仕事を辞めて自由になりたい…どんな状況でも自由になる方法

仕事を辞めて自由になりたい…どんな状況でも自由になる方法

 

自分らしく自由に生きるって何なんだろう・・・

今の仕事は心を拘束されて苦しくて仕方がない!

牢屋に入ってないだけで、それと何ら変わりない生活。

 

ほんと仕事を辞めて自由になりたい・・・

 

ただ働いているだけなのに、

どうしてこんなに苦しまないといけないのでしょう。

いつからこんなに辛い状況へとなってしまったのでしょう。

 

だけど仕事を辞めて次をどうすればいいのか分からない。

それに辞めて転職先でも同じ苦しみを繰り返したらと思うと、

苦しいけど今はまだタイミングじゃないかもしれない。

もっと情報を集めてからでもいいんじゃないか。

 

そんな風に思いながら時間ばかりが過ぎてませんか?

気が付いたら、もう5年10年経ってしまっていないでしょうか。

今の気持ちのままではずっと何も変えることはできないまま、

大切な人生を無駄に過ごしてしまうかもしれないのです。

 

仕事を辞めて自由になりたい・・・

あなたがこのように思うようになったのなら、

不自由さを選んでしまっているあることをお伝えします。

 

(前回は、お金の不安で辛い仕事を辞められない人の深層心理にて、

お金の不安に潜む深層心理と乗り越え方についてお伝えしました。)

スポンサーリンク

 

やらされてる、苦しめられてる・・・

 

今の仕事が辛くて辛くてたまらない・・・

仕事を辞めて楽になりたくて仕方がない・・・

 

だけど誰だって最初からこんな思いではなかったですね。

それがあるちょっとしたことがキッカケとなって、

それから誰かや何かに嫌悪感を抱くようになってきて、

気が付いたら毎日が辞めたくて仕方がないほど苦しくて・・・

そうなるとやらされてる感というのが強くなりますね。

 

  • 好きでもないのに仕事をさせられてる
  • やりたくもないのに任されてしまう
  • 会いたくもないのに会わないといけない
  • 話し掛けたくないのに話さないといけない
  • 辞めたいのに無理やり続けさせられる

 

すべて誰かや何かのせいになってしまいます。

苦しいこともすべて外部から訪れているように感じます。

僕もずっとこんな風に思って苦しくて苦しくて仕方がなかったです。

こんな状況で仕事してればホントに辛いですね。

 

 

できないと思っている方向に自由がある

 

そこでよくよく考えてみて下さい。

あなたがその時に自由になりたいと感じるものって、

今この時点で現実にすることが不可能なことばかりではないですか?

 

仕事を辞めて自由になりたいと思っても、

生活のことを考えるとそう簡単に仕事を辞めるわけにはいきません。

なので仕方なく我慢するしかなくて今を耐える状態です。

この我慢している状態なんて誰も分かってはくれません。

 

「こんなに我慢してやってるのに、こき使いやがって!」

 

正直にそんな風に思ったりしないでしょうか。

我慢している分だけの給料が割に合わないと感じないでしょうか。

そして我慢する分だけもの凄く損をしていると思いませんか?

 

だけど世の中の成功している人はみなわがままと言われています。

 

なぜなら、普通できないと思っていることを強引にでもやってるからです。

急に仕事を辞めるなんて迷惑掛けるし順序を踏むべきと考えますね。

確かに人に迷惑掛けるべきでないし正しくやるべきだと思います。

だけどそういうことではなく何が言いたいかというと、

 

できないことを言い訳にしていないでしょうか?

 

ということが言いたいです。

理由を付けて踏み止まれば楽なのです。

だけどこのまま今の仕事を続けてもジリ貧に追い込まれてます。

 

できないと思っているの実は自分の中の言い訳であり、

そのできない方向へと向かうことが自由になることなのです。

だってできないことができるようになれば、

その分だけ自由度が増えますね。

 

 

不自由さから抜け出すには?

 

仕事を辞めて自由になりたい・・・

それは今の職場環境が不自由なのでそう思ってしまいます。

だけど、その不自由と感じているのは自分自身です。

ということは自分の考え方次第で自由になれます。

 

たとえば好きでもない仕事をやらされていると思っているなら、

今はもっとやりがいのある仕事を探すためにあえて我慢している。

このように考え方を変えることで不自由から自由になれるのです。

 

ところがです。

こんなこと、簡単にできればはっきり言って苦労しません。

腹が立つことや嫌いな人間、嫌な気持ちを簡単には変えられません。

どんなに理性でコントロールしたって土台無理な話なのです。

ではどうすれば自分を自由にすることができるのでしょう。

 

それは仕事が不自由で嫌だという思いは変えようとせず、

転職探しややりたいことを見つけることに責任を持つのです。

 

好きでもない異性と結婚なんてできないのと同じように、

好きでもない仕事や嫌いな上司への見方は変えられません。

なのでそんな環境を捨てるためにプライベートで行動するのです。

 

僕の場合は副業をすることを選びました。

つまり自由にできるところから自由を広げるのです。

 

 

自分には責任が伴うとは?

 

僕達はいつだって自由になることを望みます。

特に今が仕事の人間関係で精神的に辛い思いをしたり、

合わない業務内容でイライラしたりする毎日だと、

それから解放されたくて自由を求めます。

 

そしてやらされてる感が強くなり、

消費する精神的・肉体的エネルギーが大きい割には、

会社の給料が少なく感じて余計に被害者に感じてしまいます。

 

しかし自由になりたいなら自ら作っていくことが大切です。

 

あなたは自由の言葉の意味をご存知でしょうか。

自由の「自」とはそのまま自分のことを差します。

では「由」とは従うという意味になります。

 

つまり、自分の判断に従って生きることなのです。

 

そしてそこには必ず責任がついてまわります。

自分で判断して行うので自分の責任なのは当然ですね。

だからこそ今の自分の自由にできる時間や行動範囲の中で、

少しずつでもいいから自由を広げられる情報や行動を起こすこと。

こうした考え方があなたの未来を創っていくのです。

 

仕事を辞めて自由になりたいのなら、

自分の判断に従って生きることを大切にしましょう。

 

自由を楽しめることを祈っています。

スポンサーリンク


 

関連する記事です。

スポンサーリンク


 

サブコンテンツ

このページの先頭へ