精神的に強くなりたい!仕事が苦しい人の現状を変える視点

精神的に強くなりたい!仕事が苦しい人の現状を変える視点

 

仕事で上司や同僚との人間関係が上手くいかず、

業務も失敗が多くて情けなくて落ち込んでばかり・・・

こんな時って精神的に強くなりたいと思いますよね。

 

仕事で自信を失うと、

他人の顔色を伺って気を使うようになったり、

嫌われることが頭をよぎって消極的になってしまったり、

どんどん気持ちが萎縮して何もできなくなります。

 

そして最後は言われたことしかできなくなり、

何を言われても、ただ黙って耐えるばかりの日々・・・

 

これではこの先の希望なんて考えれないかもしれません。

だけど精神的に強くなりたいならある視点に気付く必要がります。

なぜなら仕事が苦しいのに頑張っても結果は出難いからです。

 

あなただって何とか回復しようと頑張った時期がありませんか?

なんな努力も空しくどんどん状況は悪くなる一方ではありませんか?

そんな時はどのような視点を持つ必要があるのでしょう。

 

(前回は、将来不安しかない…漠然と抱える不安とどう向き合うべきかにて、

今の職場にいても将来に不安しかないと漠然として解決策が浮かばない時、

不安の感情から答えを見出す向き合い方についてお伝えしました。)

スポンサーリンク

 

精神的に強くなるとはどういうこと?

 

あなたは精神的な強さにどんなイメージがありますか?

人それぞれに精神的な強さのイメージは異なりますが、

大抵は弱さに対しての反対のイメージではないでしょうか。

 

  • もっと仕事ができるようになりたい
  • もっとたくさんお金を稼げるようになりたい
  • もっと批難を浴びても堂々とできるようになりたい
  • もっと失敗に対して前向きになりたい
  • もっと人から好かれるようになりたい
  • もっと女らしく男らしくなりたい

 

いかがでしょうか、

自分の弱さを克服した状態をイメージしませんか?

そしてストレスを感じる時に全く何も感じないのではなく、

どちらかというとストレスに対する「柔軟性」ではないでしょうか。

 

あなたは精神的に強くなりたいけど、

ただ漠然と強くなりたいと思っているわけではないですよね。

しかし、そんな精神的な強さを手に入れることは難しいですよね。

ここに人生を分けるほどのある重大な視点が隠されているのです。

 

 

自分をどんな前提で見ているかという視点

 

あなたは今の仕事をしている自分に対して、

どのようなイメージを抱いているのでしょうか。

つまり仕事をしている自分をどう思っているかです。

 

  • もっと仕事ができるようになりたい
  • もっとたくさんお金を稼げるようになりたい
  • もっと批難を浴びても堂々とできるようになりたい
  • もっと失敗に対して前向きになりたい
  • もっと人から好かれるようになりたい
  • もっと女らしく男らしくなりたい

 

こうした思いは一体何が前提になっているのでしょう。

あなたは自分に対して既にある前提で考えているのです。

つまりこのように自分の弱さに対して克服したいと思った時、

それは今の自分をダメな視点で見ていないかということです。

 

  • 今の自分は仕事ができない
  • 今の自分はお金を稼ぐことができない
  • 今の自分は非難を浴びると精神的に脆い
  • 今の自分は失敗に対して立ち直れない
  • 今の自分は人から嫌われている
  • 今の自分は女らしくない男らしくない

 

このような前提で考えていることに気付いてほしいのです。

こうした視点で考えてる限りは頑張っても結果が出ないのです。

 

大切なのは「できるかもしれない」と可能性を感じることです。

 

結果が伴う人はこうした前提の違いがあるのです。

確かに仕事で何度も失敗したり人間関係で嫌な思いをし続けると、

意識して変えようと思っても簡単にはいかないかもしれません。

そうなると次の項目でお伝えすることが重要となります。

 

 

努力すべきでない場所では苦しむだけ

 

高校や大学を出て普通に入社して、

そこで与えられた仕事を普通にこなす日々。

また本当にやりたいわけではないけど、

辞める程ではなく退屈を感じながらもそこそこやっている。

 

このような適度な安定を得ながら、

普通に仕事ができるのなら不満はあるかもしれませんが、

不安も苦しみもなくそれなりにやっていけることでしょう。

それでももっと精神的に強くなりたいと望むのなら、

思い切って今いる場所を変える必要もないかもしれません。

 

だけど精神的に苦痛を味わい続けるような場所!

 

そこでいくら強くなろうと努力したところで、

場所が悪過ぎてどんどん追い込まれて苦しくなります。

 

実際に僕はただ時給が良いというだけで仕事を選びました。

業務内容に興味もなければ人間関係も価値観の合わない人ばかり。

それなりの給料を貰えていれば何とか努力して耐えていけますが、

それでも特に人間関係は我慢を続けるので保っていた糸が切れてしまい、

最終的にはその職場を辞めてしまうという道を辿ってしまいました。

 

場所が悪いと今は良くてもいずれは破綻します。

 

なので今いる場所を変えることを前提に考えることです。

そしてそのために今の自分にできることを考えることです。

そしてできることから少しずつでも行動を起こしていくことです。

すぐに結果は得られなくてもそれを続けることです。

 

 

現状を変えるには自分を認めることからはじまる

 

  • 今の自分は仕事ができない
  • 今の自分はお金を稼ぐことができない
  • 今の自分は非難を浴びると精神的に脆い
  • 今の自分は失敗に対して立ち直れない
  • 今の自分は人から嫌われている
  • 今の自分は女らしくない男らしくない

 

こうした前提で考えてる限りはどんなに努力をしても無駄です。

大切なのは可能性を感じられることだと言いましたね?

 

  • もっと仕事ができるかもしれない
  • もっとお金を稼ぐことができるかもしれない
  • もっと精神的に強くなれるかもしれない
  • もっと失敗に対して前向きになれるかもしれない
  • もっと人から好かれるかもしれない
  • もっと女らしく男らしくなれるかもしれない

 

こうした前提で考えられることが本来の場所です。

単純にあなたの好きな事でも趣味でも何でもいいですが、

たとえば歌を歌うことが好きなら人前では下手と言っていても、

陰で努力したり、自然と練習して上手くなろうとしませんか?

 

それって自分に可能性を感じるからではないでしょうか。

そして嫌いな仕事より自分を受け入れられるのではないでしょうか。

 

現状を変えるには今の自分を認めることからはじまります。

それがとたえ自分のダメな部分があったとしても認めることです。

なぜなら自分の現在地が分からなければ変えようがないからです。

 

車のカーナビだって現在地が分からなければ、

どうやって目的地に行けばいいか分からないですね。

それと同じように自分を認めることで現在地を正しく知ることです。

 

そしてそれは難しいことではなく、

良い悪いという判断をなくして今の自分を冷静に見つめることです。

ただ「今の自分は○○なんだ」と素直に認めることなのです。

それが精神的に強くなるための最初の一歩です。

 

あなたの本当の居場所が見つかることを祈っています。

スポンサーリンク


 


 
サブコンテンツ

このページの先頭へ