高卒資格なしでも転職で望む仕事に就くのは可能なのか?

高卒資格なしでも転職で望む仕事に就くのは可能なのか?

 

今の時代、大卒ですら就職困難だと言われています。

ですが今の仕事を続けても思ったことができる訳じゃない・・・

そんな中、高卒で資格なしでも望む仕事に転職できるのでしょうか。

 

金銭的にも余裕がなく独学で資格を取ろうとしても、

モチベーションが下がって結局何も得ることはできなかった。

かと言って塾などの通学は高額になるので通えそうにない・・・

大卒で就職難なのに高卒なんてまともに相手してくれるのか・・・

 

今の仕事は辛いのに未来の展望の兆しすら見えてこない。

じゃあ、このまま辛い仕事を我慢して続けるしかないのか。

これでは人間として生まれてきた意味すら分からなくなりそうです。

 

僕も資格と言えば普通自動車免許があるくらいで、

後はワードとエクセル3級程度の資格しか持っていません。

しかも15年以上昔に取った資格なので全く覚えてません。

しかもそれで年齢が30歳という年齢に差し掛かる時期でした。

そんな高卒資格なしでも転職で成功するための考え方をお伝えします。

 

(前回は、転職に資格は必要ない?気を付けておきたい7つの理由にて、

転職で資格を取る時に気を付けておきたい理由についてお伝えしました。)

スポンサーリンク

 

転職活動において資格の持つ意味とは?

 

転職活動において資格とは、あるに越したことはないです。

ですが資格単体では力不足であることを知る必要があります。

やはり企業が中途採用に求めるものは、

 

業界における十分な実務経験を積んだ売り上げに繋がる即戦力なのです。

 

そんな中で、単に知識の証明である資格など軸とならないのです。

それは資格そのものが実務経験がなくても取れてしまう特性があるからです。

 

ただし、実務経験にプラスして資格を所有となれば評価は高いでしょう。

それは不動産関係の経験があって宅建の資格も持っていれば、

また税理士事務所の経験があって税理士の資格をもっていれば、

同じ業界ならばむしろ来てほしいくらいに思われます。

 

ただ簡単に取れそうだからとか、人気だからという理由では、

お金と時間の無駄になってしまうこともあります。

 

 

自分を売ること!資格は表現方法のひとつ

 

企業は中途採用には即戦力を求めます。

ですが実務経験以外にもアピールできることがあります。

 

それはやる気を見せるということです。

 

もの凄くシンプルなことですが、

面接官も人なので、やはりその人のやる気がどのくらいあるのか?

そこのところは面接時に肌で感じるものではないでしょうか。

 

「この人はやる気があるな」

 

結局、国家資格を持っていようが実務経験が豊富だろうが、

やる気がないのに面接を受けた人を見ると面接官としては、

 

「この人は、一体何をしにしたのだろうか?」

 

と疑問に思われて不採用になってしまうでしょう。

だけど「この人には何かある!」と思わせるくらいやる気を見せれば、

それだけで採用される確率はグンと上がるのではないでしょうか。

なぜなら、人は物事の9割は感情で判断しているからです。

 

このように相手の感情に訴えて自分を売ることが大切なのです。

資格はその表現方法のひとつとして考えると良いでしょう。

 

 

資格の勉強は通信講座でも通学講座でも覚悟次第

 

それでも資格は上手く活用すべきではあると思います。

そうなると簡単な資格なら独学や通信講座でも大丈夫ですが、

難しい国家資格や民間でも難易度の高い資格となると、

通学講座の方が直接講師の説明を聞いたり質問できたりするので、

お金は掛かりますが合格はしやすいと思います。

 

ですが結局は本人がやりきる覚悟があるかどうかの問題です。

 

僕もパソコンの資格を取ろうと通学講座を探したり、

実際にスクールの見学をしたり入学して学んでみたりしましたが、

やりきる覚悟がなくて途中で挫折して今では全く資格を持ってません。

 

また安易な気持ちで行動して上手くいかなかったら、

自分に対する自尊心が失われ、自分への自信を失くしてしまうです。

簡単だとか、みんなが取っているなどの理由は考え直すことが賢明です。

 

 

お金は自分の未来への投資に使う

 

いきなり何もなしで転職で成功しようとしても無謀と言えます。

やはりそれなりに時間とお金を投資することは、

 

自分の望む未来を築いていくためには必要な段取りではないでしょうか。

 

それは中卒だろうと、高卒だろうと、大卒だろうと、

そこのところに関して言えば、皆同じことが言えると思います。

 

そこでせっかく時間とお金を投資して何かを学ぶのなら、

自分がどのような状況で力を発揮できるかの環境も重要です。

人は学ぶ環境の雰囲気が良いだけでモチベーションに差が出るからです。

 

  • 教えてくれる先生が応援してくれるから頑張れた
  • 好きな人がいて振り向いて欲しくて頑張った
  • 自分が成功することは同じことで苦しむ助けとなる

 

このようにあなたの行動を応援してくれる人を感じてみて下さい。

人は1人で行おうとするのと、誰かのために行おうとするのとでは、

 

最後まで力を出し切るエネルギーに雲泥の差が出るのです。

 

つまりはモチベーションに大きく影響されるのです。

このことからも人は1人では生きていけないことが分かります。

資格を取るだけに限らず、何かを成し遂げたいと思った時、

この”誰かのために”は非常に強く背中を押してくれます。

このようなことも考えてみると結果も変わってくると思います。

 

高卒資格なしでも良い転職先に就けることを祈っています。

スポンサーリンク


 

関連する記事です。

スポンサーリンク


 

サブコンテンツ

このページの先頭へ