周りの環境に振り回される人生を変えるための悪い縁の絶ち方

周りの環境に振り回される人生を変えるための悪い縁の絶ち方

 

あなたの周りにもやりたいすることを邪魔する人はいませんか?

人生は周りの環境に影響され、人との付き合い方が生き方を左右します。

そこで自分の足を引っ張るような人が周りにいると、

 

無意識に振り回されてしまうことがあるのです。

 

  • 仕事を辞めて新しい環境でチャレンジしたい!
  • 独立して自分のやりたいことにチャレンジしたい!
  • 以前からやってみたかった業種へ転職したい!

 

このように思って前向きな気持ちで行動していても、

必ず足を引っ張ってくる他人は少なからずいます。

そんな夢の実現を邪魔する人を「ドリームキラー」と言います。

このような人達はあなたに向かってこんなことを言ってきます。

 

「今の仕事を辞めるなんて勿体ないよ?」

「好きなことで食っていけるわけないじゃん」

「もし、今の仕事より辛くなったらどうすんの?」

「夢なんて一握りの人しか実現できないんだから」

「そんな甘いこと言って失敗したら終わりだよ?」

 

このように親、上司、友人などの身近な人達から、

最もらしいことを言って説得してこようとするのです。

そして問題なのはそれに負けて諦めてしまうことです。

だけど、ここにはそうなってしまう心のメカニズムがあります。

 

(前回は、仕事が楽しくないのはなぜ?辛い日々を送る知られざる真実にて、

社会の常識に惑わされず自分の生き方を変える思考法をお伝えしました。)

スポンサーリンク

 

変わってほしくないのが他人の本音

 

人間というのは「変わりたくない」のが本質です。

いきなりこんなことを言うとおどろかれるかもしれませんが、

誰一人として変わりたくないという本能を持っているのです。

 

なぜかと言うと、潜在意識には現状を維持する機能があるからです。

 

体温を維持することも、心臓を動かすことも、血液を送ることも、

常に一定の状態を維持しているからこそ生きていられます。

つまり生命維持には現状を維持する必要があるのです。

しかし、この現状維持は精神面においても同じなのです。

 

あなたは何かに挑戦して3日坊主になったことはありませんか?

最初は「やるぞ!」と意気込みがあったのに、

2日目、3日目につれてやる気が低下してしまうのです。

それこそ潜在意識が変わることを止めてきているのです。

なぜなら現状を維持することが最も安全だからです。

 

あなたが周りの環境に振り回されると感じるのは、

周囲の人達にとってはあなたにずっとそこにいてほしいからです。

なぜなら周囲の人達にとって安心できるからです。

そしてあなたが苦しかろうが辛かろうが関係ありません。

 

 

悪い縁を断つために覚悟を決める

 

僕は2014年1月から本格的に副業をはじめました。

そこで今まで付き合っていた友人との関係を断ちました。

なぜなら友人の存在が自分を甘くさせてしまうと思ったからです。

自分1人で向き合っていかなければいけないことだったので、

気が緩んでしまう可能性があることを断って臨みました。

 

あなたがやりたいと思っていることがあり、

そして周囲の人に振り回されそうだと感じているならば、

そうした悪い縁を断つために覚悟を決める必要があります。

直接的でなくても僕のように油断の原因にもなるからです。

 

  • 当人が直接引き止めるような言動をしてくる
  • 自分自身の逃げ道となってしまう可能性がある

 

このような2つの理由があるため、

悪い縁とは断つことへの覚悟を決めることが重要なのです。

なぜなら欲しい結果があるなら原因を作らなければいけません。

しかしその原因を阻んでしまう悪い芽は摘んでおく必要があります。

 

 

完全に切るのではなく一旦離れるという発想

 

だけど夫婦関係などのように、

物理的な距離をおくことができない関係もありますね。

そんな場合はどうすればいいのでしょう。

 

一番簡単な方法は、その話題に触れないことです。

 

なぜなら目に見える結果を出さなければ納得しないものだからです。

たとえば会社を辞めて独立したいと言っても引き止めてきますね。

だけど独立する前に副業で給料以上の結果を出していればいかがでしょう。

それだったら相手もその結果に納得して信じてくれると思いませんか?

 

協力してくれる関係ならモチベーションになるかもしれませんが、

むしろそんな協力してくれる家族の方が珍しいのではないでしょうか。

だとしたら相手が納得できる結果を作るまで密かにやるべきです。

また周りの環境に振り回される原因にもなりかねません。

 

転職したいなら1~2年は収入なしでも生活できる貯金とか、

独立してやりたいことに挑戦なら副業から結果を出すなどです。

やはり他人なので納得できるカタチを見せる必要があります。

 

 

大切な人だからこそ距離感が大切

 

僕は副業からはじめて会社を辞めて独立し、

そこからある程度の結果を残せるようになった時、

再び以前の友人達とも付き合えるようになりました。

また疎遠だった兄弟とも話をするようになりました。

 

そして人間関係の質が明らかに以前の時とは違うのです。

 

なぜなら自分の内面が変わったからでした。

生き方を変えたことで自然と考え方も変わっていったのです。

そんな経験から悪い縁を断つ覚悟が大切とは言いましたが、

 

自分が成長すれば良い形となって返ってくるのではないかと思います。

 

なのでそれまで一旦距離をおいておくということ。

それで疎遠になってしまうならどんな関係でもそれまでです。

それまでなら、それなりに接していけばいいのではないでしょうか。

大切なのはあなたが自分のやりたいことへ素直になれることです。

こうすれば周りの環境に振り回されることも解消できると思います。

 

人生を変えられることを祈っています。

スポンサーリンク


 

関連するお勧めの記事です。

スポンサーリンク


 

サブコンテンツ

このページの先頭へ