好きなことでお金を稼ぐための具体的なたった1つの方法

好きなことでお金を稼ぐための具体的なたった1つの方法

 

誰だって好きなことでお金を稼いで生きていきたいですね。

今の会社で人間関係や仕事内容で精神的に辛い状況なら、

一刻も早く抜け出したい気持ちは強いと思います。

 

僕も会社員時代は精神的に追い詰められていました。

上司とも同僚とも上手くいかないし業務内容も毎日イライラ・・・

 

当時は製造業のマシンオペレーターをしていたのですが、

機械を扱うのが嫌いでエラーが起こる度に怒りが溜まってました。

人間にも機械にもイライラしておまけに給料もどんどん下がり、

 

何でもいいから抜け出す方法を知って環境を変えたい!

 

そう思い続けて3年4年と時間が流れていきました。

あなたもきっと自分のやりたいことを見つけて仕事にしたい・・・

そんな思いを抱きつつも現状に苦しんでいるかもしれません。

また味気ない今の環境に疑問を抱いている状況かもしれません。

 

仮に好きなことを見つけたとしてもそれをどうやってお金に繋げるか。

ここにはとてもシンプルですが成功のための重要な考え方があります。

 

これを知るのと知らないのとで成功するかの大きな違いがあります。

そしてほとんどの人は今回お伝えする内容を知らずに行動するので、

夢を諦めて好きでもない仕事に不満を抱きながら我慢してしまいます。

 

(前回は、つまらない人生を変えるための天職を見つける7つの質問にて、

自分のやりたいことを見つけるには自分の内面を見つめる必要がありますが、

天職に気付けるための方法を7つの質問形式にしてお伝えしました。)

スポンサーリンク

 

いきなり好きなことで生きていくことはできない?

 

人生は何事も地道にコツコツとやることが大事。

これは誰もが分かっていることだと思います。

 

だけど年齢のことを考えると時間がないと感じたり、

あまり時間を掛けると経済的に苦しくなっていくとか、

のんびり時間を掛けてやってたらチャンスを失うなど、

 

僕達はつい時間を掛けることを避けたくなりますね。

 

時間を掛けることなく成功した人なんていません。

気持ちだけ焦って必死になって行動してみても、

空回りして何をやっても上手くいかくなります。

 

好きなことでお金を稼ぐことが簡単にできれば、

世の中のほとんどの人が仕事に苦労はしない・・・

それはあなたも十分にご承知のことだと思います。

ましてやこうしてしっかり情報を集めているからこそ、

このブログにも辿りついて頂いたのだと思います。

 

 

好きなことがお金になる知られざる下積みの重要性

 

好きなことでお金を稼ぐには時間を掛けることが大切ですが、

この時間を掛けることを言い換えると下積みと言います。

人生で成功する人は必ずこの下積み時代があったからこそです。

 

下積みとは土台作りです。

 

この土台作りの段階で何を変える必要があるかというと、

好きなことでお金を稼げるように習慣を変えることです。

習慣を変えるとは大きく分けて2つあります。

 

  1. 行動の習慣
  2. 思考の習慣

 

この2つの習慣を稼げるように変えるのです。

行動の習慣とは、たとえばランニングを例にあげてみましょう。

ランニングを毎日すると最初はモチベーションが高いので続きます。

やがて2ヶ月目になるとモチベーションは次第に下がっていきます。

それでもランニングし続けるという行動を起こすことで、

ランニングそのものが苦にならなくなっていきます。

 

次に思考の習慣ですが、先ほどのランニングを例にすると、

モチベーションが下がりはじめた時に自分との内部対話がはじまります。

「こんなの続けて意味あるのか?」とか「どうせ無理だよ」など、

こうした行動を起こすと必ず顔を出してくる感情が存在しますが、

 

如何に自己説得して行動をとり続けるかがポイントとなります。

挫折する理由はこうした内部対話で感情に流されてしまうからです。

そこで以下にお伝えする内容が非常に重要となってきます。

 

 

好きなことをするには方法を追いかけない

 

あなたは好きなことをするためには、

稼げるコツやテクニックや方法を知りたいと思ってませんか?

確かに具体的な方法を知ることができれば成功できます。

 

だけど方法を知ってもほとんどの人が挫折してしまうのです。

 

それはなぜだと思いますか?

ここまで読んで頂いたあなたなら、もうお分かりですね?

そうです、先ほどの項目であげた2つの習慣が関係しているのです。

簡単に言うと稼げない習慣から稼げる習慣に変える必要があります。

 

だけど物事を新たに習慣にすることは面倒臭さが伴います。

やっている自分を信じられなくなってしまうこともあります。

僕も「ダメなんじゃないか」と思うことは今でもあります。

では何が必要なのかと言うと、

 

苦にならない小さな行動レベルで必ず毎日行うことなのです。

 

この考え方はもの凄く重要な考え方です。

意外と思われるかもしれませんが行動はコンパクトにすべきなのです。

慣れたと思うとレベルを上げてしまいがちですが挫折を招きやすいです。

 

僕は1年半ほどジムに通ってランニングマシーンで走ってました。

1回行くごとに少しずつ距離と時間を伸ばしていきました。

やがて走ることが楽しいから耐える領域へとなっていきました。

これでは楽しさや充実感よりも疲労感や辛さの方が強くなり、

結果的にジムに通って走らなくなってしまいました。

 

いきなりハードルを上げるのも挫折しますが、

徐々にハードルを上げ過ぎるのも挫折の原因となります。

それだけ身体が新しい習慣を覚えるのに時間が掛かるのです。

だからこそ時間を掛けて下積みをすることが重要なのです。

 

 

天職とはできることを積み重ねていくだけ

 

成功のために時間を掛けることは、

やっていることを積み重ねていくことだけでなく、

 

心も身体も新しい習慣に根っこから変えるためです。

 

ほとんどの人は気持ちだけが先行してしまい、

思っているより成果がでないとか効果が分からないとか、

そしてそれを方法が違うとか別のテクニックを求めがちですが、

 

実は身体と思考の習慣がまだ追い付いていないだけなのです。

 

だからこそ時間を掛けて慣れさせる必要があります。

人間の細胞は7年掛けて生まれ変わると言われるように、

実際に無意識に反応できるレベルになるには時間が必要です。

そして方法やテクニックを追いかけるよりも重要なのは、

 

  1. 小さな行動レベルに下げること
  2. 必ず毎日できる行動にすること

 

この2つが重要です。

この2つを守っていればどんな方法でも成功できます。

正しい方法であれば後は考え方次第なのです。

 

好きなことでお金を稼ぐことができないのは、

焦って方法やテクニックばかりに意識がいってしまうからであり、

一呼吸おいて行動レベルを下げて毎日淡々と積み重ねていけば、

ある程度のお金は誰でも稼ぐことができます。

 

生き方を変えられることを祈っています。

スポンサーリンク


 


 
サブコンテンツ

このページの先頭へ