転職で成功する人が意識していた面接の5つの秘訣

転職で成功する人が意識していた面接の5つの秘訣

 

転職で成功するには秘訣があれば失敗しないかもしれません。

多くの人は面接や求人の選び方などの方法を意識してしまいがちですが、

それでも転職が上手くいかないことは多いものですね。

 

転職で成功した人が考えていたことで、

特に大切にしていたのは心構えが多いようです。

テクニックや方法よりもどんな姿勢で臨むのかが大切なようです。

 

  • 面接では正直な気持ちで素直に答える
  • 常に笑顔で臨んで自信のある態度
  • 熱意や情熱を持ってアピールする
  • すぐに結果が出なくても精神力や忍耐力が大事

 

インターネットなどで転職成功の秘訣など調べてみると、

このような心構えに関することが意外と多く出てきます。

やはり相手が人間だけに意識するべき点がそうなるのかもしれません。

また特に重要なポイントは面接に関することが多いということです。

 

それだけ転職成功の秘訣で最も重要なのは、

面接の時にどのような姿勢で臨むかが問われているようです。

今回は、天職で成功するための面接の秘訣についてお伝えします。

 

(前回は、転職の見つけ方-後悔しないための天職と出会う7つのコツにて、

転職の見つけ方が分からない人に後悔しない考え方のコツをお伝えしました)

スポンサーリンク

 

1、面接官が見ているポイント

 

面接の時に一番重要なポイントは、

面接官からの「質問はありますか?」ではないでしょうか。

質問のコツとしてはNGにならないように気を付けることです。

企業理念、事業内容、取り扱っている製品、取引先、売上など、

自分で調べて分かることは質問することで逆効果となります。

 

また圧迫面接などあえて威圧的な態度をとってくるときもありますが、

これも面接官の性格ではなくてそのようにやっていると分かっていると、

意外と冷静に答えることができるので心構えをしておくと良いでしょう。

 

いずれにしても見ているポイントは本人のやる気です。

 

ちゃんと事前に5つくらいの質問を用意しておいたり、

圧迫した態度がくるかもしれないと心構えをしておくなど、

面接官が見るであろうポイントに事前の準備が大切です。

 

 

2、面接官に誠意が伝わる方法

 

面接官に良い印象を与えるには、

ひとつひとつの動作に丁寧さを心掛けることが大切です。

かと言って特別なことをする必要はありません。

 

ひとつひとつの動作を独立して行うだけで良いのです。

 

「お願いします」と言いながらお辞儀をするよりも、

「お願いします」と言った後にお辞儀をする方が、

面接官に誠意の伝わる良い印象を与えられると思いませんか?

 

このようにほんの小さな当たり前の行動を意識するだけです。

この当たり前の行動をひとつひとつ独立して行うだけで、

丁寧な印象から面接官に誠意の伝わるようになります。

それは動きだけでなく丁寧にしようという気持ちが大切です。

 

 

3、何よりも面接を楽しむこと

 

面接で緊張することは仕方がないことかもしれません。

面接が通らなければ、また振り出しに戻ってしまいますし、

生活をしなければいけないので徐々に追いつめられた気持ちが、

より自分を焦らせてしまうこともあるかもしれません。

これでは面接を楽しむなんて無理だと思ってしまいそうですね。

 

ではあなたが過去に一番楽しかった時のことを思い出してみて下さい。

その時の表情、姿勢、声、視線、手や足の動き、呼吸など、

 

良い時の状態を意識的に行ってみること感情まで変えることができるのです。

 

落ち込んでいる時は、下を向いてため息をつきますが、

上を向いてにっこり笑いながら落ち込んだ時のことを考えてみると、

不思議なことにあまり気持ちが入ってこないことに気付くことができます。

つまり単純な動きを変えるだけで感情をコントロールできるということなのです。

これを上手く面接に取り入れることで自信のある態度で臨むことができます。

 

 

4、人間性をアピールすること

 

転職となると当然次は中途採用となる訳ですが、

中途採用で見られる点は能力や経験だけではありません。

それは人間性の部分を見ようとしてくるのです。

 

ある程度の社会経験を積むと、

自分なりの社会への見方や物事に対する価値観が固まってきます。

それ自体は当たり前のことで特には問題とはならないのですが、

 

新しい環境への順応性や適応力があるかないかの人間性を見ます。

 

「前の会社では○○でした」などと言うのはいくら正論であっても、

社内のコミュニケーションに影響していくことを心配します。

面接官はこのような意識も持っているんだと予め予測しておくとは、

転職で成功するための秘訣のひとつとなります。

 

 

5、面接前はトイレを済ませて段取りを

 

面接を受ける前に最終的なチェックとして、

トイレに入って身だしなみのチェックなどをしておきましょう。

また緊張してお腹を下すなんてことも十分に考えられます。

 

たとえばコンビニのトイレを借りれば、

シャツの汚れ、寝癖、靴の汚れ、ひげの剃り残し、メイクが濃いなど、

道具が必要であればコンビニの店内で購入してすぐ整えることができます。

 

清潔感のある好感の持てる身だしなみは大原則です。

 

しっかり最終チェックを怠らないようにしておきましょう。

 

 

転職成功の秘訣は求人選びを1人でしない

 

最も転職に成功するための秘訣は最初にあります。

それはほとんどの人が求人選びを1人ですることです。

 

有料の求人サイトやアドバイザーに相談することは、

後悔しない転職選びには重要な要素のひとつとなるはずです。

転職を支援する専門のカウンセラーやコーチングなど、

今の時代ではこうしたニーズに合わせた専門家が増えてます。

 

転職は1人で考えて行動するの何度も失敗を繰り返します。

今の不安な気持ちや仕事内容など、心に引っ掛かっているものなど、

誰にも相談できずに転職活動を続ける人がほとんどではないでしょうか。

 

もし相談できる専門家が自分の味方につけることができればどうなれるでしょうか?

 

それだけ転職活動は気持ちが常に不安定なりやすいのです。

思い切ってプロに相談する勇気を持ってみてはいかがでしょうか。

 

良い転職先が見つかることを祈っています。

スポンサーリンク


 


 
サブコンテンツ

このページの先頭へ