本当にやりたいことを見つけるための7つの質問

本当にやりたいことを見つけるための7つの質問

 

あなたはやりたいことがありますか?

実は、この質問に答えられる人は極僅かなのです。

本当にやりたいことを見つけるのは、簡単ではありませんね。

 

人生とは、

 

本当にやりたいことを見つけることが目的なのかもしれません。

 

本当にやりたいことを見つけて生きれる人というのは幸せです。

そして、そんな人は世の中で一握りの人たちだけです。

それだけ本当にやりたいことと言うのは貴重です。

 

反対に、やりたくないことは世の中に溢れていますね。

仕事にしたって、本当はやりたくないけど生活のためにします。

合わない人間関係にムリして付き合わなくてはいけません。

毎日、我慢しながらなんの感動もない日々を送らなければいけません。

 

やりたくないことばかり、なぜこんなに溢れているのでしょうか。

本当にやりたいことは、どうじて見つからないのでしょうか。

今回は、本当にやりたいことを見つけるための7つの質問を紹介します。

 

(前回は、やりたいことがわからない-転職先を選ぶ前の自分の見つめ方にて、

やりたいことがわからないが転職を考える前に考えるべきことをお伝えしました。)

スポンサーリンク

 

1、仕事以外で一番何に時間を費やした?

 

あなたのプライベートの時間では、何に一番時間を費やしたでしょうか?

言い換えるなら、何に時間を投資してきたでしょうか?

これまでの人生を振り返って、どんなことに時間を使ってきたかを思い出すと、

自分が無意識に何に興味を持っていたのかも見えやすくなります。

 

 

2、何をしているときが一番感動した?

 

感動と言っても楽しい、嬉しい、ワクワクする、幸せに感じるなど、

自分が体験を通して感じる感動にもいろんな種類があります。

その体験を通して感じた感動・・・つまり感じた感情の中で、

身体の感覚として、特に強く感じられたものは何でしょうか?

そして、その感覚を単語ひとつで表現するとどんな言葉になる?

 

 

3、もし何でもできるとしたら何がしたい?

 

僕たちは、実生活の制限の中でやりたいことを考えがちです。

そこで一切の制限が外れた状態で、何がしたいかを考えるのです。

つまり、本当にやりたいことは何なのかということです。

時間の制限もない、お金の制限もない、可能性の制限もなくなれば、

あなたは、本当は何をしたいと思うのでしょうか?

 

 

4、仕事、健康、家庭、恋愛、それぞれの目標は?

 

これらの項目で、それぞれどうなりたいでしょうか?

ここで見えてくるのは、意識の強い項目と意識の弱い項目が見えてきたり、

将来性が見えやすかったり見え難かったりする項目があるということです。

ここで大切なのは、優劣ではなく今の自分に気づくということです。

 

 

5、今までで一番影響を受けた人物は?

 

あなたがこれまで生きてきて、一番影響を受けた人は誰でしょう?

そして、なぜその人に影響を受けてしまったと思いますか?

その人の放つ存在感やオーラなどの目には見ない領域で、

あなたの価値観と強く共鳴しているからこそ影響を受けるのです。

 

 

6、自分のやりたくないことは何?

 

本当にやりたいことが見つからない人は、

逆にやりたくないことをとことんリストアップすると見えてきます。

なぜなら、やりたくないことに意識が集中しているからこそ、

やりたいことを考えても、なかなか思い浮かんではこないのです。

 

だったら元々の考えているウエイトが強いやりたくないことは何か?

そうした視点からも、自分を知っていくのも方法のひとつです。

 

 

7、辛い苦しい中に意味を見出せたものは?

 

たとえば、筋トレの場合は筋肉に不可をかけるという、

辛い苦しい同じトレーニングを淡々と反復していく必要があります。

それでもトレーニングし続けるということは、筋肉をつけるという意味があるからです。

それと同じで、あなたが辛い苦しいことの中で意味を見出せたものとは何でしょうか?

ここにも、本当にやりたいことが何かをしる手掛かりがあります。

 

 

アイデアだけなら誰もが思いつく

 

ここで本当にやりたいことを見つけるための、

もっとも大切なことをあなたにお伝えします。

それは、アイデアだけなら世の中の誰もが思いつきますが

 

それを実行に移し、行動し続ける人はほんの一握りしかいないという事実です。

 

「こんなこと誰も思いつくからムダかもしれない」

「誰もが知ってることだから今さらやっても意味がない」

 

このように誰もが思いつくアイデアは自分でも軽視しがちです。

ですが実際は、誰もが思いつくことを実行に移すひとは極僅かです。

そのことを知っていれば、行動に移す意味は大いにあります。

 

そして、行動し続ければ更に良いアイデアが浮かんで洗練されます

 

つまり誰もが思いつくアイデアはきっかけに過ぎないのです。

本当にやりたいことは継続する中で見てくることを知って欲しいと思います。

 

やりたいことが見つかることを祈っています。

スポンサーリンク


 

関連するお勧めの記事です。

スポンサーリンク


 

サブコンテンツ

このページの先頭へ