天職探しで重要となる「自分を偽る」ことへの向き合い方

天職探しで重要となる「自分を偽る」ことへの向き合い方

 

自分にしかできない仕事とは何でしょう。

仕事にやりがいを見つけるにはどうすればいいのでしょう。

実は転職探しで重要なのは「自分を偽る」ことと向き合うことです。

 

「やりたいことが分からない・・・」

 

これはほんとに多くの人の抱える悩みのひとつです。

僕も20代はずっと何がしたいのか分からない日々を送ってました。

それに自分のやりたいことなんて本気で考えたこともありませんでした。

あなたは本気で自分の将来について真剣に考えたことはありますか?

 

大抵は、人生で経済的な危機などを向かえたときに、

「どうすればいいんだ!」と本気で悩んで苦しむくらいです。

なぜなら僕自身が車の借金と仕事を辞めたことによって、

経済的に窮地に立たされた時にはじめて真剣に悩んだからです。

他には母親が亡くなった時にも自分の人生に真剣に悩みました。

 

僕たちは、このような事態になってはじめて気付きます。

そして真剣に今の自分の見つめる機会を与えられるのかもしれません。

ですがここで最も重要なのが、

 

自分を偽って生きていることに気付けるかどうかです。

 

今回は、天職探しの肝とも言える部分をお伝えしたいと思います。

 

(前回は、仕事は我慢するもの?天職探しを止めてくる声の乗り越え方にて、

「仕事は我慢するもの」と天職探しを邪魔する声の乗り越え方をお伝えしました。)

スポンサーリンク

 

実はやりたいことは知っている

 

やりたいことを見つける方法は非常にシンプルです。

 

  1. 過去に最も感動した瞬間の出来事を思い出す
  2. 子供の頃に憧れていたものを思い出す

 

シンプルにこの2つです。

天職と思えるような仕事は「ああ、楽しいなぁ」と感じる訳です。

つまり感じているので天職を探すには気持ちが重要なのです。

そして子供の頃はできないことは無視して、なりたいことに憧れます。

「プロ野球選手になりたい」とか「ヒーローになりたい」とかです。

やりたいこととは、実は非常にシンプルなのです。

 

 

やりたくないことをしていると分からなくなってくる

 

だけど大人になると現実を見るようになります。

現実思考はいいのですが現実的になり過ぎてしまうのです。

 

というのも今のレベルで考える癖があるからです。

 

どういうことかと言うと、

今の自分にかないそうにないことを簡単に諦めるということです。

たとえば好きなことを仕事にして生計を立てるということを考えると、

いくら頭を捻っても実現可能な答えは浮かんでこないと思いませんか?

そうなると「ダメじゃん!」って思いませんか?

 

つまりこの時点で諦めてしまう人が世の中の大半を占めているのです。

 

そして今すぐ実現できる我慢して従業員として働く道を選択します。

僕も好きなことを仕事にするなんて無理だと思っていました。

ですがこのやりたくないことをすると余計に分からなくなっていきます。

 

  • 毎日、やらなければいけないことに忙殺される
  • 退屈な仕事というぬるま湯に浸かって感性が鈍る
  • 周囲も同じ人ばかりなので今の生き方が当たり前になる
  • 時間を拘束され決められたことをやるので思考力が落ちる

 

やりたくないことをし続けることで、

余計に転職探しへの感度が鈍っていってしまいます。

 

 

本当に望んでいることの意味

 

自分のやりたいことという天職探しをするとき、

「何がしたいのか?」と一生懸命に頭で考えませんか?

僕も何がしたいのかずっと悩んで考えてましたが、

考えても一向に答えなど出てくることはありませんでした。

 

だけど上記でもお伝えしたように、

自分が本当に望んでいること知るには感じる「感性」が重要なのです。

 

だけど僕たちは考えるという「知性」ばかりを教育されてきました。

カリキュラムだって平均的なサラリーマンを育てるプログラムです。

割り当てられた時間だってきっちりと決められています。

決められた時間に決められたことをするように教育するためです。

 

だけど本当は好きなことだけをして、

そこで感じる感動をゆっくりと育てていくことが幸せに繋がっているのです。

 

本当に望む生き方へシフトしていくには、

今の当たり前の日常に疑問を抱いていくことが大切です。

 

 

天職探しに必要なのは自分に素直になること

 

自分のやりたいことを見つけて天職にしていくには、

 

自分は本当は何がしたいのかに素直になることです。

 

そして今の自分には到底無理だと思うことに対して、

どうすればできるのかと考え方を変えていかなければいけません。

 

なぜなら、

「できない」と思えばできないことにフォーカスされ、

「できる」と思えばできることにフォーカスされるからです。

しかしいきなりできると言い聞かせても無理です。

 

なので今の自分にできることは何かと考えて、

小さな行動を積み重ねていくことが大切なのです。

 

本当に望んでいることと、できることにフォーカスすることです。

それが転職探しのコツであり、自分を偽ることへの向き合い方です。

 

天職に出会えることを祈っています。

スポンサーリンク


 

関連する記事です。

スポンサーリンク


 

サブコンテンツ

このページの先頭へ