やりたいことをやるために乗り越えておきたいお金の恐怖心

やりたいことをやるために乗り越えておきたいお金の恐怖心

 

やりたいことをやるにはお金が掛かる・・・

人生一度きりだけど失敗するのが怖くて前に進めない・・・

あなたは今現在やりたいことがあってもお金の問題が絡んでしまい、

前に進めない状態になってはいないでしょうか。

やりたいことをやる上で最も恐怖に感じることは、

 

  1. 最初に初期投資をして始める瞬間
  2. 仕事を辞めて独立に踏み切る瞬間

 

以上の2つがネックとなるのではないでしょうか。

なぜならお金の問題が強く関わる瞬間でもあるからです。

 

最初に初期投資をするにしても成功するかどうかも分からないことに、

お金を払うなんて勿体ないしバカバカしいかもしれません。

また独立しようと思う時はそれだけで食べていけるのだろうかと、

不安と迷いで夜も眠れない日々を送るかもしれません。

 

僕も独立して生計を立てるまでの道のりで、

特に上記の2つの瞬間は記憶に残っているほど印象があります。

自分の天職を見つけてその道で生きるためには乗り越えなければいけません。

ではどのようにしてお金の恐怖心と向き合っていけばいいのでしょう。

今回は、やりたいことをやるためのお金の恐怖心についてお伝えします。

 

(前回は、自分の天職を見つけるのに「才能」に対する誤解と正しい知識にて、

自分の天職を見つけるには才能の誤解を解く必要があるとお伝えしました。)

スポンサーリンク

 

多くの人は石橋を叩いても渡ろうとしない

 

やりたいことが見つからないと言う人は世の中の9割以上もいます。

それは人生を変えるだけのやりたいことはリスクを覚悟する必要があるからです。

なので僕たちは、やりたいことが見つからないというよりは、

 

できるだけ安全な方法でやりたいことをやろうとするのです。

 

たとえば会社を辞めることなく十分な準備が整ったら独立を考える。

もちろんこの考え方に間違いはないのですがもっと大切にすべき考え方は、

 

やりたいことをやるためにリスクを背負うということです。

 

そのリスクの中でネックとなるのがお金の投資ではないでしょうか。

何かを始めようと思えば初期投資としてお金が必要な時がありますね?

その時「どうしようか・・・」と迷いが出てくることがないでしょうか。

新しいことを挑戦しようと思えば誰もが迷いが出てしまうと思います。

そして多くの人はここで前に進むことを諦めてしまうのです。

 

それよりも週末にちょっと奮発しておいしいものを食べようとか、

今度の旅行の計画はどうしようとか、あのブランドのバッグが気になるとか、

あの家に住みたいなとか、あの車を買いたいなとか、

このようなことにお金を使おうとしてしまいます。

 

ほとんどの人が浪費にお金を使うことは当たり前に行いますが、

やりたいことのために自分を成長させようとお金を投資しません。

 

 

お金の恐怖心の本当の理由

 

お金に関する恐怖心はシンプルです。

お金を払うことで損をしたくないという思いがあるからです。

誰だって損はしたくないのでそう思うことは当然のことだと思います。

 

だけど本当の理由は、

お金で損をしたくないのではなく、自分を信じることができないからです。

 

最初の初期投資でも「もし失敗したらどうしよう」と考えてしまいませんか?

仕事を辞めるとできでも「もし生活が苦しくなったら」と考えるはずです。

どちらにしても自分を信じることができないので考えてしまうのです。

ですが自分を信じることがいけないのではないのです。

 

しかし最も問題なのが、

自分の感情に蓋をして本音の部分を見ようとしないことです。

 

恐怖心と向き合うためにはまず自分の本音に正直になることです。

せめて自分だけには嘘をつかずにネガティブな気持ちと向き合って下さい。

そして自分の認めたくない弱さを素直に受け入れていくことで、

お金の恐怖心と向き合いやりたいことへのリスクを覚悟できます。

 

 

お金の問題を乗り越える最も手堅い方法

 

さてお金の問題を乗り越える具体的な方法を知りたいところだと思います。

お金の恐怖心とは失うことや損をすることへの怖れです。

ですがやりたいことをやるためにはリスクを背負わなければいけません。

こんなときはリスクを背負い方を少し考え直してみるのです。

もしあなたがもし30万円の初期投資を考えているのなら、

 

月に2万円アルバイトして月に1万円節約すればいいのです。

 

これは逆にしても構いません。

このようにすれば月に3万円のお金を作ることができます。

それを10回の分割で行うか10ヶ月貯めて行うかを選択すればいいのです。

 

このようにやりたいことのためにどうリスクを背負うのか?

というところを自分で決めて行えば行動しやすくもならないでしょうか。

何も対策を考えずに行動することは苦しいだけに感じてしまいやすいですが、

自らが考えて背負うリスクなら恐怖心もなくなるはずです。

 

 

やりたいことをやるためにお金を使う

 

僕たちは何のためにやりたいことを見つけたいのでしょうか。

 

  • 人に認めてもらいたいから?
  • 経済的に成功して裕福な暮らしがしたいから?
  • 肩書きを持って優越感に浸りたいから?

 

もちろん誰だってこのような気持ちはあると思います。

正直に言うと僕も良い暮らしや肩書きに憧れてしまいます。

ですが僕の友人の1人に公認会計士を目指していた人がいました。

 

彼は仕事を辞めてアルバイトをしながら通信で勉強していました。

最初はやる気に満ち溢れていてFPや簿記の資格を取っていました。

だけど次第にやる気がなくなりテレビゲームにハマってしまったのです。

 

彼の原動力は人に認めてもらいたいとか偉くなって優越感に浸りたいでした。

 

それは語らずとも本人の雰囲気や言葉遣いから伝わってきました。

そして孤独に頑張っていた彼は挫折して再就職の道を選びました。

 

大切なのは自分の成長のためにお金を投資して、

得た知識や経験を求めている人と分かち合うことで価値を提供することです。

 

これがやりたいことのためにお金を使う大切なところだと思います。

夢を実現できることを祈っています。

スポンサーリンク


 

関連する記事です。

スポンサーリンク


 

サブコンテンツ

このページの先頭へ