辞めた職場に戻ることを考えてる人に知ってほしいこと

辞めた職場に戻る

 

いざ働いてみると合わなかった・・・

そんな経験をするとホントに後悔してしまいますね。

時間が経つにつれて辞めた職場に戻りたくなってきますね。

 

実際に僕の友人でも、

一度辞めた職場に戻って働いた人間がいました。

そのことから結論としては、

 

辞めた職場に戻ることは問題ないと思います。

 

けどその友人は不満そうに仕事をしていました。

やはり一度辞めた職場では以前のようにはいかないのです。

だけど、こうした状況だからこそ見つめるべきことがあります。

今回は、そんな人に考えてほしいことについてお伝えします。

 

(前回の会社の上司と合わなくて辞めたい人の歩むべき道とは?では、

人と人が合わなくなってしまう心理と合わない上司への対処の仕方と、

自分に合う仕事を見つけるための考え方についてお伝えしました。)

スポンサーリンク

 

日本の仕事に対する満足度

 

あなたに質問します。

新卒入社、中途採用に関係なく3年以上働き続けて、

 

「この仕事を選んでホント良かったなぁ!」

 

て思う人の割合はどのくらいだと思いますか?

日本で働く人の仕事の満足度の合計は、

 

労働者全体の60%を切るんだそうです。

 

これを多いと見るか少ないと見るかは人それぞれですが、

日本の労働者の満足度は32ヶ国中で28位なんだそうです。

 

日本で働く人たちの仕事の満足度は、世界32カ国と地域中28位という低さ。最新の2015年の調査では、世界ランキングは周知されていないものの、2005年の満足度合計が73%から2015年では60%に下がっていることから、相変わらず世界最低レベルであると推測できる。

引用元:エン・ジャパン(en-japan)

 

では視点を変えてあなたの周囲の人達はいかがでしょう。

今の仕事に心から満足して働いている人はいるでしょうか。

少なくとも僕はそんな人に出会ったことはありません。

僕もそうでしたが皆仕事に不満を抱いていました。

 

「今の仕事をもっと頑張ろう!」

「この会社でしっかりと貢献しよう!」

 

このような気持ちになったことがあるのは、

最初の頃のほんの一時ではなかったでしょうか。

気が付いたら仕事に対して不満ばかりになっていた・・・

最初の時の感動は一体何だったのかと思うくらいです。

 

辞めた職場に戻りたいのはなぜでしょうか。

給料が下がったり、時間外が増えてきたり、

余計な仕事が増えたり、上司の態度が難しくなったり、

あるいは辛い気持ちで戻りたいと思っているのかもしれません。

 

ではなぜこのような気持ちになってしまうのでしょう。

それは転職したくなる心理を理解する必要があります。

 

 

辞めた職場に戻りたくなる心理

 

職場に慣れてくると大抵の人は環境に不満が出ます。

この不満を抱き続けながら働いて転職したくなります。

ではこの不満というのは一体何なのかと言うと、

 

自分のことをちゃんと見てくれていない・・・

 

ということなのです。

上司が自分のことをちゃんと評価してくれないとか、

会社の給料が安過ぎて自分のことを評価してくれないとか、

ちゃんと見てくれていないことへの不満なのです。

 

そしてその時の自分の心を深く見ていくと、

自分が見捨てられることへの怖れの気持ちだったりします。

見捨てられるという気持ちは耐え難く辛いものです。

 

これは期待し過ぎると外れた時のショックが大きいので、

最初から期待しないことでショックを最小限にするのと同じです。

誰だってがっかりすることには遭遇したくはないですよね。

 

なので自分から転職することで回避したいのです。

この心理は心の奥で起こってるので自覚はありません。

辞めた職場に戻ることを考えてしまうことも同じです。

 

転職したいか辞めた職場に戻りたいかの違いに過ぎません。

 

だからと言って決してあなたを責めている訳ではないのです。

なぜなら、仕事に不満を抱くのは当たり前のことだからです。

それは他人の作った環境なら誰しもが抱く感情なのです。

心から満足できる環境は自分で作る意外には存在しません。

 

それは僕自身過去に20社以上の転職を繰り返し、

そして今現在は独立して実体験として言えるからです。

では自分の気持ちとどう向き合えばいいのでしょう。

 

 

不満の奥にある本当の気持ち

 

恋愛では距離が近づいてくると相手の欠点が気になったり、

自分とは不釣り合いじゃないかと思ってしまうことがあります。

そしてこの人じゃないと決めて他の相手を探してしまいます。

 

好きになってから捨てられてしまうのは深く傷付くので、

自分のことが本当に好きなのか相手のことを確かめたくなるし、

そうでないなら自分から別れる方向へと向かってしまうのです。

 

辞めた職場に戻ることも転職を繰り返すことも恋愛と同じです。

なぜなら同じ人間の心のメカニズムだからです。

だけどここで大切なのは、

 

強い関心があるからこそ、見捨てられることが怖いのです。

 

自分が関心を持っていないなら、

相手に見捨てられたところで何も感じることはありません。

やっぱり前の職場の方が良かったかもしれないと後悔するのも、

見捨てられるのが辛いから先に不満を抱いてしまうのです。

 

これは決してあなたが悪い訳ではないですからね。

人間はこのように心が動くようになってしまうのです。

だからこそ知っておくことが非常に大切なのです。

 

 

もう少し気持ちをラクに考えてみませんか?

 

嫌いな人に強く嫌いな気持ちを抱いてしまう奥底には、

実は好きになりたいという思いがあるからかもしれません。

 

「あれだけ嫌ってるのに好きになりたい?あり得ない!」

 

あなたもそう思ってしまうかもしれません。

僕も嫌いな人がいますしそんなことを言われたら、

つい感情的になって反論したくなってしまいます。

ただそうした自分の感情云々は置いておいて、

 

心の奥では無意識に反応している

 

ということを知っておけば、

必要以上に状況に流されずに済むかもしれません。

辞めた職場に戻ることも他の職場へ転職することも、

あるいは今の仕事を続けることも答えはあなたの中にあります。

 

本当の自分はどうしたいのか?

 

それを自分に問い掛けてみて下さい。

今考えてることが単なる感情に流されているだけなのか、

その違いが分かるだけでも人生は変わってきます。

 

自分を大切にできることを祈っています。

スポンサーリンク


 


 
サブコンテンツ

このページの先頭へ