30代フリーターから脱出するための今からできる5つのこと

30代フリーターから脱出するための今からできる5つのこと

 

ずっとフリーターのままで不安に感じてきてませんか?

だけど30代で就職できるのかも不安に感じてしまいますね。

ではどうすれば今の不安な状況から脱出できるのでしょうか。

 

30代からでもフリーターを脱出する手段はあります。

そのためには妥協しなければいけないと思う人もいるかもしれませんが、

ですが大卒で大手の企業に就職できたからと言って、

満足できる人は圧倒的に少ないのが実際のところなのです。

 

結局は心から楽しめる仕事がいいのではないでしょうか。

 

このような視点で考えると、

大卒で一流企業のサラリーマンになれようと、

30代フリーターであろうと関係のないことなのです。

なぜならどんな立場でも辛い環境にいれば辛いだけだからです。

 

あなたは就職して安定した生活をしたいと思っていますか?

それでは就職しても今度は人間関係などで精神的に苦しむかもしれません。

焦ってフリーターから脱出する前に後悔しない仕事を選ぶコツをお伝えします。

 

(前回は、高卒のフリーターだからと焦って就職すると落とし穴にハマるにて、

焦って就職をする前にこれを知らないと人生を損をすることお伝えしました。)

スポンサーリンク

 

1、動機がネガティブだと成功しない

 

よくフリーターからなかなか抜け出せない人は、

 

「今のままでは将来が不安・・・」

「フリーターだと給料が安いから嫌・・・」

「人間関係があまり良くないから辞めたい・・・」

「バイトなのに仕事がきつい・・・」

 

このような動機で転職を考える人もいます。

ですがネガティブな動機だと現状に引っ張り戻されてしまいます。

それは環境を変えることへの不安を乗り越えられないからです。

 

だけど急に会社が倒産してまったり、

身内の関係で仕事を辞めなければいけなくなったりした時、

このような自分のネガティブな感情とは関係ない場合、

パッと次の仕事を見つけて働くことができます。

 

僕も「アイツがムカつくから」などのネガティブな動機だと、

途中で今の環境の良いところがチラついて決断できませんでした。

そしてそれを何度も何年も繰り返してきました。

 

やりがい・成長・向上心・ワクワク感・希望など、

あなたの気持ちがポジティブに向くことを動機にすることが、

フリーターを脱出する底力となります。

 

 

2、広告に踊らされてはいけない

 

これは僕自身の失敗でもあるのですが、

給料が高いことや仕事が楽そうだからという理由で転職すると、

最初は良くても最終的には不満だらけの毎日となってしまいます。

よくほとんどの求人広告では、

 

「誰でもできる簡単な仕事です!」

「時給○○円でたくさん稼ぐことができます!」

「1日2時間でたっぷり稼ぐことができます!」

「福利厚生がしっかりしていて安心!」

「未経験の方でも安心して仕事ができます!」

「転職するなら今がチャンスです!」

「転職をしっかりとサポートします!」

 

このような謳い文句で誘ってくるのを見掛けますが、

問題はそこでつられて衝動的に動いてしまうことです。

広告の謳い文句に踊らされて選んで転職するのではなく、

 

自分の意志で決断しなければフリーターから脱出できません。

 

大切なのは本当に今を変えたいという気持ちです。

この気持ちが固い意志となって不安を乗り越えられるのです。

 

 

3、情報を集めるなら失敗談も集めること

 

僕達はどうしても良い部分だけを見てしまいがちです。

そうして物事の片方だけしか見ずに行動してしまうと、

 

  • 転職することで今より精神的に辛くなった
  • フリーター方がトータルで収入が良かった
  • フリーターでの仕事の方が自分を生かせていた

 

このような以前よりも苦しくなってしまうことになります。

成功話なんかよりも失敗談の方が遥かにリアルです。

そして失敗した経験の方が学べることが多いと言われているように、

 

あなたも他人の失敗から学ぶことができるのです。

 

それがフリーターから脱出して後悔しない方法です。

なので成功話よりも失敗談を意識して情報を集めましょう。

 

 

4、転職サイトを複数活用する

 

良い仕事を見つけたいなら、

できるだけ情報が多い方が良いです。

 

それには転職サイトを複数活用することが手っ取り早いです。

 

なぜならスマホでいつでも情報が手に入るからです。

だけどハローワークの求人はいくらネットでも見られるからと言って、

ハローワークの求人を当てにしても良い情報にはめぐり合えません。

なぜなら、職員が企業にお願いして仕方なく登録しているからです。

なので面接をしてもなかなか採用されることは難しいです。

 

また転職サイトは登録しておけば、

あなたの条件に合った仕事をメールで紹介してくれます。

 

 

5、転職アドバイザーと十分な相談が脱出のカギ

 

転職を成功したいなら専門家に頼るのが確実です。

髪を切るにも自分で切るよりは美容師に任せた方が、

綺麗にカットしてくれて安心できます。

 

だけどカットしてくれるなら何でも良い訳ではないですね?

自分の好みや理想とする髪型にしてもらいたいはずです。

同じように自分の望む仕事を明確にしておく必要があります。

その上で転職アドバイザーを活用することが大切です。

 

また転職アドバイザーも人間です。

あなたと相性の良い人もいれば悪い人もいることでしょう。

そこで悪い人と出会ってしまって我慢してはいけません。

人生の方向性を決める大切なことに何でも相談できなければ、

結局何のためにアドバイザーを付けたのか分からなくなります。

 

転職アドバイザーはフリーター脱出のカギとなる存在です。

そんな重要な場で合わないと感じたら迷わず変更を申し出るべきです。

一時の勇気が今後の人生の方向性を大きく決めるのです。

 

 

フリーターから脱出する一番の敵は自分自身

 

いかがでしょうか。

30代フリーターだからと言って、

自分の将来はもうダメかと思うのは何も知らないからです。

 

ちゃんとやり方を知ればどんな立場からでも希望の仕事に就けます。

 

最初にお伝えしたように、

どんなに一流企業に就職できた人でも、

それが心から望んでいる仕事ではないなら不満だらけで苦しみます。

 

大切なのはあなたが本当に心からやりたいことを追求することなのです。

 

それはどんな立場であろうと関係のないことです。

どんな風に考えて、どんな風に行動すれば良いのか、

どんなところでどんな人が助けになってくれるのか。

調べれば今の時代はどこにでも情報はあります。

 

心から望んだ仕事に就いて人生を楽しめることを祈っています。

スポンサーリンク


 

関連するお勧めの記事です。

スポンサーリンク


 

サブコンテンツ

このページの先頭へ