ライフワークの見つけ方-人はなぜ退屈な仕事を選ぶのか?

ライフワークの見つけ方-人はなぜ退屈な仕事を選ぶのか?

 

好きなことをして生きていきたいものですね。

だけど世の中のほとんどの人は退屈な仕事を我慢してやっています。

そしてどうしたらライフワークを見つけていけば良いのか分かりません。

 

僕も自分には何が向いているのか?

一体、どんな仕事をすれば良いのだろうか?

このままずっとつまらない人生なんだろうか?

 

こんな思いを抱えて30代前半まで過ごしてきました。

心理学に興味があったので27才から実際にスクールに通って、

実際に行動することをしてから少しずつ見えてきたのですが、

ライフワークを見つけて独立するまでに8年も掛かってしまいました。

 

好きな事を見つけて自分のライフワークを生きるというのは、

いきなりできるものではないのだとはっきりと分かりました。

 

ですがライフワークを見つけるということは、

一生を掛ける価値があるくらい人生に大きな影響をもたらすものです。

僕もサラリーマンをしている頃より今の方がずっと好きです。

ではどうすればライフワークを見つけることができるのでしょうか。

 

(前回は、ライフワークを生きられない焦りを解決する4ステップにて、

ライフワークを生きるための焦りを解決する4つのステップをお伝えしました。)

スポンサーリンク

 

ライフワークとはどんな生き方?

 

あなたはライフワークにどんなイメージがあるでしょうか。

ライフワークと一言で言っても人によって様々だと思います。

ここで言葉として簡単にまとめてみますと、

 

  • 定年も関係なく一生を通してする仕事
  • 自分の生涯を捧げたいと思えるほどの人生のテーマ
  • もうこれ以上にないくらいの天職

 

このようなところが共通して言えると思います。

そしてライフワークの生き方とは自分の才能を発揮する生き方です。

そのために自分の才能がどこにあるのかを見つけることが大切です。

 

つまりライフワークを見つけるとは、自分の才能を見つけることでもあるです。

 

世の中のほとんどの人が退屈な仕事を選んでしまう理由は、

自分の才能がどこにあるのか分からないからです。

 

もし才能があると分かれば、

その才能が磨くために具体的に行動しているのではないでしょうか。

才能を生かした生き方の方が、退屈な仕事よりずっとマシだからです。

 

 

心と身体はひとつに繋がっている

 

では自分の才能ってどこにあるのだろう?

とここで壁にぶつかる人が陥りがちになってしまうのが、

一生懸命に頭で思考して答えを見出そうとしてしまうことです。

 

結論から言うと、自分の才能を見つけるには感じる感性が重要です。

 

だけど感性と聞いてもあまりパッとしないかもしれませんね。

具体的に言うと、身体で感じる感覚のことを感性と言います。

好きな異性とデートしたり手を繋いだりするとドキドキしませんか?

反対に嫌いな人と口論になったことを思い出すとイライラしますね。

このように心で思っていることは必ず身体にも表れるのです。

 

ライフワークを見つけるのも、この身体で感じる感覚が大切です。

 

だけどほとんどの人はこのことに気付いていません。

そして一生懸命に頑張って見つけようとしてるんだけど、

足元に咲くタンポポのように大切なことを見過ごしてしまいます。

 

  • この人と一緒にいると楽しいなあと思える人
  • これをやっているときはホントに幸せに感じると思えること
  • 何だか心が解放されたように感じる空間や場所

 

このように自分の身体で感じる変化に意識してみてください。

ライフワークを見つけるヒントはそこにあります。

 

 

自分の才能が分からないのは、ただ気付いていないだけ

 

先ほどもお伝えしたようにライフワークを見つけるには、

自分の才能がどこにあるのかを知ることが大切です。

好きでもない仕事を我慢しながらしていると、

 

「俺ってこのままでいいんだろうか・・・」

「一体、今まで何してきたんだろう・・・」

「本当にしたいことってなんだろうか・・・」

 

まるで心にポッカリ穴があいたようにぼんやり感じることがありますね。

退屈な仕事を選んでしまう人は自分の才能が何なのかが分からないのですが、

多くの人は才能を一生懸命に見つけようとします。

 

ですが才能とは既に持っているもので気付いていないだけなのです。

 

たとえば映画を観た時、小説を読んだ時、

何故ここで涙が出そうになるのか分からない時ってありませんか?

このように感じる感覚は誰にでもあり、

 

それこそが紛れもなく才能が眠っている場所でもあるのです。

 

だからこそ身体で感じる感覚が非常に大切だと言うことです。

そして自分の才能とはそこにあることに気付くだけなのです。

 

 

好きな事をして生きるには覚悟も必要

 

好きな事をして生きるのは、

ただ楽しいとか幸せだとかだけではありません。

ライフワークを生きるための考え方や習慣を変えることを意味します。

 

つまり生き方そのものが変わってしまう覚悟も必要なのです。

 

僕たちは毎日睡眠を取ります。

夜安心して眠ることができるのは明日が必ず訪れるからです。

数時間後に目を開けると今と変わらない空間に居られるからです。

もし今から眠ると死んでしまうとしたらいかがでしょうか。

きっと怖くて安心して眠ることができないのではないでしょうか。

 

僕たちは変化することを本能的に嫌う性質があるのです。

 

それは人の潜在意識が生存率を維持するためには、

現状のままでいることが最も安全であると判断しているからです。

もしそれが変化してしまうとそれだけ危険が増えることになります。

なので本能的に変化をすることを嫌う性質を持っています。

 

だけど同時に今のままでは苦しいことも分かっていますよね。

そうなるとこの本能と向き合うために覚悟が必要になります。

ですが多くの人が運命を変えて自分の夢を実現させてきています。

今日までの文明を築いてきたのも、そうした人達の結晶でもあります。

 

少しずつでも構わないので、

本当に望んでいる生き方を選択する覚悟を感じてみてはいかがでしょうか。

あなたのライフワークが見つかることを祈っています。

スポンサーリンク


 

関連する記事です。

スポンサーリンク


 

サブコンテンツ

このページの先頭へ