やりたいことを見つけて実現するための意外と知らない「力」

%e3%82%84%e3%82%8a%e3%81%9f%e3%81%84%e3%81%93%e3%81%a8%e3%82%92%e8%a6%8b%e3%81%a4%e3%81%91%e3%81%a6%e5%ae%9f%e7%8f%be%e3%81%99%e3%82%8b%e3%81%9f%e3%82%81%e3%81%ae%e6%84%8f%e5%a4%96%e3%81%a8%e7%9f%a5

 

自分のやりたいことって分からないですね。

何が自分にとって大切なのか皆目見当もつかない・・・

それにやりたいことを実現する方法だって分からないですね。

 

20代の頃は僕も何も分からないまま生きてきました。

特にこれっていうものもなかったので、

これから先、どうすればいいか不安でした。

 

それなのに年だけはとるので追いつめられていく・・・

 

それもそのはずで、

僕達はやりたいことの見つけ方なんて学んでません。

小学校、中学校、高校、大学の全において、

自己管理や計画の立て方、それに感情の向き合い方、

そして何より夢を実現するためのやりたいことの見つけ方。

これらは全く学んでいないので分からなくて当然なのです。

 

なので今まで知らなかっただけなのです。

まずは知ることで何をすればいいかが少しずつ分かるようになります。

僕も何も知らないところから少しずつ学んでいきました。

今回はやりたいことを実現する上で大切なことをお伝えします。

 

(前回は、自分の人生を生きるために実現力に差が出るある1つの視点にて、

やりたいことを見つけて自分の人生を生きれる人とそうでない人と差は何か、

自分に対する気付き難いある1つの視点についてお伝えしました。)

スポンサーリンク

 

なぜやりたいことは考えても見つからない?

 

僕達はやりたいことは何かと自問しても、

なかなかパッと浮かんではこないものです。

人によっては人生のテーマと言えるほど難問です。

僕なんて考えても分からないので放棄してたくらいです。

 

でも一生懸命に”考え”ても答えなんて出てこないのです。

 

なぜ考えても答えが出てこないのでしょう。

それは「答えは自分の中にある」という言葉にヒントがあります。

自分の中にあるものとは考えて導き出すものではありません。

 

身体で感じることで、それを自覚することができるのです。

 

たとえばあなたが好きな異性を1人思い出して下さい。

なぜその人のことが好きだと思うのでしょうか?

それは身体で感覚的に感じたからではないでしょうか。

 

あなたが今まで楽しかったことだってそうです。

友達と過ごす時や趣味を楽しんでる時は、

楽しいという感覚を身体で感じるからこそですね。

決して楽しいと考えるわけではないはずです。

つまりやりたいことを見つけるとは考えるのではなく、

 

それをやってみて身体で感覚的に感じることで自覚できるのです。

 

だけど不思議なことに、

僕達はやりたいことを頭で考えて導き出そうとします。

そこで出た答えで行動しても最後までやり通すことはできません。

なぜなら身体の中からエネルギーが湧かないからです。

 

 

やりたいことを実現するための意外な「力」

 

さて、ここから大事になってくるのは、

やりたいことを実現するために必要なことについてです。

あなたはやりたいことを実現するには何が必要だと思いますか?

 

  • 継続すること
  • ひとつのことに集中すること
  • 正しい知識を知ること
  • 環境を整えること

 

他にも色々とあるかと思います。

だけどもっと基本的なことがあるのです。

 

それは実現するためには「弱い力」でいいということです。

 

なぜ雑草はアスファルトを突き抜けることができるのでしょうか。

あれだけ硬いのに弱々しい雑草が不思議だと思いませんか?

僕達がどれだけ金づちで殴ってもビクともしないのにです。

 

それは弱い力でずっと”押し上げ続け”てきたからです。

 

やりたいことを実現するには、

この弱い力でずっと続けていくことが重要なのです。

それがアスファルトと同様に無理だと思う高い壁を越えられるのです。

非常にシンプルでたったこれだけのことなのです。

 

 

やりたいことは自分の持てる力を与えること

 

僕は26歳から心理学を学びはじめました。

33歳まで約7年間ずっとやってたのですが、

何をやっても欲しい成果が手に入りませんでした。

 

それもそのはずで受け取ることばかりだったからです。

 

自分からは何も生み出すことができてませんでした。

誰かが生み出したものを受け取ることだけだったのです。

誰かの主催するセミナーに参加したり本を買って読んだり、

自分から何かを与えることはほとんどゼロに等しかったです。

 

やりたいことを実現するには与えること意外にありません。

 

だけど僕達は自分には何もないと思ってしまいがちです。

それも冒頭でお伝えしたように学んでいないからなんです。

この答えも非常にシンプルなものです。

 

それは自分が心から感動したことをお返しすること。

 

たったこれだけのことなのです。

たとえばある本を読んですごく感動したのなら、

ブログに書いて伝えるなどして与える行動をします。

こうした行動を弱い力で積み重ねて続けることなのです。

 

後はそこに報酬が発生する仕組みを組み込むだけです。

こうして言葉にしてみれば非常にシンプルなことです。

僕達は、ただ知らないので難しく感じるだけなのです。

 

 

与えることにやりがいや感動がある

 

僕がこれまでに学んで受け取ったきたおとを、

34歳以降から与える行動に移したことで生き方が変わりました。

30代半ばにして独立することができたのです。

 

やりたいことを見つけて人生を変えたいと思っても、

僕達はその方法を学んできてないので我流でやりがちです。

本やセミナーで学んでも上手くいかなかったりします。

 

でも自分がやってることで、

誰も喜んでくれないってそのうち飽きてしまいます。

例えばテレビゲームを1人でやっててもそのうち飽きますね。

カラオケだって1人で歌うより聞いてくれる人がいた方が、

一緒に歌う友人達がいてくれた方が何倍も楽しいですね。

 

受け取ってくれる人がいることはやりがいや感動があります。

 

なので受け取ることより与えることの方が楽しいのです。

そして誰かが喜んでくれると自分も嬉しくなります。

今の自分には些細なことしかできないと思ってても、

もっと自分に力をつけていきたいと心から思えてきます。

その方が格段に実現しやすいと思いませんか?

 

好きなことで生き方を変えられることを祈っています。

スポンサーリンク


 

関連するお勧めの記事です。

スポンサーリンク


 

サブコンテンツ

このページの先頭へ