ブルーマンデーを克服しようと頑張る前に考えてほしいこと

ブルーマンデーを克服しようと頑張る前に考えてほしいこと

 

もうほんとに会社に行きたくない!

月曜日って一週間の中で最も気が重くなりませんか?

仕事に行きたくないのに無理して行かなくてはいけない・・・

 

そこでブルーマンデー症候群を何とか克服したい!

 

だけど同じ気持ちを繰り返していないでしょうか。

日曜の後半から明日の仕事のことが頭に浮かんできて、

月曜になると一気に気持ちが沈んで辛くなってしまう・・・

 

このブルーマンデー症候群とは、

そのままにしておくとうつ病に原因ともなってしまいます。

なのでできれば何とかしたいものですね。

 

実際に僕も月曜の朝が憂うつで仕方がありませんでした。

だけど精神的に辛い思いをしていたので克服なんてできませんでした。

あなたがただ単に仕事が面倒なだけなら簡単な方法で何とかなります。

 

しかし、人間関係などの何らかの精神的な苦痛を味わっているなら、

それはブルーマンデーを克服することより他に考えることがあります。

当時の僕のように最終的に逃げてしまうことになりかねないのです。

 

(前回は、仕事を辞めて自由になりたい…どんな状況でも自由になる方法にて、

僕達は退屈な仕事や辛い仕事をしているとやらされてる感が強くなりますが、

そんな環境からどうやって自由な自分になっていくかをお伝えしました。)

スポンサーリンク

 

ブルーマンデーになる原因とは?

 

気が付いたらいつの間にか週明けの月曜が気が重い・・・

人によっては体調が悪くなるケースもありますね。

あなたはブルーマンデーになった原因を思い出せるでしょうか。

何となく「あれが原因だ」と覚えているかもしれませんが、

 

これは嫌な出来事の積み重ねによってなります。

 

たった1回や2回では仕事が嫌になることはないですね。

特に最初の入社仕立ての頃なんかは気持ちの余裕もありませんし、

仕事に慣れてるならそれなりの対処もできるはずです。

 

だけど苦手な上司との接触する機会が何度もあるとか、

業務でも特に苦手とする内容に毎回携わらないといけないとか、

勤務時間にしたって苦手な夜勤を我慢してやっているとか、

また人間関係にしたって些細なことが積み重なって、

 

気が付いた頃にはどうしようもなく嫌に気分になる・・・

 

そんな状態ではないでしょうか。

僕は製造業の会社に派遣社員として入社して、

班の班長からパワハラを繰り返されたことの他に、

夜が弱いので苦手な夜勤を週交替でずっとしていたこと、

これらの毎回の積み重ねで精神的に辛くなっていきました。

 

特に夜勤は日曜の夜8時からの出勤でした。

何のために休日の夜中から苦しまないといけないのか。

そのことが月曜の朝以上に苦痛で仕方がありませんでした。

 

 

ブルーマンデーを克服してまでやる価値のある仕事なのか

 

そもそもブルーマンデーを克服してまで価値があるのか。

なぜなら今では大卒の3割は3年以内に辞める世の中です。

そして誰もが一度は会社を辞める経験をしている中で、

新卒入社でずっと働いている人の方が珍しいと思いませんか?

 

それだけ今は誰もがあっさりと仕事を辞めています。

 

根性が足りないとか甘えているなど思う人もいるかもしれません。

だけど根性論だけではどうにもならない時代でもあります。

平成28年度の就職率は大卒で97.3%と確かに高いですが、

果たしてどれだけの人が仕事に満足し続けられるでしょうか。

参照:厚生労働省

 

特に仕事の悩みで人間関係が辛いことが断トツです。

それは同時に仕事を辞める原因でもあるのです。

そして人間ほど思い通りにすることが難しいものです。

 

あなたが少しでも仕事にやりがいを感じるとか、

もっと前向きに職場の人間関係と向き合っていきたい、

このように思うならブルーマンデーを克服する価値はあります。

 

だけどどうしても辛くて仕方がないのに、

それでも自分を犠牲にして無理して頑張り続けるのは、

それを克服するより他に考えるべきことがあります。

 

 

本当のやりたい方向でないと上手くいかない

 

ブルーマンデーは20代、30代で半数以上が経験してます。

世の中のほとんどの人が仕事を憂鬱だと思っています。

 

確かにコンビニ、ファーストフード、ファミレス、本屋など、

実際に楽しそうに仕事している人なんて見掛けないですね。

どちらかと言えば業務的にこなしている風ではないでしょうか。

 

それもそうでほとんどの人が好きな仕事をしてません。

残念ながら好きなことで仕事ができているのは、

今の時代ではまだまだ少ないと言わざるを得ません。

 

なぜなら僕達は小学校や中学校の義務教育から、

好きなことを見つけ方とか計画の立て方とかお金の使い方など、

そんな教育など一度だって受けたことがないからです。

自分のやりたいことなんてちんぷんかんぷんだと思いませんか?

 

だけど自分の本当のやりたいことでないと上手くいきません。

 

なぜなら心にブレーキが掛かってしまうからです。

あなたは好きでもない人と結婚できるでしょうか。

仮にお金がある人と好きじゃないけど結婚したとして、

それで本当に幸せになれると思うでしょうか。

 

自分が本当はどんな生き方がしたいのか?

そこのところに自分にだけは正直になる必要があるのです。

現実は妥協しても気持ちに嘘をついてはいけません。

 

 

好きなことをするのが難しいと思う誤解

 

  • 精神的に辛い仕事を一生続けること
  • 好きなことを見つけて挑戦すること

 

あなたはどちらが難しいと思うでしょうか。

答えは簡単で辛い仕事をする方がよっぽど難しいです。

だけど多くの人はそれが分からなくなっているのです。

 

好きな人と結婚することと、

嫌いな人と結婚することと、

どちらが難しいかと聞かれれば、

嫌いな人と結婚することなのは誰でも分かりますね?

辛い仕事を続ける人はそこが分からなくなっているのです。

 

もちろんローンや生活のため・・・

という理由があるのも確かなことです。

 

だけど本当は今の安定した状態が壊れるのが怖いから・・・

 

今まで辛くても何とかやってこれたので、

手放したくても手放す勇気が出てこないのです。

これは僕自身が経験してきたのでよく分かります。

 

だったら自分の許された時間の中でできることをやる。

24時間の中で自分の自由にできる時間くらいありますよね?

そこから少しずつ将来を変えるための行動が大切です。

あなたが精神的に辛い仕事をずっと我慢し続けているのなら、

ブルーマンデーを克服することより重要なことかもしれません。

 

本当のやりたいことに素直になれることを祈っています。

スポンサーリンク


 


 
サブコンテンツ

このページの先頭へ