仕事の人間関係がうまくいかない3つの理由

仕事の人間関係がうまくいかない3つの理由

 

あなたは仕事人間関係に悩んでいませんか?

人間関係がうまくいかない理由は、

人それぞれ価値観が違うから仕方のないことかもしれません。

 

ですが、

 

それでも仕事なので何とかやっていかないといけません。

職場では苦手な人とも我慢して関わらないといけない。

考えただけでも嫌気が差してきそうですね。

 

多くの人が人間関係で悩みます。

仕事の悩みの大半は人間関係です。

どうしてこんなにも人間関係なのでしょう。

 

人間関係がうまくいかなくて仕事を辞める人は多いです。

 

自分の価値観と一致する人とだけ関わりたいものですね。

しかし現実にはそのような理想は難しいと言わざるを得ません。

では、どうすれば克服することができるのでしょうか。

今回は、仕事の人間関係がうまくいかない理由を紹介します。

 

(前回は、仕事がうまくいかないときのストレスに勝つ4つの対処法にて、

仕事がうまくいかないときの見えざるストレスの対処法を紹介しました。)

スポンサーリンク

 

1、価値観の違い

 

価値観が合わない人とは、

どんなことを話してもうまく噛みあわないものです。

 

相手が何を考えているのか分からないので、

その人のことを疑り深くもなってしまうと思います。

コミュニケーションが摩擦のように痛みを感じてしまいます。

 

人は生まれてきて今日まで、全く異なる生活をしてきました。

見るもの、感じるもの、付き合う人、経験するものの全てが違います。

毎日の生活の中で培う価値観も違ってきて当然です。

 

そして日々の中で定着してきたものなので、

そんなに簡単には価値観を変えることはできないのです。

簡単には変えられないから他人との違いを見ると、

 

「アイツ、何やってるんだ?」

 

と自分が正しいと思い、他人の違いを間違いと思ってしまいます。

価値観のすれ違いの原因は、相手の違いを受け入れられないからです。

 

そんなときは、

 

価値観の合わない人とは距離を置いていくことが大切です。

 

人を無理に変えることは不可能ですし、

自分を変えるのも難しいなら距離を置くことに徹しましょう。

 

 

2、自己否定している

 

仕事で人間関係がうまくいかない人は、

自分のことを嫌っているケースもあります。

 

なぜなら、

 

自分のことを嫌う人が、他人とうまく付き合うことは難しいからです。

 

まず自分のことを受け入れることからはじめることが大切です。

自分のことを受け入れることは意外とシンプルにできます。

 

それは、

 

プラスの感情を味わえることを積み上げることです。

 

ほんの小さなことでも構いません。

楽しいとか嬉しいなどの感情をコツコツと積み上げていくのです。

たとえば、コンビニでプリンを買って食べたときに嬉しいと感じればOKです。

単純に友達と会っておしゃべりをすることでも構いません。

 

自分を愛している人を見ると、楽しそうに輝いていると思いませんか?

 

自分のことを嫌う人はマイナスの感情ばかりを感じています。

この感情の選択の仕方に意識を向けることが大切です。

 

 

3、苦手意識がある

 

仕事の人間関係がうまくいかないというのは、

誰に対してもうまくいかない訳ではなく、

ある特定の人に限ってうまくいかないのではないでしょうか。

 

それは、

 

過去に痛い経験をしたときの相手と類似しているからです。

 

脳は「一般化」という機能があり、

新しく出会う人には、過去の経験から類似した記憶を引っ張り出し、

その人に対してどのように接するかを決めています。

 

何故だか分からないけど苦手意識がある場合は、

過去に痛い経験をしたときの相手と似ているのかもしれません。

「過去を引きずる」とはこのような脳のメカニズムが原因です。

 

この場合は、出会ったときからマイナススタートとなります。

できるだけ自分で決めつけていることに気づいて、

そのことを意識の上で理解しながら接することが肝心です。

 

どうしても苦手意識を克服するには時間が掛かります。

無理のないところで根気よく意識しながら接してみましょう。

 

 

自分から心を開くことが人間関係改善のコツ

 

人間関係がうまくいかないと、

どうしても自分から心を閉じてしまうこともありますね。

プライベートならその場は我慢して、その後は会わなければお終いです。

だけど仕事の関係となるとそうはいかないものです。

 

そうなると苦手な人ともうまく付き合うコツが必要になります。

そこを乗り越えるには自分の中にある抵抗感と向き合う必要があります。

 

「コイツと関わりたくない」

 

と頭ごなしに否定しても状況は悪くなる一方。

自分が変わらなければ、改善することは困難になってきます。

 

苦手と感じる相手に対して無理をする必要はありませんが、

せめて自分の周りの親しい人からで構わないので、

他人に対して心を開く意識を持って接していくように心掛けましょう。

 

そうしていくと、

 

自然と周囲のあなたに対する接し方が変わってきます。

 

このように場の雰囲気を変えていけば、

少しずつ状況はあなたにとって楽な方向へと向かっていくでしょう。

 

仕事の人間関係が良くなることを祈っています。

スポンサーリンク


 

関連する記事です。

スポンサーリンク


 

サブコンテンツ

このページの先頭へ