天職に出会うために頑張っても見つけられない知られざる理由

天職に出会うために頑張っても見つけられない知られざる理由

 

ただ生活のためにしている仕事が嫌で転職したい。

だけど本当にそれがやりたいことでなければ意味がないのでは。

頑張って見つけようとしてるんだけど天職なんて分からない。

実は天職に出会うのは思わぬタイミングで訪れます。

 

僕は2008年からNLP心理学を学びました。

2011年までの4年間でトータルして7回受講しました。

なぜならNLPトレーナーになって伝えることをしたかったからです。

 

それから2011年からはコーチングを学びました。

カウンセラーのようにマンツーマンでセッションするものです。

コーチングは2013年で延べ300人のセッションをしてきました。

 

また2010年には、お金を払ってプロコーチを付けました。

2013年にも同じようにプロコーチを付けてサポートを受けました。

その道の専門家を付けて実際の方法を学んで成功したかったからです。

 

だけどどんなに頑張っても天職への道が開かれることはありませんでした。

 

だけど今現在、僕は自分の好きなことをして独立して生計を立てています。

なぜ自分の天職と出会うことができたのかを知りたくはありませんか?

今回は、天職に出会うための参考のひとつとしてお伝えしたいと思います。

 

(前回は、天職探しで重要となる「自分を偽る」ことへの向き合い方にて、

天職探しで本当の自分に気付くための「自分を偽る」ことについてお伝えしました。)

スポンサーリンク

 

あなたの価値は他人に決めてもらうものではない

 

会社員として働くと、

その評価は会社であり上司が決めるものとなります。

 

だけどそれが正当な評価ならばいいのですが、

大抵の人は不公平に感じているのではないでしょうか。

僕も20代はずっとどこかに雇われて仕事をする身でした。

 

「誰も自分のことなんて正当に評価してくれない」

 

と他人に評価されることをあきらめて生きてきました。

会社では能力がある優秀な人間が評価されると言うよりは、

上司に気にいられる人間が評価される傾向が強いです。

これは誰もが感じていることではないでしょうか。

 

しかし人間である以上、個人の感情が入ることは避けられないのです。

そのことを理解した上で上手く世の中を渡っていける器用な人が出世します。

ですが天職に出会って生きるというのは誰に評価してもらうものではありません。

 

評価してもらうのではなく、自分で自分の価値を見出していく生き方なのです。

 

なぜなら自分の価値を世の中に提供することが天職の本質だからです。

なので自分が何者なのかを知る必要があるのです。

 

 

天職にはいきなり出会えないようになっている

 

そうは言っても自分が何者なのか?

自分が世の中に提供できる価値は何なのか?

そんなこと簡単には見つからないものですね。

 

僕も2005年に母親が癌で他界してからずっと自分探しをしてました。

自分の価値を見出して独立できたのはそれから10年の歳月を費やしました。

 

「そんなに長く掛かるなら無理じゃないか!」

 

なんて思わないでください。

自分の本当の生き方となる天職とは人生を捧げるだけの価値はあるのです。

ではなぜ天職にはいきなり出会えないようになっているのでしょうか?

まずはここのところを考えて欲しいのです。

 

ほとんどの人というのは、

一生懸命に「これでもか!」というくらい頑張ってもがいています。

天職を繰り返したり、セミナーに通ったり、本を読んだり、人に会ったり、

もうとにかく何度も何度も何度も何度も何度も頑張っています。

頭の中にはあの資格を取りたいとか、あの○○を勉強したいとか、

自分のことで頭がいっぱいになって突っ走っている状態です。

 

僕も冒頭でお伝えしたように頑張ってました。

頑張って頑張って未来が見えないながらも行動してました。

だけど一向に道が開けてくる気配がない。

このまま終わってしまうのだろうか・・・

そんな風にあきらめそうになったのです。

 

 

力みがなくなった時に天職に出会える

 

ある朝のことでした。

目が覚めて携帯の時計を見ると何といつもより遅く起きてしまったのです。

会社までギリギリで行けそうな時間だったので必死で支度して出ました。

車で通勤していたのでアクセルを上げて焦って運転しました。

 

またある朝のことでした。

目が覚めて携帯の時計を見ると会社のはじまっている時間を過ぎていました。

「ああ、もうダメだな・・・」そう思った僕はもう焦りはありませんでした。

ゆっくりと起き、朝の朝食をとりながらのんびりとした時間を送りました。

この時はもう既に自分の中であきらめていました。

 

あきらめてしまうと心は冷静になることができます。

 

あきらめるとは気持ちを切り替えて覚悟を決めることを言います。

あなたは今、どんなことにこだわっているでしょうか?

もしそれをあきらめるとしたらどんな自分になるえしょうか?

 

それがあなたに余計な力みとなっているかもしれないのです。

その力みを手放した時、フッと天職に出会えるようになります。

これが頑張っても天職に出会えない理由です。

 

 

頑張ることをあきらめることで道が開かれる

 

僕は何度も心理学を学び、何度もセッションを積み重ねました。

あれも学びたい、あの資格も取りたい、あともう○回ほど頑張りたいなど、

とにかく頑張っている自分でい続けました。

だけど一向に報われることはなく、

 

「ああ、もうダメかもしれない・・・」

 

そう思った時、余計な力みがなくなり道が開けてきました。

具体的には当時、プロコーチに言われて毎日ブログで情報発信をしてました。

このブログに広告を貼って収入を得るというシンプルな方法に出会い、

今に至っているという感じです。

 

では過去の経験は無駄ではなかったのかというとそうではありません。

心理学や実際のセッションでの経験がこのブログでも生かされているのです。

それは経験をお伝えしたり、伝え方を工夫したりなどです。

振り返ってみれば、全ての経験が無駄ではなかったのです。

 

長い目で見れば、全ての経験は生きていると知ることができます。

 

5年後、10年後の成功しているあなたの視点から今を見つめてみて下さい。

きっと今悩んでいることがちっぽけなことのように思えるはずです。

人生は描いた通りになるようになっていると思います。

 

天職に出会えることを祈っています。

スポンサーリンク


 

関連する記事です。

スポンサーリンク


 

サブコンテンツ

このページの先頭へ