転職に必要な資格「運転免許」は何故、必要なのか?

転職に必要な資格「運転免許」は何故、必要なのか?

 

運転免許って転職や就職の採用に影響してきますね。

ハローワークの求人でも運転免許はどの企業も求めています。

しかし、運転免許は仕事の内容と関係しない職種も多いです。

ではなぜ、転職の採用に運転免許の資格が必要なのでしょうか。

 

運転免許がないと仕事が見つかり難い・・・

これは昔から当たり前のように言われてきました。

ですが何故、運転免許が必要なのかを明確に答えられる人はいません。

 

またどんな職種でも「要免許」と書かれた求人は多いですが、

それが運転に関係のない職種であっても必要な場合が多いです。

 

僕もハローワークで求人を見ると運転免許を求める企業が多かったです。

以前勤めていた会社では、車の任意保険のコピーまで求められました。

僕の住んでいる地域は地方の田舎なので車を持つことは必要になります。

 

そのため、車での出勤をする社員がほとんどで、

バスなどの公共交通機関を利用する人の方が圧倒的に少なかったです。

今回は転職に何故、運転免許の資格が必要なのかを考えてみたいと思います。

 

(前回は、資格の勉強にやる気でない人の意識を高める5つの方法にて、

資格の勉強を継続して目的を達成するためのコツをお伝えしました。)

スポンサーリンク

 

運転免許は最も簡単な国家資格

 

運転免許は取得することが最も簡単な国家資格と言われています。

確かに20~30万円位の大きなお金は掛かりますが、

大体の人は集中すれば2~3ヶ月位で簡単に取れてしまいます。

卒業検定も学科試験も落ちたとしても2~3度受ければ合格できます。

 

他には、食品衛生管理者、栄養士、歯科衛生士、助産師など、

国家資格でも比較的に取得しやすいものはありますが、

やはり運転免許が断トツで取得しやすい資格だと思います。

 

今は現代人にとっては必須の資格とも言われています。

それだけに運転免許がないことは企業からしてみれば、

顔を歪めてしまうのも仕方のないことなのかもしれません。

 

 

運転免許が転職に影響されるのは人間性を見るため?

 

何故、関係のない職種にまで運転免許が求められるのでしょうか。

それは運転免許が最も取得することが簡単な国家資格だから。

と言われているとことから見えてくるものがあります。

 

僕が二十歳位の頃、姉と会話していた時のことなのですが、

運転免許も取れない人間は採用しても機能する人間かどうか疑わしい。

と姉が話していたのを聞いて運転免許のあるかないかで、

 

社会活動がまともにできる人間なのかどうかを見極めている

 

このような視点も企業側としては見ているのかもしれません。

もはや運転免許を持つことは、今の世の中当たり前と言われています。

言い換えると、社会の常識という意識があるのかもしれません。

 

たとえば求人に「高卒以上」という条件がありますね?

それは高校卒業以上の学力を持っていることが最低条件という意味ですが、

ここからも企業が社会常識レベルの人間性があるかどうかを、

このような基準で見極めようとしているのが分かります。

 

必ずしも運転免許を絶対に持っておかなければいけない訳ではありませんが、

社会の大きな流れに逆らうことは難しいことなのではないでしょうか。

 

 

運転免許は地域によって必要とされる資格

 

運転免許が特に必要とされるのは、

田舎などの地方に住んでいる場合は求められます。

地方に住んでいれば車での移動がメインになるからです。

 

そうなるとたとえ仕事には必要ないとしても、

出勤の時はどうするのかを企業としは心配します。

 

ですが都市部となると各種交通機関が充実しています。

車で出勤することはかえって邪魔になってしまうのです。

僕の友人も自宅から通っていた頃は地方だったため、

運転免許はどうしても必要でしたが都市部への転勤になり、

車そのものが必要なくなってしまいました。

 

 

運転免許は職種によって必要とされる資格

 

たとえ交通機関が充実した都市部であっても、

実際に仕事で使用するために運転免許が必要な職種は多いと思います。

先ほど、都市部に転勤になった僕の友人も車での移動が多いようです。

 

その友人は不動産関係の仕事に就いているのですが、

人を乗せたり、事務的な用事などでよく車を使うそうです。

 

かと言って地方に住んでいたとしても僕なんかがそうでしたが、

製造業の製造ラインに入っていれば車を運転することはありません。

他にコンビニ、レストラン、スーパーなどの接客業も必要ありません。

このように地域に限らず職種によって求めらられます。

 

 

転職に運転免許の資格は取得しておくと有利

 

たとえ仕事の内容によっては全く必要のない運転免許であっても、

いついかなる時に運転する必要があるかは分かりません。

そんな時に運転免許を持っていれば即座に対応することができます。

 

これではあまり実感は沸かないかもしれませんが、

もっと身近な例で言えば、身分証明として運転免許は大いに役立ちます。

身分証明をする機会は、僕達にとって身近なことではないでしょうか。

 

世の中、運転免許を持っている人は非常に多いです。

運転免許を持っている人から持っていない人を見ると、

 

「えっ、免許持ってないの!?」

 

と何処に行っても驚いてしまうのではないでしょうか。

実際に僕自身も免許を持っていない人を珍しいと感じてしまいます。

もはや運転免許を持っていない方が珍しいというくらい、

今の時代では当たり前の国家資格だと思います。

 

良い転職ができることを祈っています。

スポンサーリンク


 


 
サブコンテンツ

このページの先頭へ