辛い…仕事が出来ない人の5つの特徴

辛い…仕事が出来ない人の5つの特徴

 

なぜ仕事ができる人と仕事ができない人が出るのでしょうか。

仕事が出来ない人には共通する特徴があるのかもしれません。

もちろん、好きで仕事が出来ない訳ではないのですね。

 

ですが、

 

自分にとって当たり前にできることを、

他人が不器用にしているとイライラしてくるのかもしれません。

 

「なぜ、こんな簡単なこともできないんだ?」

「アイツはこんな仕事もロクにこなせないのか」

「わざと仕事が出来ないフリをしてるんじゃないか?」

 

ただ仕事が出来ないというだけで人間性まで疑われる始末。

僕も製造業の会社で働いていたときに半年ほど事務の仕事をしました。

今まで作業員だったので、事務の業務内容が頭に入りませんでした。

僕に仕事を教えている人も、

 

「コイツは呑み込みの悪いヤツだな・・・」

 

と思われていたように思います。

あのときは非常に肩身の狭い思いをしました。

今回は、仕事が出来ない人の特徴を紹介していきたいと思います。

 

(前回は、仕事が続かない人の4つの理由にて、

仕事の続かない人の本当の理由はどこにあるのかを紹介しました。)

スポンサーリンク

 

1、分からないことを尋ねられない

 

分からないことがあってもそれを訪ねることができません。

実は僕も典型的にこのパターンでした。

他人に訪ねることが億劫に感じていたのです。

 

常に相手の顔色を伺ってしまうのですが、

それは自分が傷付くのを避けたいからです。

そして、いざ尋ねるときはもの凄く勇気が必要だったりします。

 

だけど仕事はコミュニケーションが大切です。

他人に分からないことを尋ねられないことは致命的とも言えます。

まずは自分の何が他人に対して抵抗を持っているのか?

時間は掛かるかもしれませんが、自分と向き合うことが必要です。

 

 

2、忙しい人ほど目的がズレている

 

毎日、残業ばかりしていて毎日忙しい人は、

残業代を目当てにしているケースが多いです。

僕の会社では家族を養う目的もあるのでしょうが、

時間調整して1~2時間の残業を毎日している人がいました。

 

また部署を転々としていたので、

この他の部署でも同じようなことを考えて行っていました。

 

仕事の目的が、様々な方法を使ってのお金稼ぎになってしまっています。

 

家族を持っている人に割とみられるケースだったように思います。

養わないといけないという責任感があるので仕方のないことかもしれません。

 

ただ、これはひとつのケースであって、

このようなことは他にも社内で行われているのかもしれません。

ですがやはり仕事ができる人とは言えないですね。

 

 

3、愚痴ばかりこぼす

 

周りで起こる出来事に批判ばかりして、

毎日、愚痴ばかりこぼす人も仕事が出来ない人の特徴です。

 

仕事という環境では、

不思議なくらい愚痴の多い人ばかりでした。

それは会社を変えて転職したとしても、どこも同じなのです。

 

「世の中、愚痴を言う人しかしないのか・・・」

 

そんな風に思ってしまうくらいでしたが、

自分自身を振り返ってみても、同じように愚痴ばかり言ってました。

当然、僕も人のことを言えた立場ではありません。

ではなぜ、こんなにも愚痴ばかりこぼしてしまうのでしょう?

 

それは、

 

自分とは合わない仕事を無理して頑張っているからです。

 

 

4、合わない仕事をしている

 

自分に合わない仕事をしていれば、

当然、仕事が出来ない人になってしまいます。

そして仕事が出来ない人の特徴が出てきて当然なのです。

ではなぜ合わない仕事を選んでしまうのでしょう。

 

それは、

 

給料が良いとか、時間外が少ない多い、楽そうだからなど、

自分の本当の気持ちを無視して選んでしまうからです。

自分の本当の気持ちとは何かと言うと、

 

本当はどんなことがしたいかです。

 

ですが、本当はどんなことがしたいかなんて難しいですね。

ただ自分とは合わない仕事は簡単に分かると思います。

そこからでも答えは導き出せるのではないでしょうか。

 

 

5、ライバル意識を持つ

 

自分の能力を誇示するために他人を蹴落とす。

自分の居場所をキープするために仕事を教えない。

社内の仲間に対してライバル意識を持って手を取り合おうとしません。

これも立派な仕事が出来ない人の特徴です。

 

仕事が出来る人ならば、

自分の仕事はどんどん他人に任せることができるはずです。

他人に任せれば、自分は次にことをすればいいのです。

 

だけど仕事が出来ない人は、

他にできることがないと思い込んでいるので、

自分の居場所を必死に守ることに徹してしまいます。

 

だけど会社という組織の中では、

自分があがいてもどうにもならないことが沢山あります。

上司から異動を命じられた居場所もクソもありません。

 

 

仕事が出来ないなら出来る場所を探す

 

あなたは会社では受け身になってませんか?

頑張っているつもりになっていませんか?

自分一人で抱え込んでいませんか?

 

社内で自分の出来る場所がないと言うのであれば、

会社と言う枠の外に出て、自分の居場所を探せばいいのです。

仕事が出来ないのも出来ないなりの理由があると思います。

 

他人のせいにして何もしないのが一番人生の損でもあります。

自分の幸せのために少しずつでも行動していきましょう。

 

自分に合った仕事が見つかることを祈っています。

スポンサーリンク


 

関連する記事です。

スポンサーリンク


 

サブコンテンツ

このページの先頭へ