした自分にないものに目を向けてしまうのは、

実際に目で見ることができるので分かりやすいのです。

けどそれでは他の比べて苦しくなってしまうので、

 

外側ではなく今あるものに目を向けること・・・

 

ということが大事だと言われるわけです。

なぜなら、自分にない物を追い求めてしまうので、

次から次へと欲しいものが出てきてしまうからです。

けどそれはあなたも頭では分かってると思います。

 

分かってるんだけど、欲しいものは欲しい!

 

僕達はこのように思ってしまうものです。

それに足るを知るなんていつの間にか忘れてしまい、

やっぱり欲しいものに目が移ってしまう・・・

 

別に高級なものを買ってはいけないとか、

欲しい気持ちを我慢して節約しないといけないとか、

そんなことを言うつもりなんてありません。

 

ただ、以下にお伝えすることを知ることで、

足るを知ることの本当の意味を理解でき、

あなたの考え方も変わってくるでしょう。

 

 

自分にとって何が幸せと感じるのか

 

目に見えることばかりを追い求めてしまうと、

あれもこれもと欲しくなって疲れてしまいます。

なぜなら自分にないものを求めるからです。

 

そこで足るを知ることが大切になりますが、

今あるものに目を向けると言われても、

その意味がいまいち分からないと思いませんか?

足るを知ることの本当の意味とは、

 

今、感じている感情を意識することなのです。

 

そもそも幸せとか楽しいとか嬉しいとか、

そういう気持ちって自分の内側から出ますよね?

自分の感情を感じるからこそ、そう思えるわけです。

では足るを知ることと、どう関係があるのかというと、

幸せとか楽しいとか嬉しいという感情そのものは、

 

あなたにとって何をしてる時に感じているのか?

 

ということが深く関係してくるわけです。

例えば車の運転が好きな人がいるとします。

その人は毎日ドライブに行くことが趣味でした。

 

けどもっと良い車に乗りたいなと思ってました。

そこでカッコいいという理由で高級車に乗り換えました。

ところがローンだけが残って全然満足しませんでした。

 

実はこの人は運転しながら考えごとをしてる時や、

友達と会話してる時なんかが凄く楽しかったのです。

車なんて走れば何でもよかったわけです。

 

自分が何をしてる時にどんな感情を感じてるのか。

それが分からないと自分にないものを追い求めてしまい、

その結果、多額のローンだけが残ってしまう人生になり、

余計に自分にとって幸せなのかが見え難くなるのです。

 

こういうケースは意外とよくあることです。

買った時は気持ちが凄く満たされるんだけど、

日にちが経つごとに最初の気持ちは色あせてしまい、

給料日前になるとお金が残らないことに苦しみます。

 

もし苦しいとか辛いとか不満が多い環境だと、

仕事に行きたくない…心が病んで~にも書きましたが、

自分にとって何が幸せに感じるのかが麻痺するどころか、

何年も何十年も抜け出せなくなってしまいます。

 

 

足るを知ると本当の自分が見えてくる

 

いかがでしょうか。

ここまで読んで、どう感じ方が変わったでしょうか。

足るを知ることの本当の意味とは、

 

今、感じてる感情に意識を向けることなのです。

 

自分にとって何をすれば、

幸せとか楽しいとか嬉しい気持ちを感じるのか?

こうした気持ちを味わえるよう少しずつ広げていけば、

自分の人生そのもが変化していくようになります。

 

反対に仕事で辛い日々なんかを過ごしてると、

毎日が暗くて沈んだ気持ちになってしまうので、

先の未来も希望なんて抱けなくなってしまいます。

 

僕達は今の自分の感情で将来を見るんですね。

 

けど自分の感情を意識すれば、

望む未来に方向性を変えていくこともできます。

望む未来にするには望む感情に意識を向けることです。

そこから少しずつでも広げていくことなんです。

 

たとえば僕はジムでトレーンングをしてますが、

トレーニングしてる時は集中してて充実するし、

トレーニング後は程良い疲労感と満足感があります。

同時に食事も健康的なものを食べようと意識が働き、

結果として日々充実してるなぁって気持ちになります。

そこで分かったことなんですが、

 

「俺って、こういうのが幸せなんだな!」

 

ということを改めて感じたのです。

なのでプラスの感情が味わえることを考え、

それを中心に据える生活に変えようと思いました。

これが今あることに目を向けるということです。

 

今あるものから広げるという意識

本日のまとめ:

  • 頭で分かってても欲しいものは欲しくなる
  • 足るを知るとは今、感じている感情を意識すること
  • プラスに感じる感情を広げていく

 

冒頭にて驚くほどのお金を稼いでも、

心の渇きを満たせない人という人の話ですが、

なぜそうなるかがお分かり頂けたでしょうか。

 

無いものばかりを追い掛けていたからなんですね。

なのでいつまで経っても満たされなかったのです。

 

けど無いもの追い掛けるということそのものは、

人間は目に見るものを信じる傾向があるので、

それを100%やめることなんてできません。

だからこそ自分の感情に意識を向けるのです。

 

そしてプラスに感じることを広げていくこと。

 

僕の場合はジムに通うことを日課にしています。

確かに甘いものが好きなので食べたりはしますが、

身体作りを意識して野菜や魚や豆類なども食べ、

トレーニング後にはプロテインを飲んでます。

 

それにプラスに感じることをした方が、

物事を継続させることが容易だったりするんですね。

仕事で辛いといつも辞めることばかり考えますが、

好きなことならいつまでも続けたくなりますよね。

 

足るを知ることの意味を知っていれば、

好きなことを見つけることにも繋がってきます。

だからこそ未来に希望を感じられるわけです。

ぜひ足るを知る生活を意識してみて下さい。

スポンサーリンク


 


 
サブコンテンツ

このページの先頭へ