自由になりたいなら知らないと損するお金のキャパシティ

自由になりたい お金

 

好きでもない仕事を我慢して、

ついストレス解消に余計なお金を使ってしまう。

仕事もお金も不自由な日々ってなかなか抜け出せないものですね。

自由になりたいのに、なぜ正反対の現実になってしまうのでしょう。

 

けどそれは、お金の真実を知らないだけだったりするんです。

 

多くの人が勘違いしているのは、

お金を使わないように節約することを考えてしまったり、

収入を上げるために資格や転職を考えてしまうことです。

だからといってそれらをやっていけない訳ではないのですが、

 

お金についての根本的な誤解をしているのです。

 

なのでお金とは縁のない生活を送ってしまうのです。

僕達は今の自分に相応しいお金の器で収入が決まります。

なのでこの器をどのように広げていくかがカギとなるのです。

 

今回は、そんな自由になりたい人のために、

お金のキャパシティについてシェアしていきたいと思います。

これを読むことでお金の使い方を考えるきっかけとなるでしょう。

 

前回は、お金のキャパシティを上げることで、

お金がない日々から抜け出す考え方についてお伝えしました。

お金がないというストレスを根本的に解決する器の広げ方

スポンサーリンク

自由になれないのはお金のせい!?

 

今のこの世界は貨幣経済で成り立っています。

お金がなければ生きていくことも難しかったりします。

食べるものを手に入れるにはお金を支払う必要がありますね。

狩猟時代のように狩りをして食料を確保する訳ではありません。

 

なのでお金はある意味、生命線のようなものです。

そうなるとお金を得るためには仕事をしなければいけません。

そこで僕達は社会に出ると仕事をすることになりますが、

 

「好きなことを仕事にしたいなんて甘い・・・」

「みんな我慢してるから自分も我慢しなければいけない・・・」

「嫌いな仕事でも生活のためにやらなければいけない・・・」

「大人になって夢を持つなんて甘えている!」

「もっと地に足がついた考えをするべきだ!」

 

このように考えて本当は自由になりたいのに、

本当の気持ちにフタをして仕事をするようになります。

それもこれもお金のためにどうしてもそうなってしまう・・・

 

「もう、自由になれないのはお金のせいだ!!」

 

なんて思えたりしないでしょうか。

生きてくためにはどうしてもお金が必要だからです。

だけどここで、ひとつの思い込みに気付いてほしいのです。

 

それは自由になることとお金は正反対だと思ってること。

 

嫌いな仕事でも我慢してやるからこそお金は貰えるとか、

汗水流して一生懸命に頑張るからこそお金は貰えるなど、

こうした世間一般の常識に従うと生き辛くなってしまうのです。

 

だけど成功者と呼ばれる人のほとんどは、

この両者を同時に手に入れている人生を生きてます。

自由になりたいと本気で願ってそれが叶っているのです。

 

 

好きでもない仕事を我慢すると自由から遠ざかってしまう

 

日本には我慢は美徳のように思われたりします。

仕事で忙しいと言われれば大概のことは許される風潮や、

苦労している人ほど人間として素晴らしいと思われることです。

このように思うことが決していけない訳じゃないんです。

 

けど我慢をする状態とは精神も肉体も酷使し続けます。

 

非日常じゃないから我慢なんです。

ということはその我慢を続けることの先はどうなりますか?

少なくともストレスはどこかで発散しなければいけません。

僕達はストレスの捌け口をお金を使って解消しようとします。

なぜなら、お金を使うストレス解消は手っ取り早いからです。

 

  • 甘い物を食べてしまうこと
  • タバコを吸ってしまうこと
  • アルコールを飲んてしまうこと
  • 買い物癖が付いてしまうこと
  • 食べ過ぎてしまうこと

 

これらは、いずれもお金の掛かることばかりです。

好きでもない仕事というのはそれだけでストレスなんです。

根本的に解決しない限りはいつまでも悩まされてしまいます。

結局は嫌いな仕事をするのは自由を遠ざけてしまうんです。

 

ということは、それを手放すという前提が大切です。

 

仕事のストレスでお金を使い過ぎて~でも書きましたが、

問題の本質はお金の使い方なんかではなくて、

好きでもない仕事で我慢してやってることなんです。

自由になりたいなら問題の本質を理解しておく必要があります。

 

 

自己投資にはもっと深い意味がある

 

自由になりたいのに現実はお金に困る日々・・・

なかなか抜け出せない厄介なものですよね。

それを解決していく方法は難しくはありません。

お金のことはお金で解決していくんです。

お金には以下の3つの使い方があります。

 

  • 浪費 = 娯楽や夜遊びにお金を使ってしまう
  • 消費 = 日用品や食事などの生活に必要なお金
  • 投資 = 自分を成長させていくためにお金を使う

 

好きでもない仕事をするとストレス解消をするために、

浪費をして悪い循環にハマるのでお金に困ってしまうんです。

けど自分を成長させる投資にお金を使うことで、

 

自然と自由とお金が両方手に入るところへ行けます。

僕の場合はネットビジネスの教材に投資したことで、

そこからビジネスを学んで少しずつ変化していきました。

 

けど投資をすることにはもっと深い意味があるんです。

僕達の今の収入は、僕達のお金の器で決まっています。

ということは、お金の器を広げる行動が必要なんですね。

前回のお金がないというストレスを~にも書きましたが、

 

自己投資とは、同時にお金のキャパシティも上がるんです。

 

たとえば今まで一度も沖縄に行ったことがない人が、

一度沖縄に行くという経験をすれば2度目は簡単になります。

一度行ったことがある経験が簡単にさせてくれるからです。

こうなると行動のキャパシティが上がったことを意味します。

 

お金のキャパシティを上げるためだからと、

浪費や消費に使ってはお金のキャパシティ云々ではなくなります。

なので思い切って自己投資にお金を使うことが大切なんですね。

お金の器なんてとてもシンプルでこれだけのことなんです。

 

 

自由になるには自分できっかけを作ることが大切

  • お金が問題ではなくお金に対する思い込みに気付くこと
  • 好きでもない仕事をするとお金もどんどん減っていく
  • 自己投資をすることでお金のキャパシティを上げる

 

自由になりたいなら、ただ願うだけでは実現はできません。

そんなことは、当然あなたもご承知のことだと思います。

お金も自由も両方手に入れるためには、

 

  • 今よりも自分を成長させること
  • 自己投資でお金のキャパシティを上げること

 

この2つが重要なんですね。

振り返れば僕もこの2つを実行に移したことで、

今では好きなことで独立することができました。

当時は心から自由になりたいと願ってました。

 

自由になるには自分からきっかけを作ることが大切です。

 

そのためには今回お伝えしたことを意識すれば、

少なくとも間違った方向へお金を使うことを回避できます。

なぜならお金に対しての知識を学ぶことができたからです。

 

かと言って人間なので100%失敗をしないことはありませんし、

失敗から学べることは成功よりも深いので大切ではあります。

しかし、不必要に失敗を重ねる必要もないと思います。

それに忘れてはいけないのが成功が前提の失敗ですからね。

 

少しずつお金も自由も実現できることを祈っています。

スポンサーリンク


 


 
サブコンテンツ

このページの先頭へ