仕事辞めたいけど言えないときの原因とは何だろう?

仕事辞めたいけど言えないときの原因とは何だろう?

 

「よし、仕事辞めるぞ!」

とその瞬間は良かったものの、

時間とともに、言えない自分になってしまいませんか?

 

仕事が嫌で、毎日が退屈で、

 

「なんのために、こんなことをしとるんじゃ・・・」

「ここでやることは、いっそ自分のためにならん・・・」

「なんでこんなつまらん思いをせにゃあいけんのんじゃ・・・」

 

僕は、サラリーマン時代は、

ほとんどこのような気持ちが中心で過ごしてきました。

 

僕ほどひどくないにしても、

自分の今の現状に不満を抱き続けて、

仕事辞めたいと思って求人サイトを見たり、

ハローワークに行ってみたりと動いていって、

「これいいかも」って思うめぼしい求人も見つけたのに、

 

いざ仕事を辞めることを言えない。

なぜ仕事を辞めたいという思いを言えないのでしょうか。

 

(前回は、嫌なほど仕事辞めたい病でたまらない人の心の癒し方にて、

仕事辞めたい病が出てきて辛い人の感情との向き合い方をお伝えしました。)

スポンサーリンク

 

なぜ言えないのだろう

 

僕も仕事を辞めようと常に思っていました。

 

仕事そのものに不満もあるし、

打ち解けあう仲間がいるわけでもない。

だけど僕の場合、辞められない理由は明確でした。

 

辞めてこの先どうやって生活していくのか?

 

一人暮らしをしていて、そこそこの貯金しかないので、

辞めてしまったあとの生活を想像すると、

どうしても前に踏み出せなかったのです。

 

仕事辞めたいけど言えない人のほとんどは、

 

どんな理由にしても、今の現状を変えてしまうことの恐れです。

 

なぜなら、

 

今、苦しいし辛いけど現実としてなんとか生きていけるんです。

 

そして、

 

それを毎日、生活をすることで皮肉にもあなたが証明しているのです。

 

実はこれ、潜在意識の中にある「現状維持メカニズム」に原因があります。

潜在意識には、生存本能があり生きること最優先します。

だからこそ、今の現状をなんとしても維持しようとするのです。

 

なぜなら、

 

今、なんとかそれで生きていけるからです。

 

もし、仕事を辞めたとすると、

今の生活スタイルが崩れてしまうことになります。

 

潜在意識では、それは身の危険を犯すこと同じ解釈になるのです。

仕事辞めたいけど言えない理由にはこのような心理があるのです。

 

 

辞めるには勇気が必要?

 

仕事を辞めることを伝えるのに、

新卒だからとか、まだ新米だからとか、生活がきびしいとか、

今までお世話になった人に申し訳ないからとか、

今まで社員研修や経費でいくら新人一人にいくらかかっているからとか、

退職を伝えたあとの社内の人間の接し方が気になるとか、

親や兄弟や友人や知人や恋人や伴侶がどうだとか、

 

このような理由は一切関係ありません。

 

仕事辞めたいと言えないのは、あなたの中に言えない原因があるからです。

 

あなたを責めているのではないんです。

思い続ければ、必ずいつか願いは叶うという言葉って聞いたことありませんか?

思考は現実化するとか、引き寄せの法則だとかです。

 

でも、

 

思い続けても叶わないことがほとんどだと思いませんか?

これって、なぜだと思います?

 

それは、

 

あなたの心の中で、それが叶うと不都合が生じるからです。

 

たとえば、何でも思えば願いが叶ってしまうとしましょう。

「明日、あの子とデートしたいなぁ」と思えば叶ってしまいます。

「今すぐ、お金が降ってこないかなぁ」と思えば敵ってしまいます。

これって、実現したら嬉しいですよね?

 

だけど、

 

ちょっと嫌なことがあって、

「アイツ、車で引かれてしまえばいいのに」と思うと叶ってしまうのです。

「あんな会社潰れてしまえばいいのに」と思うと叶ってしまうのです。

ちょっと嫌なことが起こって、そのとき思ってしまったことは叶うのです。

 

そのとき、

 

「え、ウソ、そんなことならなくていいのに」

 

て現実に起こってしまったら困ることありませんか?

親や兄弟や友人や恋人や夫や妻など、

あるいは今勤めている会社が今すぐなくなると生活に困りますよね?

 

つまり、

 

潜在意識では、思えば叶うことが実現すれば困ることになるので、

思うことを叶わないようにしているのです。

ということは、原因を解消してあげればいいのです。

 

 

自分の心の中にある原因を見つめる

 

あなたが言えないということは、

言ってしまうことで不都合が生じてしまうことを、

 

潜在意識では知っているので止めてしまっています。

 

ということは、

 

答えはもう既に、あなたの中にあると言うことです。

仕事辞めたいと言えない原因は何かを自分に問いかけてください。

自分の中にある言えない原因を見つめるのです。

 

そして、

 

「これかな」って思う原因にたいして、

どうしたらこの原因を乗り越えることができるのかを考えるのです。

そして、乗り越えるために今の自分にできることから行動していきます。

 

今日、お伝えしたことは、

 

仕事に限らず人生全般を通して言えることです。

 

今すぐ行動ができなくても構いません。

こういうことなんだと知っていただくだけでも結構です。

 

ぜひ、自分を見つめることを大事にしてください。

そして辞めたくても言えなくて今の仕事が苦痛で何とかしたいなら、

辞める前に考えておくべき点を知って準備できれば和らげることができます。

そこで仕事が精神的に苦痛で会社を辞めたい人の4つのやるべきことにて、

具体的な点をまとめてますので、ぜひ参考にして頂きたいと思います。

 

良い選択ができることを祈っています。

スポンサーリンク


 


 
サブコンテンツ

このページの先頭へ