努力は必ず報われると信じても現実を変えられない本当の理由

努力は必ず報われると信じても現実を変えられない本当の理由

 

努力は報われる、努力は裏切らない!

だけど現実は努力だけでは何も変えることができない…

そして、そんな人生に絶望したことはありませんか?

 

「ふざけんじゃねえよ!」

「世の中、苦しいことばっかじゃねえか!」

 

つい、こんな気持ちになってしまいますね。

僕が製造業の会社に派遣社員として入社したての頃、

仕事のやり方を教えてもらって作業をしている最中に、

 

「よし、頑張ろう!」

「もっと努力して会社に貢献しよう!」

 

雇ってもらえた有難みを感じて、

仕事を与えてもらった嬉しさで、

最初の頃はやる気に満ち溢れていました。

 

しかし、次第に仕事は合わない業務に就かされ、

次第に見えてくる人間関係の嫌なしがらみに巻き込まれ、

給料は下げられてやる気もクソも無くなっていきました。

 

あなたは今、仕事でがむしゃらに頑張っていませんか?

心のどこかで努力の割に報わないと感じてもフタをしていないでしょうか。

それどころか、もうあきらめてしまっていませんか?

 

努力とは方向性次第で必ず報われます。

しかし、僕達は人生で何をしたらいいか分からないものです。

だけど本当は非常にシンプルで、そしてそのことを知る必要があるのです。

 

(前回は、仕事のストレスでお金を使い過ぎて苦しんでいる人の解決策にて、

ストレスがお金の使い方を悪くする理由と解決策についてお伝えしました。)

スポンサーリンク

 

努力している人ほど擦り減っていく

 

あなたは努力と聞いて何を想像するでしょうか。

頑張るとか、成長するとか、継続するとか、がむしゃらとか、

そんな感じの言葉やイメージが出てこないでしょうか。

 

僕の場合、もっと残業してもっと休日出勤して、もっと夜勤して、

このもっともっとの繰り返しで給料は手取り30万円ありました。

そして借金を全額返済して実家を出て一人暮らしもできました。

確かに目の前の現実を変えることはできました。

 

だけど根本的に何か大切なことが変わっていない・・・

 

  • 今の仕事、このまま続けてなんか意味あるんだろうか。
  • 一生懸命に好きでもない仕事頑張ってもそれでいいの?
  • こんな仕事やってることに具体的にどう報われるんだろう。
  • 合わない人間関係に無理して付き合ってどうなんだろう。
  • したくもない頭下げて合わせるだけの表面的な付き合い。

 

それでも確かに努力はしている・・・

けど、こんな努力なんて本当はしたくない。

努力どころか日を追うごとにどんどん疲れていったのです。

 

あなたも本当はやりたくないのに無理してませんか?

それを努力は必ず報われると無理に言い聞かせてませんか?

もし、それを続けて本当に報われると思うでしょうか。

 

 

努力が報われない本当の理由とは?

 

世の中には大して努力もしないのに、

成功して人生を楽しんでいるような人達がいます。

本当に羨ましい限りに感じますね。

 

一方で、一生懸命に汗水流して努力しているにも関わらず、

苦しいとか、辛いとか、腹が立つとか、困るし嫌になるし、

このようなネガティブな感情ばかり感じて日々を過ごし、

努力の割に全然人生が楽しめない人もいます。

 

この2つの違いは何だと思いますか?

答えは非常にシンプルなんです。

 

それは方向性が違うだけです。

 

先ほど、努力に対する想像を質問しましたね?

つまり、努力することに対するあなたが抱くイメージです。

 

努力することはしんどいことだと思ってませんか?

辛いもの苦しいものと思い込んでいないでしょうか。

 

そうなると、苦手な仕事を無理して頑張るとか、

何故か借金を背負ったり家族が重荷に感じてしまったり、

苦しい努力をしなければいけない状況になってしまうのです。

 

あなたが努力に対して抱くイメージ現実を作り出します。

 

なので「もっと努力しないと!」って思えば思うほど、

苦しい、辛い、悲しい、イライラする方向へと言ってしまうのです。

 

ではそれを変えるにはどうすればいいのでしょう。

努力が報われないのは方向性が違うからと言いましたね?

ということは自分の意識の方向性を変える必要があるのです。

 

 

努力して頑張ることじゃなく自然と楽しむだけ

 

努力の方向性を変えるって何なのでしょう。

一体、何をどのようにすると現実を変えられるのでしょう。

その答えは非常にシンプルなものです。

 

あなたはテレビゲームは好きでしょうか。

テレビゲームってついハマってしまって時間も忘れますね。

最初は全く何も知らない状態からプレイしていくうちに、

どんどん上手くなって知識も豊富になっていきます。

 

それって”いつの間にか”そうなりませんか?

 

もしくは好きなスポーツだったら、

最初は技術の習得に一生懸命になって覚えていくうちに、

段々とできることが増えてきて本当の楽しさを知りますね。

 

それって”いつの間にか”そうなってませんか?

 

つまり何が言いたいのかと言うと、

 

努力を努力と感じないことは良い結果を得やすいのです。

 

本当の努力とは努力ではなく楽しんでること。

楽しんでいることをやってると自然と結果もついてくるのです。

ということは今、仕事で無理をしているというのは、

明らかに今いる場所が合っていないということなのです。

 

 

直感が働く方向に向かっていく

 

努力は報われると思っている人はダメだけど、努力を努力と思っている人も大体間違っている

努力は好きだからやってるだけ・・で終わっておいたほうがいい

明石家さんま

 

報われない努力をやめて、

努力を努力と思わないほど好きなことをするには、

どのようにしてそれを見つければいいのでしょう。

 

そのひとつの方法が、直感が働く方向へ向かっていくことです。

 

僕達は欲しい物が2つあれば迷ってしまいます。

そんな時は、限定だとか、スペックだとか、材料だとか、

どこの原産とか、誰が言ったかとか、見栄や恐れなどの他人の目、

このような外部的な情報に惑わされて判断してしまいます。

 

そうではなく人生の中で直観が働く瞬間があるはずです。

 

まるで根拠のない自信のように、

何かこれをすることが大事なような気がするとか、

理屈では分からないけど、だけど強く感じる感覚です。

そんな直感が働いた時は、それに素直に向かっていくのです。

 

いきなり直感が働くことなんて滅多にありませんが、

人生を大きく変えるくらいのインパクトのあるものです。

頭で考えても大概は失敗をしてしまうことが多いものです。

だけど自分の直感に従った判断というのは案外正解だったりします。

 

たとえばある男性と出会って、

何となくこの人と付き合うとか結婚すると思っていると、

本当に現実にそうなってしまう人っていますね。

しかもそれは何の根拠があったわけではありません。

 

  • 直感が働いた方向へ素直に向かっていく
  • そこに向けた努力と言うのは努力とは感じない

 

あなたが今、もし努力を一生懸命に頑張るものと思っているのでしたら、

それを「変えろ!」なんて言いませんが違う視点もあるんだということを、

頭の片隅にでもおいて、これからを生きてみてはいかがでしょうか。

努力と思わないほどの本当の努力は必ず報われると思います。

 

好きなことに努力できることを祈っています。

スポンサーリンク


 

関連するお勧めの記事です。

スポンサーリンク


 

サブコンテンツ

このページの先頭へ